オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月にロンギヌスの槍・・・・何かマズいように思えるのだ  











僕自身、似非でもオタクだから”エヴァンゲリオン”は観た作品だ。しかしながら、実際、ホンネの部分で映画の段階になると飽きてきちんと観てない!!ってのがあって、なんて言うか、”もうイマサラ、エヴァもなあ・・・”って感じがして、付いていけなくなってしまっている作品の1つになってしまっている。

特に、似非が言うのもなんだけれども、この作品ってのは、瞬間瞬間のシーンの面白さを楽しむ作品であって、ストーリー全体に伏線を張ってるのは事実として言えるんだけれども、その伏線ってのは本質的には、そのシーンを楽しむ為の演出方法の1つであって、ストーリーを楽しむ為の伏線ではないと個人的に理解しているのだる。

つまりは”こんなふうな言葉を使えば、視聴者の興味を引くかなあ?”のレベルで”それっぽい”言葉を使って、結果的に視聴者はストーリーそのものを”解析”しようとそのアカラサマな伏線を”深読み”して、結果的に、回収する充てのない伏線に引っ張られて・・・ってのがエヴァの本質なんだと思える。












だから、映画なんかはそのイメージだけで作られたもののように感じて個々の場面はそれなりに出来が良いのに、ストーリー全体としてはミョウにまとまりが無いのがエヴァンゲリオンの本質だと僕個人は理解しているのだ。つまりは本放送の最後の2話がまったくそれまでのストーリーと関係なく出来上がってしまった!!それで映画で・・・・なんてことになったんだけれども、僕が思うに、”大筋のストーリーに対してなんの結論も考えて無くて、だから開き直ってあんなふうになってしまったんだ!!”ってことなのだ。

だから、そう言う意味で、様々な哲学用語や宗教用語が飛び交った作品になってしまったんだけれども、あくまでもそれは視聴者を楽しませるための”小道具の1つ”であって、実際的にその言葉を使ったゆえの伏線の回収ってのは作者や監督自体、考えてなかった!!ってのが本質ではないか?と僕個人は想像してしまうのだ。

それ故に、宗教に関しても、あくまでも”それっぽい”言葉を使って・・・・言い換えれば、言葉遊びとして、それらを利用したに過ぎない!!ってのが言えてしまえるような気がするのだ。これに関しては、日本人の大部分が宗教に対して、ある種のタブーが無いからなのだと思えるのだ。



ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機 疑似シン化第3+形態(推定) (1/400スケール プラモデル)ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機 疑似シン化第3+形態(推定) (1/400スケール プラモデル)
(2015/05/31)
壽屋

商品詳細を見る




無論、まったくの無神論者か?ってことに対しては、そうでは無くて、日本人はどこにでも神様の存在を意識するいわゆる”スーパーアニミズム”の感覚で宗教を捉えてるんだと思えるのだ。だから定番の言い方をすれば正月は神教で神社にお参りして、お盆に成れば仏教で墓参りして、クリスマスはキリスト教でパーティーをする!!ってふうに、すべての神様を同列に扱って、物質的経済的な生活に影響が出ない程度にスーパーライトに信仰してる!!ってのが日本人の感覚ではないだろうか?

だから、イスラム教に関しても、何らかのイベントが認知されて、日本風にアレンジされれば、それなりにイスラム起源の宗教儀式を日本人は楽しむことに成るだろう。ただイスラムで有名な”ラマダン”なんかは安易な言い方をすれば断食だから、それは生活に影響が大きすぎて、だから、日本のイベントになり得なくて、結果浸透していない!!ってのが言えてしまえるだろう。

だから、”年に1度だけ朝から自然の草食系のモノだけを食べて、日没に成ればそ結果としてパーティーをする!!”的なダイエットイベントの1つにもし成れば、もしかするとラマダンだって日本のイベント文化の1つとして定着する可能性は否定できないと僕は思える。それだけ日本人にとっては宗教はイベントを発生させるための方法論として存在して、そう言う意味で神様の存在自体は否定しないんだけれども、宗教的な意味合いよりもイベントとして楽しむのが日本人の宗教観なのだと思えるのだ。




新世紀エヴァンゲリオン 第14巻(プレミアム限定版) (カドカワコミックスA)新世紀エヴァンゲリオン 第14巻(プレミアム限定版) (カドカワコミックスA)
(2014/11/20)
貞本 義行

商品詳細を見る





だから、そう言う意味で日本人は宗教的なタブーが生活を規制することのない民族で、その特別性を意識しないから、アニメに関しても、宗教用語が飛び交っても、そこに違和感を感じないのが日本人の本質ではないだろうか?と思えるのだ。それで今回のニュースの話に戻るんだけれども、キリスト教の言葉を多用したエヴァンゲリオンの1つのシーンとして”エヴァがロンギヌスの槍を月に投げる!!”ってシーンがあるんだけれども、その再現として本当に、アニメに登場する武器「ロンギヌスの槍」を乗せて月まで運び、月面に突き刺す、という計画を立ち上げたらしいのである。
(Yahooニュース:「ロンギヌスの槍」月へ エヴァの名シーン、再現へ始動


普通に日本のアニメファンで何も考えずにこの話を聞けば、確かにある種の作品を楽しむ方法論として、”あり”なのだろう。しかし、この感覚はキリスト教原理主義者には受け入れられるのだろうか?と言う危惧が僕には感じたのだ。つまりは、エヴァンゲリオンと言う作品の中で宗教用語が日本流の感覚で飛び交ってても、それはアニメの中だから・・・ってことで許される部分があったんだと思える。



超機密 新世紀エヴァンゲリオン 最終報告書超機密 新世紀エヴァンゲリオン 最終報告書
(2014/11/20)
人類補完計画監視委員会

商品詳細を見る




しかしながら、本当に月にロンギヌスの槍を突き刺す!!ってなれば、その寓意はキリスト教原理主義者にどう思われるか?ってことなのだ。無論、当然としてそのロンギヌスの槍は完全にオモチャで本当の聖槍ではなくて、アニメ作品の延長として存在するのだから、寛容に思われるべきだ!!そこまで考える必要はない!!ってのがるのかもしれないし、大部分の意見はそうだと思うから、この感覚は重箱の隅をつつく様な感覚でズレた感覚だとも自覚はしている。

ただ、実際的に、こう言ったことをしてキリスト教原理主義者はどう思うのだろうか?ってことを想像してみると”あまり良い思いをしない・・・”ってのが結論ではないだろうか?無論、考え過ぎて、自粛し過ぎるってのも、創造性を狭めていく事になって良くない事なんだと思えるんだけれども、アニメは観る観ないってのが個々人に任せられて、その部分でそう言ったタブーに対しても解放されるべきなんだと思うんだけれども、問題は今回のポイントは”月にロンギヌスの槍”なのだ。










そう考えれば、いくらアニメの面白さのノリの延長としても、少々行き過ぎになるような気がしてならないのである。なんでもかんでも気を使って自主規制の風潮ってのは、作品の創造性を削がれるから、してはならない事なんだと思うし、読む読まない!!観る観ない!!は個々人の判断で決められるものなのだから、そこに作り手の自由があるべきなんだけれども、その範囲から超える部分に関してはやっぱりそれなりのモラルが必要なのだと思えるのだ。

まだまだ、これはあくまでも計画の段階で、実際、行われるか?どうか?も判らないレベルだから、まあ、この時点でどうこう言うべきことではないのかもしれない。しかしながら、実際、行うとなれば、そう言った宗教的反発も考えるべきではないだろうか?イスラム教のフランス大衆紙の風刺画問題を考えても、なんでもかんでもその場のノリで楽しむのはマズい時代になってきているような気がするのである。

トラックバック先
Yahooニュース:「ロンギヌスの槍」月へ エヴァの名シーン、再現へ始動











スポンサーサイト

オタは本来マイノリティーなアングラ文化であるべきなのだ 












最近、大阪の片田舎でも何かの拍子に”痛車”ってのは走っていて、それなりに見かけることが増えたような気がする。それに”ワンポイント痛車”って言い方もヘンだけれども、ステッカー代わりにほんの少しだけアニメのキャラクターなんかを給油口やミラーなんかにデコレートしているクルマなんかも普通に観るようになった。
(Yahooニュース:「痛タク」運行の札幌・長栄交通が倒産…負債総額は2億5396万円

それに実際、僕はPCオタの振りをしてるから、何かの拍子に日本橋でんでんタウン(大阪)に散歩がてら歩くことがそれなりに在るんだけれども、まあ、なんて言うか、オタショップが増えて、TVなんかでもコスプレネタもニュース枠で流れたりして、それなりに社会的なオタの認知度ってのが上がってきたのだろう。

実際、何かの拍子に”クールジャパン”って言うことで、日本のオタク文化でその著作権で稼ごう!!なんて政府が政策として推し進めていく部分もあって、こう言ってはなんだけれども、ある程度は、アニメなんかに興味の無い人だって、なんて言うか、”絶対的に拒絶しない”状況ってのが生まれ始めてるんだと思える。












そう言う意味ではアニメやゲームなんかが、道徳的にマイノリティー扱いされるサブカルチャーのカテゴリから、文化の1つとしてのメインカルチャーにある意味、メジャー化していってるのは間違いないだろう。これは、確かにある一定の年齢になれば、本当のオタ以外は、そこから”卒業”して忘れ去られていく文化であったのに、なんて言うか、1つの利益として、考え始めていくロジックが社会に生まれてきたのだと思えるのだ。

これは、それだけオタ文化が社会的に認知されて、”オタであることを許される状況が生まれてきた!!”ってのが言えるのだろう。ただ、それで本当に”オタ”として喜んでいいのか?って疑問が”似非オタ”としての僕には感じられるのであるのだ。つまりはオタでない人たちがオタをオモチャにして食い物にしている側面があるように思えるのだ。

今回、記事で読んだのは、”アニメの痛車をタクシーにして倒産した会社”についてなのだ。確かにある種のブームメントとしてオタの認知度は高まって来て、その部分で話題性にはなったのだろう。しかし、実際、倒産してしまった!!ってことを考えれば、話題に伴う売り上げが上がらなかった!!ってことではないだろうか?

つまりはアイデアとしては良かったのだろう。しかしながら、他のタクシー会社との競合の中で、僕個人の想像なんだけれども却って売り上げは落ちたのだと思えるのだ。つまりは”乗車率が下がったから倒産してしまった!!”ってのが言えるからではないか?と思うのだ。




クール・ジャパンはなぜ嫌われるのか - 「熱狂」と「冷笑」を超えて (中公新書ラクレ)クール・ジャパンはなぜ嫌われるのか - 「熱狂」と「冷笑」を超えて (中公新書ラクレ)
(2014/04/09)
三原 龍太郎

商品詳細を見る





簡単に言えば、タクシーに乗るってことは、会社から会社に移動したり、病院に行ったり、終電が無くなって・・・・なんてシチュエーションだろう。つまりは、それなりにリピートしてタクシーを使う!!ってのが、大体のパターンだろう。そう考えれば、果たして、そんなオタタクシーにリピートしたいか?って問題があったかのように思えるのだ。

つまりは、オタなんかが興味本位でそのタクシーを指定して乗る!!ってのがあるんだと思うけれども、ずーっと、タクシーに乗る!!ってことは無いだろう。1度か2度乗れば、ある種のアトラクションとして満足してしまって、それ以上の需要ってのは無かったような気がしたのだ。

言い換えれば、例えば、取引先なんかに行くときに、アニメのキャラクタータクシーで行けば、ノリの良い人なら笑ってくれるけれども、大体は”不謹慎な・・・”ってオチを恐れて回避するってのは当然で、飲んで家に帰る時でも、周りに住んでる人に”あの人ってオタクなの?”なんて思われたくなくて、その部分で、そう言う痛車タクシーは回避するのではなかろうか?




クールジャパンの嘘―アニメで中韓の「反日」は変わらないクールジャパンの嘘―アニメで中韓の「反日」は変わらない
(2014/02/25)
古谷経衡

商品詳細を見る




つまりは、話題性と実質的な売り上げのカイ離ってのがあったのは事実だろう。だから、倒産してしまった!!ってのが、本当のところは判らないけれども、僕には想像は出来てしまえるのだ。そこで思えるのは、そのタクシーの経営陣が安易にオタに走ったからではないか?と言う事なのだ。

言い換えれば、どこまでオタが利用してくれるか?ってのがあって、そこが読み違えてしまった!!ってのが言えるのだろう。つまりは、オタタクシーを回避する一般客の乗車率を無視してしまって、オタ客に絞って営業したんだけれども、結果的に、オタもリピートして乗らなくて売り上げが下がってしまったのではないか?と思えるのだ。

だから、確かにある種のブームメントとしてのオタ文化の定着ってのはあるのだろう。しかしながら、まだまだ、本当のオタになり切れてない人がオタを当て込んで商売すれば、結局は本来の非オタの売り上げが下がってしまって、今回のタクシー会社のような倒産につながっていく!!ってのが言えたのではなかろうか?





結局、日本のアニメ、マンガは儲かっているのか (ディスカヴァー携書)結局、日本のアニメ、マンガは儲かっているのか (ディスカヴァー携書)
(2013/04/13)
板越 ジョージ

商品詳細を見る





それなのに、なんて言うか、商売として、”オタを利用して一発当ててやる!!”的な、ヘンな商売っ気ってのが、最近ミョウに増えているように思えるのだ。なんでもかんでも、オタを売りにすれば儲けになる!!って思って、それで失敗するパターンが出始めているように思えるのだ。

実際、そうやってアカラサマなら、本来のヘビーオタは、そこに嫌気を感じてしまって、回避する動きになるだろう。そしてこう言ってはなんだけれども、ニワカオタってのは、そこまでお金を掛けないからこそ、ニワカオタであって、結局は、安易にオタを当て込んだ商売ってのは失敗していく!!ってのが言えるのではなかろうか?

これに関しては、ある意味、そうやって、失敗しても成功しても、その人の個人の責任だから・・・・会社で働いている人にとってはたまったものではないけれども・・・・って言い方が出来るんだけれども、なんて言うか、そうやって中途半端にオタをかじって、それで非オタのルールで、オタ業界をコントロールしようとしている流れがあるようにも思えるのだ。




アニメ・グローバル競争戦略再考 結局、日本のアニメ、マンガは儲かっているのか?アニメ・グローバル競争戦略再考 結局、日本のアニメ、マンガは儲かっているのか?
(2014/05/30)
板越ジョージ

商品詳細を見る





僕個人としてはオタ文化ってのはあくまでもサブカルチャーで、非オタの人と相いれないものがあって、そこには広くて深い谷があってよかったのだと思える。ヘンに非オタの人が入り込んで、マイノリティー文化を、”モラルある社会常識”に当てはめて管理しようとする流れが気持ち悪くて、”アニメがこんなのだから・・・・ゲームがこんなのだから・・・”ってことで、社会的なマイナスをオタ文化に被せて、なおかつ、コントロールしようとしている部分が何かの拍子に出てきているように思えるのだ。

そう考えれば、オタ文化は、社会的な認知を受けたメジャー文化になる必要はないのだと思える。マイナーでどこか歪んでるからこそ、そこにオタ文化の魅力があって、オタ特有の文化になってきたのではないだろうか?と思えるのだ。簡単に言えば、金曜や土日の夜7時から流されているアニメと、平日深夜に流されているアニメを一緒くたに捉えて、同列に扱おうとする、”健全な社会の動き”に対して問題があるように思えるのだ。












無論、アニメなんかの世界とリアルな日常の世界をゴッチャに考えて、社会常識を破るようなことをしてはならないのは事実として言える。アニメで犯罪を犯してるからと言ってリアルで犯罪を犯すのは絶対的に御法度なのだ。大部分のオタ・・・中にそれを破るオタが居るから問題があるんだけれども、オタじゃなくても殺人をする人は存在するし、泥棒なんかもあるだろう・・・・は、その辺りを自覚して、”割り切って”オタの世界を楽しんでいる!!ってが言えるのだし、その作品の良し悪しってのは、作り手であるクリエーターと消費者であるオタの中で評価されるべきであって、クールジャパンに評価されて規制されていくってのは間違っているように思える。

そう言う意味で、どうしてもマイノリティー故にオタは社会的に弱くて、クールジャパンを掲げているメジャーの方が強くて・・・”道徳観のある社会”に本来はオタ文化は馴染めずアングラ化するからオタのはずなのに、なんだか、誰かさんの儲け話で、オタ文化が脚光を浴びてしまって、それでオタの方も勘違いしてしまって、今までとは別の意味で、今のオタ文化に対する歪みが出てきているように思えるのだ。

トラックバック先
Yahooニュース:「痛タク」運行の札幌・長栄交通が倒産…負債総額は2億5396万円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141031-00000033-rps-bus_all











押井氏が”見せたいアニメ”を作るべきではないだろうか? 


DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
copyright © 2008 オタの独り言 all rights reserved.
 
Designed by チラシ広告作成ナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。