オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供がレストランなんかで走り回る事・・・親が開き直るのは良くないんだと思う。 













今回、タレントのくわばたりえ氏のブログが話題になっていると言う。その内容は、レストランなんかで”私は3歳の子供が走り回っても それが当たり前♪の日本になればええと思うねんけどそれって間違ってる?”って事に対して賛否があったということなのだ。
(Yahooニュース:レストランで走り回る子どもは叱るべき?くわばたりえのブログに賛否

まあ、コメント欄なんかをチェックすれば、シツケを重視するコメントのほうが多そうで、”子どもに対して寛容な国って理想かもしれない”ってのは少数っぽい感じがしたのである。これは日本のこれまでの道徳論の中でインスピレーションの答えなのだから、大部分の人間は、”子供にレストランで走りまわらないようにさせる”ってのが回答なのだろう。










無論、小さな子供が状況をわきまえずに走り回るってのはありえる事で、レストランなんかのある意味日常では無いシチュエーションなんかに興奮しないように!!って教えるのは難しい部分があるのは事実なんだと思える。極論、1,2歳の赤ちゃんが泣き叫んでるのをそんなシチュエーションで観るんだけれども、何が原因で泣き叫んでるのか?さえもどうやら親が判っていないのだから、ある意味、そういう意味では仕方ない事・・・って感じで周囲が割り切らなければならないことなんだと思える部分もあるのは事実なのだ。

ただ、ここで問題なのは、そうやって子供が言う事を聞かないのは当然!!走り回るのは子供の特性!!って感じで最初から、親のほうが開き直ってしまうのが間違いでは無いだろうか?と思えるのだ。シチュエーションとして2歳児3歳児がレストランの華やかさに当てられて興奮して走り回るとして、それに親が形だけで注意してそれでも走り回る・・・そうなれば、親の苦労を考えて、周囲はそれなりにほほえましく思える部分も出てくるだろう。



日本人のしつけは衰退したか (講談社現代新書 (1448))日本人のしつけは衰退したか (講談社現代新書 (1448))
(1999/04/15)
広田 照幸

商品詳細を見る




僕だって何かの拍子にマクドナルドなんかでそんなシチュエーションに出会う事があるんだけれども、親が子供の興奮にオロオロしながら周りに気を使ってそれでも・・・って時は、ある意味、ものすごくほほえましく思う時がある。しかしながら、母親3,4人が自分自身の話に夢中になって、子供を野放しにして走り回らせていた時は、走り回る子供よりもその母親なんかにカチンと来るのだ。

つまりはある意味、子供が走り回る事に関しては仕方が無い事なんだけれども、その親の責任がきちんと果たされているように思えるか?どうか?なんだと僕は思うのだ。”子供が暴れまわるから、気を使ってファミレスさえも行かない!!”ってなれば気の使いすぎで間違ってるんだと思うけれども、”子供が暴れまわるのは当然!!”親に開き直られるとカチンと来てしまうのだ。



しつけの知恵―手遅れにならないための100の必須講座 (PHP文庫)しつけの知恵―手遅れにならないための100の必須講座 (PHP文庫)
(2003/10/02)
多湖 輝

商品詳細を見る




だから、そういう意味においては、シツケ云々って話よりも、”親の責務論”として、この問題は考えるべきことでは無いだろうか?つまりは、暴れまわる子供に対して腹が立つんじゃなくて、そうさせている親に周囲が腹が立っているんだから、そうなれば、親としての責務放棄ではないか?ってことなのだろう。

確かに周囲もそれなりに子供に対してマナーを厳密に求めていくってのは、少しギスギスとし過ぎているように思えるから、その部分においてはそれなりに寛容で在るべきだと思える。だからと言って、親が周囲に寛容を強制するのは、間違っているだろう。そういう意味では、親は周囲に気を使い、周りは多少の事として寛容を見せ、なんて言うか厳密にラインを引くのではなくて、そういう”バッファ”が今までの社会ってのはあったのでは無いだろうか?



子どもを伸ばす毎日のルール―子どものうちに身につけたい100のこと子どもを伸ばす毎日のルール―子どものうちに身につけたい100のこと
(2005/10)
辰巳 渚

商品詳細を見る




100%当然の権利を主張しあうのではなく、8割、9割の主張で互いに”折れ合って”その折れ合って”余った部分”ってのが社会のある種の余裕だったのではないだろうか?だから”お目こぼし”って言葉があったりして周囲に余裕があったし、お目こぼしされる側もそれに甘えることなく、それなりに周りに気を使っていた!!ってのがあったはずである。










最近は権利義務のラインをハッキリと引き過ぎて、そういう折れ合いでバッファを作っていく気持ちってのが無くなっているように思えるのだ。そう考えれば、レストランで子供が走り回るのを単純に肯定する感覚ってのも、気持ち悪く感じるし、まったくそれを許さない周囲の感覚ってのもおかしいのだろう。

”互いに相手の事を考えて、ほんの少しずつ折れ合う社会・・・”それが正しいんであって、”相手の寛容を強制したり、厳密に道徳論を振り回しすぎる社会”ってのは、間違っているのでは無いだろうか?”如何に寛容と自重のバランスを取っていくか?”、それが重要なんだと少なくとも僕はそう思うのである。

トラックバック先
Yahooニュース:レストランで走り回る子どもは叱るべき?くわばたりえのブログに賛否
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121126-00000032-flix-movi








関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/2005-62319328
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。