オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文科大臣の恣意的な決定は何処まで許されるのか? 












僕自身は大阪の田舎の片隅の住んでるんだけれども、やっぱり不況って言葉はものしゅごく実感する場合が多い。簡単に言えば、”ああ、最近行ってないあのファミレス、どうなったんだろう?久しぶりに行くか・・・”って行ってみれば、結構店じまいしてて潰れているって事が多いのだ。何も飲食店だけのことではなくて、スーパーなんかもそうだし、本屋さんなんかもバタバタと潰れて行ってるのは間違い無いだろう。

ただ、そうなれば、普通の考え方からすると、それだけ供給量が少なくなって、結果的にその潰れた店に行っていた客が別の店に割り振られていくのだから、その部分で、生き残った店はそれだけ売り上げアップになるはずなのだ。しかしながら、実際的には顧客1人あたりの売り上げが下がってるために、顧客数が増えたとしても単純に純利益が増大する!!って訳ではないのだろう。











だから、もっと言ってしまえば、新しい激安店なんかがオープンしてしまえば、当然ながら、競争に負けてしまって倒産する店ってのは出てくる訳で、つまりは、言いたいことは既得権益を守るには、新規出店を如何に防いでいくか?ってことになるのかもしれない・・・って僕には思えたのだ。

そして、今回、大学の新規学部創設に対して、不認可の決定がなされたと言う。普通であるならば、設備や人材面なんかの不備によって不許可の決定があるのかもしれないが、そう言ったことさえクリアされれば、創設は認められるはずなのに、今回の不許可ってのは、”文部科学大臣の政治的判断”によりなされたとのことである。
(Yahooニュース:学長「撤回求める」=公立美術大の設置不認可―秋田

確かに文科大臣にはその権限があるのだろう。ただ、大臣の権限で恣意的に判断を下した場合はなぜ、そのそうな判断を下したのか?をきちんと説明する義務があるのだろう。そして今回の場合も、”大学が全国に約800校ある中、教育の質がかなり低下しており、就職ができないことにもつながる”とあったらしいのである。

しかしながら、ここで考えなければならないことなんだけれども、大学が増えることで、その質が落ちるってのはどういうことだろうか?無論、こう言ってはなんだけれども、専門学校なんかが、大学の申請をして、ランクアップした場合なんかは、”大学”の看板によって生徒集めをしよう!!ってのがありえるだろう。実際、中途半端に大学になってしまって、倒産していくのは何かの拍子に聞く場合があって、それは否定しない。



大学キャリアセンターのぶっちゃけ話 知的現場主義の就職活動 (ソフトバンク新書)大学キャリアセンターのぶっちゃけ話 知的現場主義の就職活動 (ソフトバンク新書)
(2011/10/17)
沢田 健太

商品詳細を見る




しかしながら、だからこそ、審議委員会なんかがあって、そこで最低限の基準がクリアされているか?どうか?を確認する事になるのだろう。つまりはある一定の客観的なラインがクリアされれば、そこで認可させないと、ある意味不公平感ってのは出るだろう。

特に質の問題においては、各大学の自己責任であって、既存の大学のほうが低い質の可能性はあって、新設だから質は低い!!の論法はあまりにも安易過ぎないだろうか?特に不認可になった3つのうちの2つは既存の短期大学を4年制化していくことであるらしいのだ。つまりは短大のニーズがなくなって、それで4年制へ移行しようとしただけなのだろう。



いろは坂、峠の茶屋と花の園、十一景 (ヴィジョンズ・オブ・アーキテクチャー―山下研究室長岡造形大学)いろは坂、峠の茶屋と花の園、十一景 (ヴィジョンズ・オブ・アーキテクチャー―山下研究室長岡造形大学)
(2004/12)
山下 秀之

商品詳細を見る




そう考えれば短大のニーズが無いことに対するサービス提供者側の施策のだから、ある意味、質の向上だと言えるのでは無いだろうか?短大卒を就職させるよりも4年制大卒を就職させるほうが、社会的にニーズに合うのでは無いだろうか?そう考えれば、今回の文科大臣の感覚ってのはどこかズレがあるように思えるのだ。

確かに大学数があまりにも多すぎて、少子化のこの時代に合わなくなってきているってのは言えるのだろう。しかしながら、それは当然ながら大学間の生存競争の中で、統廃合があれば良いのであって、なんらかの政治的思惑の中で、不認可になったりするのは良くないのだと思える。



ホワイトトラック・グリーントラック (ヴィジョンズ・オブ・アーキテクチャー―山下研究室長岡造形大学)ホワイトトラック・グリーントラック (ヴィジョンズ・オブ・アーキテクチャー―山下研究室長岡造形大学)
(2005/06)
山下 秀之

商品詳細を見る




在ってはならない事だし、今回の判断も絶対ないと思うのだけれども、もし、この判断が自身の選挙区の大学を守るためのものであったりすれば、大問題だろう。確かに補助金の問題であるとか、様々な事を考えれば、多少ともなり大学を減らす動きが出てきてもおかしくは無いのあろう。中途半端に設立して、生徒が居る間に”倒産”してしまうとかになれば苦しむのは生徒で、そうの部分でも安易に増やすべきではない!!ってことが言えるのかもしれない。

しかしながら、繰り返すけれども、その新設する大学の健全性を何処までチェックし得るか?の問題があるように思えるのだ。つまりは既存の大学のほうが問題を抱えている場合に関しては無審査で、新設に対して、条件が厳しい!!ってのは、既得権益って言葉が浮かんでは消えていくのである。










そう考えれば、大学の新設は文科大臣の思惑だけで、処理される問題なのだろうか?それよりも各大学の統廃合を如何に促し、経営体質の強化を図る事こそ、今後の大学行政に対して、国が行わなければならない事ではないだろうか?僕にはそう思えて仕方が無い事なのである。

トラックバック先
Yahooニュース:学長「撤回求める」=公立美術大の設置不認可―秋田
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121104-00000062-jij-soci








関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/1865-eac03960
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。