オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 







韓国の自動車会社がフランスで”セーフガード条項”に引っかかって、輸出できなくなる可能性が出てきた!!ってニュースを読んだ。簡単に言えば、フランスで韓国車が売れすぎて、フランスの国産車が売れなくなるから、自国の自動車産業保護の為に韓国車輸入にストップを掛ける可能性がある!!って感じの認識で良いのだろう。
(Yahooニュース:仏「韓国車の輸入禁止」…緊急処置を検討中

ただ、僕はこのニュースを読んでそんな馬鹿な!!って思ってしまったのだ。このニュースだけで判断すれば、おもいきり韓国車がフランスで売れまくっている!!ってイメージになるからなのだ。実際、日本で僕は生活して、それなりに自動車にも乗るんだけれども、そんなに韓国車ってのは見たことが無い。BMWやミニクーパーなんかは目立つからすぐに判って、”ああ・・・何かの拍子に見るなあ・・・”って気持ちになるし、シボレーやベンツなんかも何かの拍子に見ているのだ。しかしながら、韓国車ってのは見た記憶がないのである。





つまりは日本だけが韓国車を排除しているのか?ってマズは思ってしまったのだ。このニュースの最後に”今年上半期、仏車の販売市場は全体で14.4%減少する一方、韓国車は現代・起亜自動車グループが28.5%成長するなど、大幅増加を見せていた。”って文章があるから、すっごい売れ行きなんだと思いながらも、どこか、妙に胡散臭さを感じてしまったのだ。

言い換えれば、韓国車がパージされて、日本車は大丈夫!!ってことは、日本車よりも韓国車のほうが受け入れられている!!ってことになるのだろう。でも、常識から考えれば、何かの拍子に”カーオブザイヤー”なんかの記事を読めば、韓国車が話題になっている記憶ってのはなくて、貿易不均衡で、アメリカで、トヨタ車が苛められている!!って感じのイメージがあって、どうも信じられなかったのである。

WTO体制下のセーフガード―実効性ある制度の構築に向けて (経済政策分析シリーズ)WTO体制下のセーフガード―実効性ある制度の構築に向けて (経済政策分析シリーズ)
(2004/07)
荒木 一郎、川瀬 剛志 他

商品詳細を見る


それで、まあ、ちょっとばかり調べてみたんだけれども、朝鮮日報で同じような内容の記事が出ていた。そこを読むと、フランスでの韓国車のシェアってのは25%の成長率があって、約3%のシェアって事らしい。つまりは自動車100台あたり2.5台が韓国車であったのが3台に増えたって事らしいのだ。

朝鮮日報の数字が正しいものか?どうか?ってのは判らない。ただ、ほかのHPも見てみたんだけれども、ザックリのレベルで言えば、まず、合ってるんだろう。それで、この数字を前提にして話を進めていくんだけれども、100台あたり2.5台のシェアが3台に増えたからと言って、いきなり地元産業を圧迫している!!って言えるだろうか?

トヨタVS現代 トヨタがGMになる前にトヨタVS現代 トヨタがGMになる前に
(2010/12/02)
小林英夫

商品詳細を見る


僕がフランスの大臣なら、もっと判り易く、日本企業を狙い撃ちしているだろう。Wikipediaでもちょっと見てみたんだけれども、韓国の現代自動車ってのは販売台数は、世界第5位に入っているらしいんだけれども、その売上高はトップ10に入っていないらしいのである。

言い換えれば、利幅の薄い安価な自動車を大量販売しているのが、現代自動車の販売戦略なのだろう。そう考えれば、フランスのメーカーであれば、ルノー社なんかが有名だと思うんだけれども、その自動車の購買層を考えれば、日本車を買うか?ルノー車を買うか?って論法になって、日本企業をセーフガード協定で潰したほうが得策のはずだろう。

世界自動車メーカー どこが生き残るのか―ビッグ3体制崩壊後の国際競争世界自動車メーカー どこが生き残るのか―ビッグ3体制崩壊後の国際競争
(2010/03/05)
土屋 勉男

商品詳細を見る


つまりは単純に”フランスで韓国車が売れすぎたから、フランス市場から締め出された!!”ってのは、安易な話ではないだろうか?韓国からすれば”熟れ過ぎて追い出された!!”って感じで報道されれば、聞こえは良いと思うんだけれども、実際はもっと別のネタがあって、追い出された!!って考えたほうが合理的ではないだろうか?

無論、あくまでも身勝手な推論に基づく下種の勘繰りレベルの与太話に過ぎないんだけれども、例えば、フランスでの韓国アピールが強過ぎて、それが嫌気になって、フランス人が報復の為に、韓国車を追い出した!!って方が”しっくり”来るのである。

韓国現代史 (岩波新書)韓国現代史 (岩波新書)
(2005/12/20)
文 京洙

商品詳細を見る


勝手な想像で申し訳ないんだけれども、フランス人ってのは文化に対して、ある種の絶対的な敬意を払う民族ではないだろうか?つまりは”芸術家のノリ”って言うのは、おふざけが過ぎるのかもしれないが、国民一人ひとりが芸術家ぶって文化論を語るようなイメージが僕にはフランスに対してあるのだ。

そうなれば、他国の文化を盗んで、韓国起源説を振り上げられると、むかっ腹に来るのが、フランス人の気質ではないだろうか?と想像してしまうのだ。つまりは、日本以上に、金銭的な価値ではなく、文化と言うものに対してシビアに考えているフランスだからこそ、最近の韓国の横暴が許せなくなったのではないだろうか?それで、その報復として、”韓国車の輸入禁止!!”になったような気がするのである。

韓国と西洋―フランス思想・文学の受容とその影響韓国と西洋―フランス思想・文学の受容とその影響
(2008/07)
丁 奇洙

商品詳細を見る


もちろん、今年の春先、韓国車の暴走がニュースになっていたから、その原因がハッキリしない限りには、フランス国内で走らせたくない!!って感じの部分も想像してしまう。でも、それなら、もっとハッキリとニュースになっても不思議ではないだろう。





どちらにしろ、韓国車のシェアが2.5%から3%に増えた程度で、フランスが”輸入禁止!!”を叫んでいるらしい・・・・ってニュースが出る事自体、妙である。もしかしたら、フランスから出たニュースではなくて、韓国側から、世界に対して、”これだけ韓国車は売れている!!”ってアピールするための”炎上マーケティング”の可能性だって僕は考えてしまったのだ。

もしそうなら、こうやって、ブログに書いて、話題にしてしまうんだから、韓国のマーケティング手法に、本当に尊敬をする必要があるのかもしれない。韓国の広告の上手さってのは日本が負けている最もたる部分だろう。そういう意味では、日本はもっと韓国に対して、謙虚にならざるを得ないのではないだろうか?

トラックバック先
Yahooニュース:仏「韓国車の輸入禁止」…緊急処置を検討中
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120726-00000066-cnippou-kr






関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/1446-3eb29ded
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。