オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議長議決には問題があるんだけれども、それ以上にその運営ルールを変えていくことを考えなければならないんだと思う 









今回の安保法案であるが、その決議ってのは無茶苦茶であったのはTVで報道されている通りだ。まあ、それは委員会決議で、本会議決議では無いから、その部分で僕なんかは、”ヤラセだ!!”って感じている部分がある。無論、委員会決議で決まらなければ、本会議にその議題は上がらないのだから、その部分では真剣さがあるんだと思うが、決議しなくても、政党政治の”数の暴力”で・・・この表現自体マズいんだけれども、民主主義の本質はそこにあるんだと僕は感じている・・・結局は決議されてしまうのは自明だったのだから、その部分で、野党が暴れたのは、プロレスのマイクパフォーマンスだ!!ってふうに感じているのだ。

つまりは、委員会議長だって、決議賛成で固まる!!ってのが判ってるから、議長決議で、可決させて・・・ってのがあるし、本当にそれが問題であれば、本会議で否決されることになって、そういう意味では委員会決議ってのが絶対的な物では無い!!ってのが言えるんだと僕は考えている。それで、まあ、本会議である意味、粛々と議決されて決まったのだから、本会議で民主主義の多数決の原則は成立してるんだと僕は感じているのだ。

言い換えれば、野党が本当に気に喰わなければ、委員会と同じように本会議でも暴れまわって・・・中には牛歩戦術を行使したりした議員も居たりしたんだけれども・・・・委員会のように怒号の渦に巻き込んで、”あの決議は無効だ!!”ってすればよかったのに、結果的に、”粛々さ”があったのだから、だからこそ、僕は委員会の混乱ってのは、野党の顔を保つために与党も黙認したマイクパフォーマンスだ!!ってのが結論になるのである。












無論、この考えはあくまでも、僕個人の考えで、どうやら、新聞社の社説には”怒号の中で議長議決で決議したのは、民主主義に反している!!”としたところもあるらしい。それに対して、”その社説の通りなら、少数野党が議決の時、暴れれば、どんな決議も通らなくなる!!その部分で問題だ!!”と反論した論者の記事を読んだのである。

確かに議長決議ってのは、民主主義の原則から離れたところにあって、その部分で問題なのは間違いないのも理解できる。ただ、今回の論者の主張の通り、”その論法では、少数野党が暴れれば、どんな議決も通らなくなるから、その方が問題だ!!”ってのも判る。ただ、繰り返して言うが、僕はあくまでもそれは委員会決議だから、まあ、議長決議で良いんじゃないの?ってのが考えで、本会議で議長決議をする!!ってことと、いささか程度が違うような部分があって、それで、まあ、少し、意識にズレがあるのは自覚しているのだ。

ただ、議長決議に関してのみ考えれば、確かに問題はあるんだと思う。小学校や中学校の学級会でも多数決の論理でルールを決める!!ってのが在っただろう。その時は学級委員が居て、そして採決で決める!!ってのがあって、学級委員がクラスのまとまりが無くて、暴れまわる馬鹿者も居るから、独断で決める!!ってのは無かっただろう。








在ったのは”気に喰わないからと言って、席を立って暴れないでください、暴れるなら、教室から出ていってください”って権限だったような気がするのだ。つまりは多数決の原則を厳守するのに、多数決を邪魔する馬鹿者に対して、”教室から出ていけ!!”って命令する権利”のみ”が学級委員にはあったような気がするのである。だから、今回の事を考えれば、例えば、”議長の指示や許可なく、発言をしたり、席を立って暴れるなら、マナー違反です!!議決権を停止しますので、委員会室から出ていきなさい!!”が充当な法則だったのではないだろうか?

無論、そうなれば、多数与党は、議論もせずにどんどんと議決出来て、野党が議論する機会を奪っていく!!ってことになるのかもしれないが、少なくとも安保法案は、与野党で平行線で、その部分で、投票による多数決勝負しか、結果にたどり着かない!!ってのが言えたのだろう。それに対して野党が拒否する!!って事自体、それこそ民主主義の多数決の議論に反している!!ってのが言えてしまえるのではなかろうか?

つまりは、僕が思うに、今回の問題は与野党ともに、小中学生でもやらない暴動があった!!ってことに終始するってことなのだろう。だから、そう言う部分で、民主主義のルール云々よりもその手前の大人としてのマナーがなっていない事を誰もがあの場に居合わせた国会議員すべてに対してなじるべきだろう。だから、議長決議をどのように考えるか?なんてレベルの高い処で議論しても、今回の問題は論証できないのだ。








ただ、もし、僕が思うに、今回の件を反省して、ルール化するならば、議長副議長の複数管理性にして、その信任された少数の議長連が、議決のタイミングを計り、それに従って、議会を運営する!!って必要があって、議長1人で絶対的な権限を持たせるのもマズいんだと思うし、そうすることで、今回の”議長議決”に対する問題も回避できると思うのだ。

それに、もっと言えば、議長裁可の議決の有効を認めるよりも、議長は運営を邪魔をする議員の退席を命令できる!!ってふうにルール付けるべきだろう。無論、その条件としては、”自分の席から何秒以上離れない!!立つときも何メートル以内にする!!”って風にして、トイレなんかで特別に離席する必要があれば、挙手して”ごめんなさい、トイレに行きたいです!!”って小中学校の学級委員会並のルールで運用するべきではないだろうか?











そうすることで今回のように暴動が起これば、席を立った者の議決権は奪われるのだから、その部分で粛々とルールに則った議会運営が出来るのではないだろうか?今回の議長議決に問題があるなら、それに対して、次回からどのように運営ルールを構築すれば、そう言ったシチュエーションを生み出さないのか?を考えるべきなのだろう。

ただ、こういった事を考えなければならない・・・って事自体に、国会議員の資質の問題があって、それを選んでしまった国民の素養にも問題があって、地域に対する利益誘導を国会議員に認めてしまっている事によって、その地域の利益誘導者としての側面でしか価値のない国会議員を生んでしまっている現状自体を変えるべきではないだろうか?そういう意味では国会議員もそうなんだけれども国民自体も国会議員に対して、どんな素養を求めるか?考えるべき時が来ているんだと思うのだ。

トラックバック先
Yahooニュース:【辛坊持論】暴力で採決を潰す…某紙の社説に慄然
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151025-00000118-sph-soci











スポンサーサイト

確かに中韓の歴史認識の方が西欧諸国にとって都合が良いのだろう・・・でもだからと言って・・・ 












第2次世界大戦ってよりも、世界的に観て日清・日露戦争以前から、ヨーロッパってのは植民地拡大政策があって、敢えて極論な事を言えば、”植民地化して支配すれば、そこに住む人間は土人で奴隷だ!!西欧人と同じだけの人権は無い!!”って認識が西欧人の中にあったんだと思える。そして、日本だって、そんな感じで植民地にされる可能性ってのはあったんだけれども、でも、その時の日本の文化の高さから、西欧人はそれを諦めて、日本と言う国を認めた!!ってのがあるんだと思うのだ。

しかしながら、それでも、どこかしら、西欧人は日本を見下したのだと思えるし、日本人だって、鎖国をしていた分だけ、その時の国際情勢や外交の仕方が判らなくて、開国時に日米修好通商条約なんかの日本に不利な条約が締結されたのはご存知の通りだ。言い換えれば、その時の西欧列強ってのは、日本に対して、本当は、他のアジアの国のように植民地化したかったのに、でも、文化程度が高くて、それで、植民地には出来ないけれども、条約でクイモノにしようとした!!ってのが実情だ!!って言えるのではなかろうか?

それで、まあ、世界恐慌もあって、結果、どの西欧列強も、その打開策として、資源や労働力を求めて、何十年も植民地戦略を行っていったのは確かだ!!ってのも言えるんだと思う。だから、第2次世界大戦後、そうやって植民地化された国々の独立が在って、1960年は”アジアアフリカの年”なんて言われる状況になったのはご存知の通りだ。つまりは言いたいことは、第2次世界大戦終了までの100年間ってのは世界中で、植民地を分捕り合っていた時代だ!!ってことを僕は言いたいのだ。











そして、ここからまた当然の事を言うんだけれども、地球って星の上に住んでいて、まだまだ宇宙にその居住地を求めることのできない人類だから、その植民地略奪競争ってのは”決められた量しかないパイの分捕り合いだった!!”って事なのだ。つまりは自国の経済を強めるのに、植民地は必要で、どんどん虫食いのように分捕り合っていても、結局は、”もう分捕るだけの土地が余ってない!!”って状況が限界として存在するのは当然だったのだろう。

その西欧列強がその時、求めた最終目的地は、ブッチャケの話、東アジア、中国だったんだと思う。しかしながら、その植民地の分捕り合いに”新参者”の日本が参加して、なおかつ、日清・日露戦争に打ち勝って、着実に中国に対して、その影響を与えるようになれば、西欧列強からすれば、”新参者のくせに分捕りやがって鬱陶しい国だ!!”ってのが本音になったんだと思う。そこがブッチャケの話、第1次世界大戦、第2次世界大戦が始まった原因なんだと僕は考えているのだ。

それで日本が負けて終わったんだけれども、問題は、その戦争に対する総括なんだろう。これまたブッチャケの話をして申し訳ないんだけれども、その時は、そんなに世界でも人権であるとかのモラルの部分ってのは結構ズサンで幼い部分が在ったんだと感じるのだ。つまりは”植民地に住む土人”に対するレイプ事件なんかは、事件でさえも無くて、こう言ってはなんだけれども”産業革命時、イギリスでは、紳士が、そのメイドをレイプしても、そんなに問題にならなかった・・・”って部分よりも、もっと酷い感覚で、植民地に対して、西欧列強は在ったんだと感じるのだ。








しかしながら、今になって、それなりに人権意識やモラルってのは高くなって、そうなると、”曽じいちゃんの頃は、そうだったんだよ・・・”ってのは、恥ずかしくて言えない!!ってのがあるんだと思うのだ。現実的に中東での湾岸戦争やベトナム戦争、コソボなんかのPKOなんかで、国連の駐留軍が、そこに住む人に対して暴行事件なんかを起こして、中にはレイプ事件や売春問題なんかも、ここ数年でもあったのだから、第2次世界大戦前なんかの時代では、その辺りはモラルの意識が低い分、もっと酷かったのではないか?と想像してしまうのだ。

だから、”第2次世界大戦は植民地の分捕り合いで、西欧諸国を中心にアジアやアフリカで蛮行の限りを尽くしました!!”ってのが事実としてあって、問題は今、生きている人はそれを受け入れることが出来るか?ってことになるのだろう。やっぱり、戦争ってのは命のやり取りで、”一部の政治家のカネ儲けで行かされて、ついでに本能のままに色々と個人として悪い事もしちゃった・・・”ってのは、風聞の問題で絶対的に言えないってのがあって、それよりも、”正義のための戦争だった!!”って言う方が、その戦争に参加していた人にとっては、精神的にラクなお題目になるのは事実だろう。

そう考えれば、正義ってのは当然ながら相対論で、敗戦国を悪者にすれば、戦勝国は正義の国になる!!ってのがロジックとして成立するのは安易ながらも間違いないはずなのだ。そうなれば、南京大虐殺や従軍慰安婦問題に対して、”日本はこんなにも悪いことをしてきた!!だから、正義の鉄槌を下したのだ!!”って論法にした方が、戦勝国は、その戦争の総括として精神安定的に都合の良いロジックになるんだと思うのだ。








実際、日本ではタブーになってるんだけれども、第2次世界大戦が集結して日本にGHQが置かれて、アメリカ軍が日本を統治していた頃、”特殊慰安施設協会”がアメリカ軍の為に存在していて、それが閉鎖された後も”パンパン”と呼ばれるアメリカ軍相手の街娼も存在していて、中には、それなりに日本人に対するレイプ事件も在ったのは間違いないようなのだ。そう考えれば、”目くそ鼻くそを笑う”じゃなけれども、従軍慰安婦問題なんかは特に日本だけが行った性犯罪だ!!ってのは言えないし、これまたどうやら、日本が戦争に負けて、朝鮮半島なんかから帰国する時、朝鮮人や中国人は日本の女性に対してそれなりに酷いことをしていた!!ってのも事実としてあったらしいのだ。

つまりは僕が言いたいことは戦争ってシチュエーションにおいて、虐殺も売春もレイプも、ありとあらゆる悪い事はあったのだろう。日本軍だって、程度や規模の問題は別にして、それなりにそう言ったことを引き起こした事実は在ったんだと思う。しかしながら、言い換えれば、戦争に参加した国、人であれば多かれ少なかれの部分でそう言った側面が在って、それは日本だけでは無い!!ってのが言い切れるのだ。

それなのに、日本だけがそう言った部分をクローズアップされて、なおかつ、規模や方法において、殊更、日本が悪逆非道にされている部分があって、南京大虐殺なんかは、ご存知の通り、数字的に無理な部分が出てきて、”日本が殺した!!とされるほど、その時、南京に住む人は少なかった!!”って情報もあるのは事実だ。








無論、確かに、実際的には、それなりに住んでいて、少なかった!!”とする情報の方が間違っていて・・・って可能性もあって、その辺りは実際的にものすごく曖昧になってるんだと思えるのだ。また、どうであっても、日本が馬鹿な戦争をしてしまった事実は絶対的に消してはならない事実で、それは戦争を経験してない今の世代であっても、忘れてはならないし、反省するべきことで、その事実から目を背ける事は絶対にしてはならないのだ。

ただ、思うことは、そうやって、日本を絶対的悪者に仕立て上げる方が、先ほど言った通り、戦勝国であるアメリカやイギリスの西欧列強にとっては都合が良い事なのだろう。”正義の戦争を行った”プライドを満たすことが出来て、自身の悪いことは糊塗出来るのだから、実際的にはどうなのか?よりも、都合よく日本のマイナスイメージを植え付けたい!!って部分において中韓が主張する事を受け入れた方が精神的にラクなのは想像できてしまえるのだ。









だから、僕が言いたいことは、今回、中国が南京大虐殺をユネスコの記憶遺産に登録したことに対してなのだ。中国自体、韓国の”被害者ビジネス”を観て、同じように、日本から奪う時、”南京大虐殺をしたくせに・・・”って言いたいのだろう。中国が韓国と違って賢い!!と思えるところは、そうやって記憶遺産なんかに登録して、”独り善がりじゃない!!世界が認めた事実だ!!”ってふうにお題目を作ってから・・・って部分で、韓国と同じようにそう言った事をしようとしているのは目に見えているのだ。

本来はものすごく政治的な部分が在って、南京大虐殺自体、曖昧な情報が錯綜しているのだから、その部分で記憶遺産に登録する!!ってのは”無茶がある”んだと僕個人は考えている。それなのに登録が為された!!って事は、結局は、南京大虐殺があった!!方が、西欧諸国にとっては都合が良い!!って事なのだ。だから日本は不利になって、西欧諸国は登録する事で、それ自体、不利にならなくて、なおかつ、自国の戦争を正当化できる!!ってのが大きな理由だと言えるのである。











それでハッキリ言いたいことは、中韓が慰安婦像でも然り、今回の記憶遺産も然り、なぜ都合よく海外の議会なんかを動かしているか?ってことを日本も考えるべきだ!!って事なのだ。日本だって”作られた韓流ブーム”があったのは事実で、そこから言えば、どれだけ中韓がいわゆるロビー活動をしているか?ってことを真剣に考えるべき時が来ているのではないだろうか?ってことなのだ。”真実はいつか明らかになる・・・・”なんてノーテンキな事を考えてると、結果、今回の記憶遺産登録の話のように、嘘でも、登録によって、客観的な事実になる。その事を考えれば、日本人はもっと海外に対して、どう思うか?アピールする事が必要なんだと思うのだ。

無論、だからと言って、日本が戦争を行い、そこで悪逆非道な行為をしたこと自体は忘れてはならない。しかしながら、だからと言って、それによって今の時代、”被害者ビジネス”を成立させてはいけないのだ。その辺りをきちんとアピールして、竹島や尖閣諸島の問題と第2次世界大戦の問題を、中韓が都合の良いように”リンクさせてはいけない”のである。その辺りの議論のすり替えを上手くするのが中韓なのだから、きちんと日本は世界に対してアピールして、絶対的に譲れない部分ってのを指し示していく必要があるんだと僕は考えているのだ。

トラックバック先
Yahooニュース:日本の制止実らず=中国申請の「南京」認定―ユネスコ記憶遺産
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151010-00000017-jij-int











日本人は人道主義のお題目に甘すぎて、そこにつけ込まれるのだと思うのだ 













最近、何かの拍子にドイツにシリアなんかからの難民が流入しすぎて、大問題になっている!!ってニュースを観ることが増えたような気がする。まあ、基本的には、その難民は仕事もなくて来ちゃうのだから、その生活を補償する金銭の問題なんかがクローズアップされていたのを覚えている。それにドイツ自体は原則キリスト教で、それに準じた文化を形成していたのに、移民がイスラム教で、それに伴うイスラム文化の流入で、その文化自体が崩壊し始めている!!ってのも観たのだ。そして1番の問題は経済的困窮を打開するための移民と、政治的迫害からの難民とが混在化してしまって、無茶苦茶になってしまっている!!ってことらしいのだ。

つまりは、本来、難民ってのは、その生まれた国の政治的混乱で生命の危機が在って、それを回避するために他国へ”亡命”した人ってふうに定義するのが良いのだろう。言い換えれば、経済的困窮で、新しい生活場所を他国に得ようとする人は移民であって、その辺りの区別ってのはきちんとしておかないと、マズいのだろう。なぜなら、難民の人ってのは、当然ながら、その国が安定して、政治的に迫害されなくなれば、原則として、その国に帰って行く人たちであって、そういう意味では難民の受け入れはあくまでも”人道論”的見地から考えるべきものになるのだろう。

しかしながら移民ってのは、経済的困窮が理由で、まあ、これにも2つのタイプが在るんだと思う。1つは、本当にその国自体が混乱して、まともに仕事が出来なくて・・・の困窮と、もう1つは、国はまともで仕事もそれなのに、それ以上のより良い暮らしを求めて・・・の困窮があると思うのだ。前者の場合は、国自体が貧困で、周りも自分も飢え死にしそうで、今日、この瞬間でもパン1つ買えないって困窮だろう。そして後者の困窮を困窮ってするのは難しいかもしれないが、例えば、派遣社員で、給料が少なくて、携帯代も払えない!!ってなれば、在る意味経済的困窮って言えるだろう。前者での経済的移民であれば、在る意味、それもまた人道的見地で考えるべきかもしれないが、後者の場合は、人道的見地で考えるべきか?って事になるのだ。










それで、日本の在日を考えれば、ハッキリ言えば、その根本になる国の大半は中国・韓国であるのは間違いないだろう。中国も韓国もそれなりの経済的発展があって、たしかに、中国の民主化運動の迫害問題が在るのかもしれないが、大半は、それに関係なく日本に居るのだから、そこから考えれば”在日=難民”という恒等式は当てはまらないだろう。確かに第2次世界大戦が在って、在留孤児として日本に残ってしまって・・・ってのが言えるのかもしれないが、実際、日本で稼いだ財産を金銭にして駐韓に持って帰るのは出来るはずで、そこに生命の危険は無いのだから、在日は難民だ!!って定義は誤ってるのだ。

そして、経済問題に関しても、中韓ともにそれなりに財政的に高い国だ!!って言っても問題はないだろう。生活レベルに関しても、ほぼ日本と変わりなくて・・無論、ミクロなレベルでファクターごとに国々の優劣は在るのかもしれないが、マクロなレベルではよく似たものだろう・・・・そこから考えても、在日は原則論として帰っても問題はないだろう。そうなると、在日ってのは”日本でより良い生活を求めて定住してしまった”移民だ!!ってふうに考えても問題はないだろう。

実際、どうやら、ざっくりで言えば、日本の方が経済的に安定して暮らしやすいから、1人の在日が中韓の本土から家族を呼び寄せて、その家族全員が在日化していく!!って話は何かの拍子に聞くことで、そこから考えれば、在日は”隠れ経済移民だ!!”ってふうに定義しても、そんなに間違いは無いんだと僕個人は考えているのだ。それで日本国籍を取って、それを利用して生活しているのが実態なのだろう。









だから、こう言っては何だけれども、日本国籍を持つ!!=日本人だ!!ってことで、中東アラブなんかで悪いことをして、捕まれば、”私は日本人だ!!”って言う在日中韓人が多いらしいのだ。そして、そういう人ってのは、もう1つ、中韓の国籍も持つ2重国籍者で、その精神性ってのは中韓人で、行動原理は中韓人であることをプライドにして、中韓の利益のために行動している!!ってのがあって、そこに大きな問題が在るのだ。

つまりは外国人選挙権の問題なんかを考えても、日本に在住しているから、日本は第2の故郷で日本のためを考えて、投票行動になっているなら、何も問題はないんだと思う。しかしながら、実際的には在日の行動ってのは日本で住んでいて、その恩恵を受けながらも、実際的には、祖国である中韓の利益を考えて行動するのだから、そういう意味では侵略行動で、絶対的に認めてはならないんだと僕は感じているのである。

言い換えれば、中には、日本人の文化やロジックに憧れて、日本人以上に、”日本人はこう在るべし!!”って思い込んで振る舞う外国人の人だって居る。そういう人に対しては、こちらが日本人であることが恥ずかしいほど、きちんと日本の事を考えてくれてるのだから、そういう人には投票権を与えても良いと思うのだ。ただ問題は、その区別をどこでつけられるか?ってことなのである。在住期間が長ければそうなのか?ってことではなくて、在日3世4世であっても、マインドとしては中韓のままだ!!って人もかなり居るのは間違いないだろう。だから、その区別が着かないから、外国人参政権ってのは与えるべきではないんだと僕個人は考えているのである。








それを踏まえて、今回の記事なんだけれども、そうやってドイツを中心とした西欧諸国で移民や難民が増え、苦慮してるから、日本なんかも難民を受け入れるべきだ!!って論議が生まれているらしいのだ。確かに困っている難民の人を日本で受け入れるのは人道的見地から”一見”重要なことで正しいことのように思えるだろう。しかしながら、それによって、どんな人たちが難民として入ってくるか?って考えれば、難民受け入れは難しいのは当然ではないだろうか?

つまりは日本はご存知の通り、島国で海に囲まれた原則的単一民族国であるのは間違いない。今の時代、確かに国際結婚なんかもあるから、厳密的な意味合いで単一民族ではなくて、普通に日本で働く外国人労働者の人々も居るのだから、絶対的だ!!って言い方は出来ないんだけれども、でも大半は”日本民族”で”原則的”単一民族だ!!の表現はあながち間違ってないのだろう。

それで難民の事を考えるんだけれども、ヨーロッパってのはアラブやアフリカから、在る意味、陸続きで、その部分でクルマや徒歩なんかで移動できる土地柄なんだと言える。だから、こう言ってはなんだけれども、地理的要因として、難民が流入し易い側面が在るのは間違いないだろう。しかしながら、日本は地理的に、当然として、島国で流入が難しい!!ってのが言えるのだろう。








言い換えれば、難民受け入れします!!ってなれば、その人たちは原則、船か飛行機で・・・って事になるのは間違いないだろう。言い換えれば、受け入れても、アムネスティーなんかが想定している難民が大量に日本に押し寄せてくる!!ってのはあり得ないはずなのだ。無論、ヨーロッパの国々が手に負えなくなった難民を飛行機なんかに乗せて、言葉は悪いが、日本に押し付ける!!って可能性もあるんだけれども・・・アムネスティーはヨーロッパ人メインだから、それをしたいが為に言ってるのかもしれないが・・・まあ、主観的感覚としては確率的には少ないんだと思えるのだ。つまりはシリアなんかからの難民受け入れは地理的要因として日本という存在は実際的ではない!!ってのが言えるのではなかろうか?

そうなれば、日本への難民は誰か?って事になる。無論数十年前はフィリピンなんかからのボートピープルの話が在ったらから、全く無いか?てなればそうではないんだけれども、でも、実際的には、今の状況は、そう言った人も少なくなってきているのが現状だろう。それに難民ってのは政治的亡命であって、いつかはその祖国に帰るべき人のことを言うのだろう。その定義で考えれば、日本に来る難民ってのはほとんど居ないのではないだろうか?

だから難民を受け入れれば、押し寄せてくる可能性が高いのは中韓人だ!!ってふうに僕は感じているのだ。つまりはアムネスティーなんかはそう言った見地で考えずに、ヨーロッパが困ってるのだから、日本も、少しは受け入れろ!!なのだろう。その感覚だから、日本が亡命を難民を受け入れれば、中韓人が大手で振って大挙するシチュエーションを想定していないのだと考えるのだ。それで今でも在日問題で困っているのに、より困っていくのは目に見えているのだ。










は安易な人道論で難民を受け入れないのは人非人だ!!って言うのは簡単だろう。表面的に考えれば、難民を無制限に受け入れるのは、人道的な側面として間違ってないし、ヨーロッパ諸国も金銭的負担の軽減なんかから、それを求めているのは間違いないのだろう。しかしながら、日本は日本特有の在日の問題が在って、それをクリアしない限りには、その問題が大きくなる引き金になりかねないのは間違いないだろう。

つまりは、それぞれの国で、それぞれの問題が在るのだから、国際的な評価が高いアムネスティーなんかから言われたからと言って、ヒョイヒョイと人道論主義者ぶって、いい顔を見せてはいけない!!ってことなのである。どうしても日本人は、お人好しで、安易な表面的な人道論に弱くて、そこで思考停止に陥って、後で困るのだから、これからは日本にもそう言った問題が在ることを世界に伝えて、いい顔ばかり晒す必要はないのだと思えるのだ。なんでもかんでも安易な人道主義で、相手の土俵で物事を考える必要はないのだと僕は言いたいのだ。

トラックバック先
Yahooニュース:日本の昨年の難民認定はわずか11人、認定制度の厳格化も検討=米メディア報道に、欧米ネットは「賢明だ」「日本を見習うべき」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150911-00000023-rcdc-cn

*ごめんない、本来は別記事でこのブログを書いたのですが、いつの間にか、その記事がどこかにいってしまい、類似の記事をトラックバック先にしました。ズレが生まれてごめんなさい。







Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。