オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発事故場所を”サティアン”と言い間違っても当然のような気もする。 







自民党の石原伸晃幹事長がTVで東京電力福島第1原発事故の場所を”サティアン”と表したらしい。サティアンってのはオウム信者がサリンや鉄砲なんかを作った施設の総称で・・・宗教的施設をサティアンと表し、結果的にその施設の中にそう言ったものを作った!!ってことであべこべな表現になっているんだけれども・・・・その真意ってのは単純に”言い間違え”ってことらしいんだけれども、僕にはある種の本音のように思える。
(Yahooニュース:原氏また軽口、「福島第1サティアンに」汚染土壌処理問題で

そのためにはマズは僕の立場を明確にするんだけれども、僕自身は大阪の片隅に住んでいて、東日本大震災に関しては、ある意味、ものすごくドライに言ってしまうんだけれども、TVの向こうの出来事に感じてしまっているのは事実なのだ。つまりは、理性では”ああ・・・かわいそうになあ・・・”って思いながらも、結局はその事を忘れて、友達と楽しく食事なんかをしちゃってる部分があって、究極的には他人事なのだろう。





これはある意味、僕だけでは無いと思う。東日本大震災で大きな被害を被って、まだまだ生活が安定せず苦しんでいる方が居る事は理性として新聞なんかで読んで知っていることなのだ。しかしながらあくまでもそれは知識ベースであって実感を伴わない!!ってのが本音としてあるのは間違い無いのである。

文庫 オウムからの帰還 (草思社文庫)文庫 オウムからの帰還 (草思社文庫)
(2012/02/02)
高橋英利

商品詳細を見る


そうなれば、福島の原発においても、日常の生活に影響がないのだから、その意味ではTVの向こうの出来事になってしまっているのだ。そして、そうなれば、やはり、福島に対するイメージだけれども、事故現場ってのは、それなりに被災があって笑うに笑えないってのが言えて、そこに近寄ると被爆するイメージがあるのは事実としてあるのだ。

無論、その事故現場の中で被害を拡大しないように今も頑張っている建設員の方が居て、まだまだ被爆の為に、元の家に帰れずに苦しんでいる人が居る事も”知識として”知っているんだけれども、やっぱり、本音の部分としては、原発があった場所ってのは”被爆して汚れた土地”のイメージがあって、積極的に近寄りたくない!!ってマイナスイメージがあるのだ。

オウム帝国の正体 (新潮文庫)オウム帝国の正体 (新潮文庫)
(2002/10)
一橋 文哉

商品詳細を見る


そしてオウムのサティアンに関しても、やっぱりそこでサリンが作られて、狂信者っての表現はマズいんだけれども、常識では測れない気持ち悪さがあるのはイメージとして事実なのだ。つまりは、”近寄りたくない!!”って気持ちがそのサティアンと言うキーワードにはあって、その部分で福島原発の事故現場とオーバーラップしてしまうのは事実としてあるのだろう。

そうなれば、イメージが同じであれば、簡単に言い間違っても不思議では無いのである。そう考えれば、あながち、石原伸晃幹事長を単純に責める事は間違っているんだと思えるのだ。僕だってもしかしたら、同じようにいい間違う可能性は在って、単純にそれを石原伸晃幹事長の悪意として片付けるのは、僕自身の中で出来ないのである。

オウム真理教の精神史―ロマン主義・全体主義・原理主義オウム真理教の精神史―ロマン主義・全体主義・原理主義
(2011/03)
大田 俊寛

商品詳細を見る


確かにこの記事のとおり、直接的にその場所に関係する方の事を思えば、その場所を表現するに、気を使うべきなのは当然としてあるんだけれども、それでもやっぱり、気持ちの上では、石原伸晃幹事長に同調してしまう僕自身が存在する事も否定できないのである。

それにもしかすると、石原伸晃幹事長は東電と直接的原発関係者の感覚の中にある種の常識とは外れた狂信性を感じたのかもしれない。社会的には原発による利益とリスクを如何にバランスよく考えるか?ってのが議論にならなければならないんだけれども、まずは原発による関係者の直接的利益ありきのロジックってのは狂信的で、そこにオウムのイメージがオーバーラップしたのかもしれないと想像してしまうのである。

二十歳からの20年間―“オウムの青春”という魔境を超えて二十歳からの20年間―“オウムの青春”という魔境を超えて
(2010/02/24)
宗形 真紀子

商品詳細を見る


そうなれば、よりイメージは同一化してしまって、ボンボンである石原伸晃幹事長は口を滑らしてしまったのだろうと想像までしてしまうのだ。そう考えれば、オウムにしろ福島原発にしろ、大衆レベルでの解決になっていないから、気持ち悪さだけが残って、結果的にそれを口にする事自体タブー化する!!って言う変な状況になりつつあるのでは無いだろうか?

大衆のコンセンサスとして原発事故もオウム事件もマズはあるがままに現実を受け入れるべきである。そこにどんなにマイナスイメージがあったとしても、それをまずは認識として認めるべきなのである。そうする事によって、より具体的にどのようにすれば良いのか?何が悪かったのか?を明らかに出来るはずなのだ。





それを、周囲に関係する人のイメージが悪くなる!!って感じでごまかしてしまって、そこから責任の追及なんかをしなくなれば、結果的に問題を先送りするだけで、結果的に本来責任を取らなければならない人が逃げてしまって、だれも責任を取らなくなってしまって、何も解決されなくなるのではないだろうか?

表面的なモラルでゴマかさずに、きちんと現実を見て、処理しないと、却って問題は解決できなくなって、絶えずトラブルのタネとして残っていくだろう。我々はその事に気づいて、マイナスから目を背けずにきちんと処理していくべきだろう。それが出来ない限りには、こんな”言い間違え”は絶えず今後も現れてくるのだと僕は思うのである。

トラックバック先
Yahooニュース:原氏また軽口、「福島第1サティアンに」汚染土壌処理問題で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120913-00000572-san-pol




関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/1625-75b6ad81
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。