オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本に必要なのはファンタジスタではなくレジスタなのではないだろうか? 







”過剰品質”という言葉がある。言葉通りに言えば、”価格に見合う以上の品質”って事だろう。例えば1000円のフライパンがある。通常ならフッ素コートが取れたりして2,3年ごとに買い換えるものなのに、10年経っても、その品質が維持される。このような状態を”過剰品質”と言って良いのだろう。

顧客からすれば、当然ながら品質が良いのは悪いことではない。しかしながら、”商売”としてはどうだろうか?先ほどのフライパンの話になるのだけれども、10年品質が維持されれば、当然ながら、都合2回の買い替えのチャンスが無くなる訳で、その部分で、商売している側からすれば、機会損失になるって言えるだろう。



無論、品質は3倍だから価格を3倍にするってことを考えるのも良いのかもしれない。しかし実際的には他者メーカーがあって、フライパンに対する”価格帯”ってのがあって、そうなれば、高級価格帯を選ぶ消費者ってのはマレになる。もっと言ってしまえば、ネットで価格.COMなんかの価格のリストと商品評価を行うHPが増えたために、最安値ばかりを追うような消費者心理が生まれてしまって、コストパフォーマンスにシビアになっている現状があるのは間違い無いだろう。

確かに品質の高いものであれば、良い物を購入しよう!!って意識もあるかもしれないが、何もかも良い物を購入できるほど経済の状態が良くなくて、そうなれば、1点豪華主義はありえるのかもしれないが、どっちにしろ全体においては、どの商品もコストパフォーマンス重視だ!!ってことが言えるのだろう。



そう考えれば、パッケージや流通コストを下げて、商品の基本的な品質を落とさないようにしながらも、先ほどのフライパンの例で言えば。本来3年持つところを2年半にして、ギリギリの品質を維持するようにして、最低価格で値段勝負をしていかなければならないのが、普及品販売の消費者戦略になるのは事実だろう。

もっと言ってしまえば、クルマや時計なんかは他人から見えるものだから、その部分で”見栄”があって、多少ともなり良い物を・・・ってのがあるのかもしれない。何かの拍子に、”この不況でも高価なものが売れる!!”って記事を雑誌なんかで読むことがあるんだけれども、旅行なんかで、”特別な時間を楽しむため”の消費か、それとも他者への見栄か・・・って感じで、誰も来ない1人暮らしでトイレットペーパーを高級にして、食費を削ろう!!って人はかなり少ないだろう。



つまりは、この不況の中で消費者マインドに即した物を製造販売しなくては利益にならないってのがあるだろう。昔は消費者は”店に付く!!営業マンに付く!!”って言われてた事もあるんだけれども、ある一定のレベルを超えてしまえば、それさえも過剰品質のカテゴリに考えられるから、結局は、同じ商品であれば、その商品の価格が安いところで買い物をするって事になるだろう。

そして、そのフライパンの品質保持も考え方が変化してきているのが現状なのだろう。例えば先ほど書いたとおり、フライパンの利用期間を2,3年とする。そうなれば、顧客から利用できる期間として求められているのは、2,3年だから、どの同じフライパンをメーカーが1000個作ったとして、やっぱり、不良品質があって、1個か2個、1年しか使えないものとする。そうなれば、その不良品質に当たった顧客はクレームとしてメーカーに抗議してくると仮定する。



この場合、考え方は2つあるだろう。予定の期間を使えなかった不良品質を出したのだから、商品品質を上げるために、研究開発費と設備投資費なんかをあげて、不良品質を出さないようにするか、それとも、不良品質を出るのは”仕方が無い事”だと諦めて、不良であった商品に対して別の商品を渡すことで、クレーム処理をすればいい!!ってことの2つだろう。

確かに1つや2つの不良品質の為に、多大なコストを掛けて、品質改良を行ってしまえば、その分だけ全体として商品の価格は跳ね返り、他者との価格競争に負けてしまう!!って考えがあるだろう。そうなれば、全体としてはほぼ100%顧客が満足できる商品を提供できているのだから、そう言ったイレギュラーに関しては、顧客対応として、”交換”で処理したほうが、企業としての利益パフォーマンスは高くなるってのがあるだろう。



つまりは合理化して効率的に利益を上げる!!ってのは、必要最低品質の維持と販売チャネルの拡大化、対他社戦略としての低価格路線の維持が、どの企業のお題目になっているのが今の現状だろう。このことに関して、どこが悪いか?と言えば、実際、顧客のニーズを満たしているのだから、何も悪い事ではなくて、極めて当然の経営戦略だと言えるだろう。

今回、Yahooニュースで”なぜ効率ばかり追求すると利益が減るのか”って記事を読んだ。記事の主旨は”効率性追求の限界”として”非効率の中に利益を生み出す可能性がある!!”って感じなのだろう。確かに先ほどのフライパンの例を考えれば、効率化をお題目にすれば、結局は、どの企業も同じようなフライパンを生み出してしまって、結果、顧客は目玉焼きを作る機会が減っている事に気付かずに、”効率的なのに利益が出ない!!”って事になっていくのだろう。
(Yahooニュース:なぜ効率ばかり追求すると利益が減るのか



確かにバブルが弾けた頃は、装飾華美な商品が多くて、そう言った意味合いにおいては、生産効率をあげて、利益を生み出す!!ってのが経営手段のメインストリームだったのだろう。しかし、結局はそうやって利益を確保してきたんだけれども、それはあくまでもダイエット的利益創出で、今まで付いていた脂肪を燃焼させただけ!!ってことになるだろう。逆に言えば、効率化ってのはどこか限界があって、そうなれば、当然ながら、贅肉がなくなってしまう日が来て、何かを食べなければならなくなるのだ。

つまりはダイエットしながらも、より売れる研究開発を行わなければならなかったのだろう。しかしながら、研究開発ってのは、当然ながら、成功するか?どうか?のリスクを取る必要があるのは間違いない。それに結局はどんなに良い物を開発したとしても、それを上手く商品に転化できるか?って問題もあるだろう。



実際、ソニーの有機ELなんかは、その最もたるものだろう。本来はプラズマや液晶に変わるものとして、大々的に販売できるべきものであったのに、松下のSVHSと同じで、市場ではコストに見合わないものとして扱われ、結果韓国メーカーに食われてしまった現実があるだろう。そう考えれば、簡単に新製品の開発を行うのは難しいってのは判る。

そう考えれば、このニュースでは”職場の異端児が、新たなヒットを生む!!”って事になっているんだけれども、実際、ここで抜け落ちている議論は、高い戦略眼を持ったカリスマの存在なのだろう。”変わってる”だけでは、前に進まないのだ。そう言った極論を書くことで、耳目を集めるのは良いかもしれないが、確かに今の日本の効率性を絶対的なものとして行っていれば、何も世界的ヒット製品は出せない!!ってのはあるのだろう。しかしながら、”神様待望論”を出すのであるならば、日本の企業体質の本質を考える必要があるのではないだろうか?



アメリカなんかであれば、ジャンクポンド債の発行など、エンジェルを探すシステムがそれなりに存在していて、そういう意味では、個人が新たなイノベーションを創出できる素地があるのだろう。しかしながら、日本はそう言った素地が無いのはご存知のとおりで、銀行からお金を借りる時に、担保を差し出したとしても、担保価値が下がれば、新たな担保を平然と要求してくるのが銀行のやり方だろう。

そう考えれば、リスク確定の”バクチ”を中小企業は打つ事はできなくなるのだ。そこに大企業からの下請けの問題も出てきて、結果、アップアップしているのが、今の日本ではないだろうか?それにそれなりにバクチが打てる大企業であっても、その出世なんかは減点方式だから、リスクヘッジをして大人しくしていくのが正しい戦略になる。



もっと言ってしまえば、あえて誤解を恐れずに言ってしまえば、今の60代なんかは戦後経済成長の中で、上から引っ張られてきただけの世代に過ぎない。そうなれば、ルーチンワークとしての企業運営は得意であっても、そこからはみ出しての経営は不得意になってしまう!!ってのがあるのだろう。そこに大企業として、突出した中小企業をつぶそうと動けば、日本全体が疲弊するしかないのだ。



そう考えれば、単純にビルゲイツやジョブズをなぜ日本人は生み出せられないのか?って観点で、個人の資質ばかりに目がいくのかもしれないが、そう言った者になろうとしている者を制度論としてつぶしている現実があるのではないだろうか?僕にはそう思えて仕方が無いのである。そう考えれば、安易に”異端児”を持ち上げても、それを活用できるシステムが必要で、”異端児”がそのまま利益を生み出す金の卵になっていく!!ってのは、テキトー過ぎるように思えるのだ。

異端児をサッカーで言うファンタジスタとするのであれば、それを活かす為のレジスタの存在も必要だろう。ファンタジスタを無視するレジスタでは意味が無いのである。まずは日本にとって必要なのは、きちんとした戦略眼を持ったレジスタの存在ではないだろうか?僕はそう思うのである。

トラックバック先
Yahooニュース:なぜ効率ばかり追求すると利益が減るのか
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20120715-00010000-president-nb




関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/1415-dd1fe24d
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。