オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国が欲しいのは尖閣諸島そのものではなくて、日本海地下資源の採掘ノウハウを含むシステム全てなんだと思う。 







中国で”尖閣諸島は日本のもの!!”と中国版ツィッターに書き込んだ女性が居て、ニュースになっているのを読んだ。これまでの流れであれば、そんな中国になるコメントは、検閲を受けて削除されて、アカウント自体が停止される流れになるらしいとの事なんだけれども、どうやら、今回はそのコメント以外は削除されていないらしいのである。
(Yahooニュース:「尖閣諸島は中国のものではないのでは?」世論に多面性、過去にない傾向―中国

また、他にも、中国人の学者が、中国国内で”尖閣諸島のような資源も何も無いところで日本と争うのは無意味、それを政治利用として中国政府は利権化している!!”とのコメントを出したらしいのだ。つまりは、これまでの中国と異なって、中国政府に対して、それなりに反発する声が拒否されていない状況が生まれつつあるということらしいのだ。





そしてここではいくつかのことを考えなければならないだろう。無論、尖閣諸島はどこの国に属するか?を考えなければならないんだけれども、その部分は少し置いておいて、”なぜ中国政府に都合の悪いコメントが噴出して、それを中国政府が削除し切れていないのか?”ってことをまずは考えたく思う。

これまでの僕の中での中国のイメージってのは、中国共産党の一党独裁で、大昔の”5人組制度”による相互監視の状況のイメージであったのは事実なのだ。もっと言ってしまえば、第2次世界大戦前の”大政翼賛会”状況で、天皇陛下の悪口を言えば、”非国民!!”と呼ばれる時代があったのだろう。それと同じ流れで、中国共産党の悪口を言えば、”銃殺刑!!”ってイメージがあったのは事実なのだ。



確かに天安門広場の事件があって、中国も改革開放の流れの中で、”お金を持ってる人間が1番強い!!”的な金満主義的な部分があって、ちょうど、戦国時代の中での堺の存在のように、金銭によってある程度の自由を勝ち取りつつあるのが今の中国なのかもしれない。

逆に言えば、会合衆じゃないけれども、金満な一部特権階級だけが自由を謳歌し、中産階級以下はまだまだ、政権の監視の下で苦しんでいる可能性は否定できないのも事実なのだ。やっぱり何かの拍子に、TVなんかで、半日デモなんかを観たりするんだけれども、失礼な言い方になってしまうんだけれども、その参加者ってのは、雰囲気的に中産階級よりも下のカテゴリに入る人々のデモのような気がする。



つまりは、新聞なんかの記事の中にあるように、確かに、そんなデモってのは、中国中央政権に対しての不満を解消させるためのものであって、本質的には”ガス抜き”でしかない!!ってことになるのかもしれない。そう考えれば、今回の尖閣諸島の話になるんだけれども、もしかしたら、韓国と違って、中国のそれなりの中間層以上は、尖閣諸島が日本と中国のどちらに帰属するか?は気づいてるのかもしれないのだ。

無論、中国政府は、”尖閣諸島”そのものを欲しいから、今の状況を作り出しているのではなくて、その東シナ海や日本海に眠る地下資源の採掘権を主張するために、その手段として、尖閣諸島を求めているのは、ある意味、暗黙の了解として全日本国民も中国国民も気付いているはずなのだ。



もっと言ってしまえば、尖閣諸島を確保し、太平洋に軍隊なんかを進めるシーレーンの確保って意味合いも大きいのだろう。だから一概に中国国益にとって、尖閣諸島がもつ意味合いは無いとは言えない部分があるのも事実だろう。

ただ、台湾は、その辺りの”割り切り”があって、”漁業権さえ、認めてくれれば・・・”みたいな流れになっているのも事実だろう。これは単純に台湾って言う地域自体が、太平洋に軍隊を進めるだけの武力がなくて、また地下資源を採掘するだけの資金も技術力もない!!ってことが言えるのだろう。だから、バッサリ、その辺りは戯t論として切り捨てた!!ってのが言えるだろう。



そして、中国も実際は然りなんだと思える。大財閥があって、金銭的に開発できるのかもしれないが、それを維持したり、効率よく採掘したりする技術力を考えれば、投資バランスとしてあまり旨みがないのが、日本海の地下資源で、なおかつ、戦争して利益がなくなるのは、事実としてあって、そうなれば、そう言った富裕層は、シーレーンに関しても興味が無い!!って言えるのでは無いだろうか?

それよりもブッチャケ、日本に採掘させて、安く買い叩く事のほうが、利益ベースに乗ることに気付いているのだろう。これまでの中国の改革開放運動も、結局は外資の資本を如何に中国に取り込んでいくか?ってのがテーマであって、ある程度、成功すれば、ヤオハンのようになんやかんやで、中国に乗っ取られていくパターンがそこにはあるのだから、日本海の地下資源も同じパターンで、日本に開発させておいて、後から分捕る!!”ってのが中国側の本音では無いだろうか?



そう考えれば、中国富裕層が台頭し始めて、中国中央政権と、微妙にその目的が狂い始めてるのが、今の実情では無いだろうか?そう考えれば、中国女性のネットでの”尖閣は日本のもの!!”の書き込みは、それなりに、中国富裕層の意見であって、政治と実業家の中で、結果的に、今の状況を作り上げているのではなかろうか?

問題は、それが本当に民主化の大きな流れになるか?ってのはそうでは無いのは、日本の第2次世界大戦時の”政商”のことを考えれば、判るのではなかろうか?彼らは”民主主義”が好きではなくて、”金儲け”が好きなのである。そうなれば、民主主義政権で訳が判らなくなるよりも、政商の中でコントロールできる今の中国中央政権のほうがやり易い!!ってのが言えるのではなかろうか?



つまりは、今回考えなければならないのは、中国中央政権の政治力が縮小してきて、民衆の発言権が強まってきた!!って考えるのではなく財閥系の政商がそれなりに力を持ってきている状況になり始めた!!って考えたほうが素直だろう。逆に言えば、この場合、ある種の特権階級の金儲けの為に政治が動き出す側面があるのだから、そういう意味では、中国国内はまだまだ民主化の側面は薄いのではなかろうか?

もっと言ってしまえば、戦争ってのは、結局は誰かさんの利益の中で行われるものであって、そこには社会正義やイデオロギーの衝突としての戦争ではない!!ってドライに割り切ってしまえば、今の中国ってのは、ものすごく危ういのかもしれない。



戦争ってのはご存知の通り、日本がベトナム戦争で経済的に息を吹き返したように、それなりに大きな経済活動になるのは否めないのだ。そうなれば、政権や軍部が金儲けの為に動き出すようになれば、戦争だって、そろばん勘定が合えば、してしまう可能性が否定できなくなるのである。





そういう意味では、単純に”ああ・・・中国の中にも判る人が居てよかったね・・・”なんて、日本人としてノー天気に言ってられない状況になりつつあることに気付くべきではないだろうか?尖閣諸島が日本の領土だと決定してから、中国人が何も言ってこない!!って事はありえないのだ。

1番最悪なパターンは曖昧なまま、日本が日本海を開発した後に、何らかの形で、中国がその開発したものと一緒にその運用ノウハウまで奪おうとすることなのである。これまでの電化製品やバイクの生産を考えれば、同じ事は何度も起きていたのは事実だろう。そのことをよくよく考えて、より用心深く振舞う必要があるのは日本人全体が考えるべきだろう。少なくとも、僕は今回の記事を観て、そう思うのだ。

トラックバック先
Yahooニュース:「尖閣諸島は中国のものではないのでは?」世論に多面性、過去にない傾向―中国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120827-00000024-rcdc-cn




関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/1548-2b0a717b
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。