オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”死に物狂い”の安倍さんは信じられるだけのものを持ってるのかもしれない 








絶対って言葉はどんな事でも言えないんだけれども、それでもこの秋には、選挙があって、新しく政権が変わっていく可能性ってのはかなりの確率である!!って言っても、そんなに差支えがないだろう。それに併せて・・・ってことではないと思うけれども、民主党も自民党も新しい党トップを党内で決められて、そのトップが今後の日本のリーダーになる可能性ってのはあるから、やっぱりそこには興味があって当然だろう。

そして、今回は、民主党は野田さんの続投になったらしい。まあ、実際、次の総選挙で民主党自体、勝ち目が無い!!って意識があるから、無理に今、党トップになって火中の栗を拾う事はなくて、そういう意味では、”敗戦投手”としての野田さんの続投って当然ながらみんな、感じているだろう。





実際、小沢さん一派が民主党から出て、民主党のカンバンで選挙を戦うにはイメージが悪過ぎて、維新の会なんかに地方議員なんかを中心に鞍替えする動きが出てくれば、民主党自体、その存続も危うくなっていくのでは無いだろうか?実際、もう鳩山さんからも資金提供が無くなって、その部分では瓦解の危機に陥ってることに気付いているだろう。そうなれば、民主党が今後の日本において、大きな影響を持つ可能性ってのは少ないんじゃないだろうか?

そして、話題になっているのは、維新の会なんかの地方政党の国政の参加であるのだけれども、確かに、人気は出てそれなりに議席を取るのは判っているだろう。しかしながら、前回の民主党旋風や、小泉旋風で当選した○○チルドレンの能力ってのが、今の状況になって疑われて、そこから考えれば、やっぱり土壇場での信頼感ってのは無いのでは無いだろうか?

約束の日 安倍晋三試論約束の日 安倍晋三試論
(2012/09/03)
小川 榮太郎

商品詳細を見る


そうなれば、やっぱり定番の自民党か?って事になるんだけれども、これまでのイメージが悪過ぎて、確かに民主党政権との比較論や、尖閣・竹島問題を考えれば、どうしてもそれなりに実績のある自民党に回帰しようかな?って動きになってもおかしくないだろう。しかしながら、そんな中でやっぱり、過去の金権体質があって、それがまだまだ払拭しきれない状況があるから、その部分で、イマイチ信用出来ない!!ってのがあるんだと思う。

そう考えれば次回の総選挙は、一党で過半数を独占!!ってのは無くて、公明党ぐらいの議席数を、それなりに党ごとで分け合って、互いにけん制し合いながらも、政権自体は連立内閣でしか成立しえなくなるってのが僕の想像なのだ。そうなれば、これまでは公明党なんかが、ギリギリのバランスの中で、キャスティングボードを握っていたような形になっていたんだけれども、次回の選挙からは離合集散の、党拘束が出来ない本来の意味での民主主義政治になるのかもしれないと僕は思ってしまったのだ。

美しい国へ (文春新書)美しい国へ (文春新書)
(2006/07)
安倍 晋三

商品詳細を見る


つまりは、次の総理大臣になる人は、かなりの難しい政局の中で、トップとして手腕を発揮しなければならない状況になっていくだろうと簡単に想像できるのだ。言い換えれば、所属政党の頭数で、国会を抑えきれるのであれば、多少ともなり無茶な事を言っちゃっても、どうにかこうにかクリアできる素地はあるんだけれども、連立になればそんなに横暴には出来ないってのがあるだろう。

それに失敗すれば、周りからその責任を追及されて火あぶりになるのは自明だろう。特に、外交的に尖閣・竹島問題があって、日本人相手にどうこうってノリではなくて如何に外国ときちんと戦っていく事が出来るか?ってことが言えるのである。そう考えれば、”今、このややこしい状況でトップにならなくても、5年後、10年後を考えれば、もっとラクなときもあるんじゃないのか?”って思える政治家が居たりしても不思議じゃないだろう。

安倍晋三対論集―日本を語る安倍晋三対論集―日本を語る
(2006/04)
不明

商品詳細を見る


そう考えた時、”なぜ阿倍さんが自民党トップを今の状況で求めたのか?”ってことを思うのだ。極論、政治家になった限りには総理大臣を目指したい!!ってのは野望としてあるだろう。そう考えれば、1度既になったのだから、その部分での名誉欲ってのは阿倍さん自体クリアしてしまった部分があると言っても差し支えは無いだろう。

それでもまたなりたい!!ってことはやっぱり何処かしら総理大臣として遣り残した事があるんだと阿倍さん本人が思っている証拠なんだと思える。自民党内でも、無理して阿倍さんを担がなくても、選挙の顔として石破さんや、石原Jrがいたりして”なにもわざわざと・・・”ってのがあったはずなのだ。

安倍晋三物語安倍晋三物語
(2003/09)
山際 澄夫

商品詳細を見る


ましてや、阿倍さんは前回の総理大臣のとき、病気で辞職した!!って事がある。その時は政治家としてかもしれないが、病名も何も言わずに、体調不良で辞職して、かなり叩かれた!!ってのがあって、今もそのイメージでそれなりに”総理大臣をさせて大丈夫なのか?”ってのが気持ちとしてあるのは事実ではないだろうか?そう考えれば、周りに担がれて選挙に出た!!ってよりも”阿倍さん本人がしたくて党トップになった!!”ってのが実際だろう。

それで、こうやって、書いているのは、今回、阿部さんの総理大臣辞職に対して、TVで病気で辞めた事に対して揶揄するような発言があって、そこに批判が出ているニュースを読んだからなのである。確かに阿倍さんと同じ病気で苦しんでる人がいて、それを考えれば、病気に対する揶揄ってのは良く無いことだろう。だから、そういう意味合いで批判が集まるのは当然なのだろう。
(Yahooニュース:安倍元首相の「腹痛」を揶揄  「とくダネ!」に疑問相次ぐ

安倍晋三の本性安倍晋三の本性
(2006/11)
俵 義文、魚住 昭 他

商品詳細を見る


ただ、僕が言いたいことは、ハッキリ言えば、”安倍さんの悲壮感”なのだ。当然ながら、前回の辞め方があるから、今回もまた、”病気で・・・・”ってことで辞める事は出来ないだろう。そう考えれば、”完全に直ったから、同じ原因で辞める事は無い!!”って思えたから党トップになった!!ってことも想像できるだろう。

しかしながら、自民党総裁選挙で安倍さんが候補になった時、”良い薬を飲んで体調がよくなった!!それで頑張れるから出たい!!”ってコメントしたんだけれども、実際はそのクスリが何か?ってのがよく判らなかった時間が長かったはずで、確かに一政治家が”このクスリで元気になった!!”ってのを言っちゃうと、影響度が強過ぎて、その部分で問題がある!!って言えるのかもしれないのだけれども、それでも、同じ病気の人は”効き目のある薬があるならその名前を聞かせて欲しい!!”って希望があったのに、沈黙だった事実があるはずなのだ。

安倍晋三の力量 (平凡社新書)安倍晋三の力量 (平凡社新書)
(2006/12/12)
塩田 潮

商品詳細を見る


そう考えれば、僕が思うに、ある程度はそのクスリが安倍さんに合って、効いたんだと思う。しかしながら、完全復調!!直ったよ!!ってレベルでは無いんだと僕なりに想像している。そうなれば、もう1度総理大臣を狙う!!って事になれば、激務でボロボロになっていくのは、過去に体験済みで、そこから考えれば、かなり無理をする事になるのでは無いか?って想像してしまうのだ。

つまりは、極論ながら、今度こそ、安倍さんは政治生命じゃなくて、本当の意味での生命をかけて、勝負に出た!!ってことが言えるのでは無いだろうか?言い換えれば、もう病気を理由に逃げられないのである。その悲壮感に対して、素直に僕は安倍さんに対してある種の”男気”を感じる部分もあって、その部分では応援するべきであると思っている。





確かに自民党政権が、今後の日本にとって絶対的に良いとは思わないし、安倍さん本人の体調を考えれば、任せて大丈夫なのか?って気持ちもあるのは事実なのだ。選挙を考えれば、本当に安倍さんが、このまま総理大臣になれるか?どうか?も判らない!!ってのも事実だろう。ただ安倍さん本人の悲壮的な覚悟に対しては、認めてあげるべきで、TVなんかで”子どもみたいだった”的なからかいをするのは間違ってると思うのだ。

まあ、どちらにしろ、次の総理大臣ってのは、どうやっても火中の栗を拾う大変な機会での総理大臣って事になるだろう。そういう意味では、誰がなっても、覚悟を決めて頑張ってほしく思うだけなのだ。そう考えれば、安倍さんの言葉通りの意味合いの”死に物狂い”に掛けるのも悪くは無いんだと僕は感じているのである。

トラックバック先
Yahooニュース:安倍元首相の「腹痛」を揶揄  「とくダネ!」に疑問相次ぐ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120928-00000006-jct-soci



関連記事
スポンサーサイト
コメント
Re: タイトルなし
コメント、ありがとうございます。

今回の場合、自民党政権になるか?どうか?ってのもあるんですが、その寿命がどこまでなのか?ってのもあると思うんですね。

無論、安倍政権が再度誕生して、”とにかく村山談話・河野談話を否定し靖国参拝をする”だけをしてもらって引退してもらう!!ってことも言えるのかもしれませんが、実際、今の状況が来年の夏まで続いて、靖国シーズンになっちゃった時、その判断は難しいと思われます。
僕自身、”村山談話・河野談話”に関しては、よく事実確認もせずに、誰かさんの思惑に乗せられて、やってしまった大チョンボ!!だと思ってますから、その部分においてはきちんと対応しなければならないんだと思います。
ただ、中国との経済的な関係性を考えれば、今まで投資していた事も考えて、何処まで、中国を刺激していいか?どうか?を考える必要があるんだと思います。そういう意味では原則論よりも、実際的なバランス論の中で”靖国問題”は当然ながら存在していて、判断が難しいんだと思います。

また、”ポピュリズム”に関してですが、このポピュリズムで今まで安易な流れで動いてきて失敗してしまっている側面があるのも事実でしょう。そう考えれば、確かに安倍政権は短命で終わるから、その瞬間だけポピュリズムに走ってもらって、次の政治家に未来を託す!!ってのもありえるでしょう。
しかしながら、実際的には原発問題なんかは、特に真剣に考えるべきではないでしょうか?逆に言えば、今まで対処論ばかりで本質的な議論がないままにほったらかしにしていた民主党政権を考えれば、何らかの打開は必要だと思うんですね。

僕自身、原発はある種賛成派です。ジャパンプレミアムの問題もありますし、絶対的に資源が日本に輸入されていく事が確約されていない現実があって、電気に依存した産業を考えれば、単純に原発No!!は言えないんだと思います。

原発を維持しつつも、東大のミドリムシ研究なんかの新しいエネルギー研究に必死に投資し、少しずつ新エネルギーに置き換えていく事が出来れば、理想だと思うのですが、その目鼻が立たない場合は原発に依存しても仕方が無いんだと思ってます。そう考えれば、安易にポピュリズムに走って良いって言えるだけの余裕は日本にないと思うんですね・・・

また天皇の男系論に関しても、考え方は人それぞれで、血脈によって、その意味性が存在するとなれば、男系論者の論法もわかりますし、女性天皇の直系が天皇になっていない現実を考えれば、安易な女系化は認めるには難しいんだと思うんですね・・・

考え方は人それぞれで、難しい部分があるんだと思います。そう考えれば、政権を取る限りには、やっぱりどんなことでも真剣になって頑張ってほしい!!それだけが重要ではないのでしょうか?”総理大臣になって政治家としてのゴールだ!!”って考えるだけの名誉欲だけの政治家はもう不要で、それでは政治が維持出来ない現実があって、その部分では誰がなったとしても頑張ってほしい!!ってのが当然ながらの僕の願いです。

なんだか、考え方に相違があって、意見の対立になっちゃったみたいで、恐縮なのですが、こうやって僕が考えるのもこうしてコメントしてくださった結果です。感謝します。
コメント、ありがとうございました。
安倍は一番好きな政治家だが、マスコミのバッシングで終わる気がする。
日本人はマスコミを疑わないから。

とにかく村山談話・河野談話を否定し靖国参拝をする。
ここだけにすべてをかけてほしいね。

あとはポピュリズムでいいと思う。
原発なんて「将来0を目指します」とか、てきとーなこと言っときゃいい。
皇統問題も、ろくに知識もないのに「男系」と勇ましいこと言って、今まで助けてくれた小林よしのり一派を完全に敵に回す必要などなかった。
安倍は有能だが、政治家としては二流だというのが正直な感想だ。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/1682-84b4f697
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。