オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうそろそろ、日本は日米安保条約の”元を取る”べきだろう!! 













日米安全保障条約・・・この成立の背景もその意味合いも本質的な部分で僕はまだ良く判ってないんだけれども・・・・教科書的な知識でさえも曖昧で漠然としたものなのだ・・・・それでも、なんとなくだけれども、日本が外国に攻め込まれたときにアメリカが助けてくれるための条約だ!!って意識があるのは事実だ。

この感覚は日本の大部分であるだろう。無論、その発動要件として、日本自体が真剣に武力抵抗して初めてアメリカが助けてくれるなんかの部分があったりして、絶対的に日本の都合だけで助けてくれるか?どうか?ってのは判らないんだけれども、それでも、イメージの部分に関してはそれなりに”日本が戦争に巻き込まれた時はアメリカがどうにかしてくれる!!”って意識があるのは間違い無いだろう。










だからこそ、沖縄なんかに基地があり、日米地位協定で、アメリカ軍兵士が事件を起こしても、そのことを言い訳に目を背けている日本の姿勢があるのは間違い無いだろう。逆に言えば、日本が他国に攻め込まれて、それでもアメリカが何もしてくれない!!って言うのであれば、誰もが税金を投入してまでアメリカ軍の常駐を認めないだろう。言い換えれば、”戦争になれば助けてくれる!!”その1点でアメリカ軍の存在を認めているのは間違いないのではなかろうか?

そのことを前提にして今回のブログを書くんだけれども、中国が尖閣諸島問題で、安保条約の適用を断固反対している!!とのことである。まずはここで僕が考える事なんだけれども、安保条約の本質が日米の2国間の条約であって他国がどうこう言う問題では無い!!ってことなのである。
(Yahooニュース:尖閣に安保適用「断固たる反対」=領土問題介入をけん制―中国



今、「国を守る」ということ 日米安保条約のマインドコントロールから脱却せよ今、「国を守る」ということ 日米安保条約のマインドコントロールから脱却せよ
(2012/11/21)
池田 整治

商品詳細を見る




つまりは中国の言い分は、安保条約は特定の歴史時期における2国間の枠組みであるってことで中国と日本の問題にアメリカが口を出すべきではない!!ってことらしいのである。でも、実際には、日米がどんな内容で条約を結ぼうとしてもそこには2国間の問題なのだから、他国がどうこう口を出すのは、それこそ日米に対する外交のありように関しての中国からの干渉だろう。

それに日本が戦争に巻き込まれたときに助けてやる!!ってのが条約の内容なのだから、歴史的云々ではなくて、”今現状の脅威”に対しての発動条約であるのも認識として間違いないだろう。もし中国が言ったとおりならば、アメリカ軍基地の存在は、第2次世界大戦の連合国に対する戦後補償の1つになるのだから、当然ながら、中国だって、サンフランシスコ条約なんかで日本に常駐できたはずである。しかしそうなっていない!!ってことは、戦後補償とは関係の無い現状に対する条約だと考えるほうが当然の理解として納得できるだろう。




日米安保は必要か?―安保条約の条文を読んで見えてきたこと日米安保は必要か?―安保条約の条文を読んで見えてきたこと
(2011/01)
大内 要三

商品詳細を見る




そう考えれば、中国の談話はあまりにも身勝手過ぎる談話で、微力衝突した時にアメリカ軍に介入されるのが困るからであろう。ハッキリ言えば、ニュースなんかでも報道されているとおり、米ソ冷戦状態の20世紀から、米中経済戦争の21世紀に世界の様相が変わっていってる事は間違いないだろう。

中国こそ、その覇権を求めて様々な国と戦争し始めて、日本にも触手を伸ばしてきた結果としての尖閣諸島問題なのだから、アメリカが具体的にアジア圏に介入されれば、尖閣諸島だけではなく東シナ海を中心とした海洋利権のほとんどが吹き飛ばされるだろう。



日米同盟という欺瞞、日米安保という虚構日米同盟という欺瞞、日米安保という虚構
(2010/10/26)
中野憲志

商品詳細を見る




ハッキリ言えば、アメリカは巨大過ぎる中国をもうそろそろ、何らかの理由をつけて、”対戦相手”にしなければ、”アメリカNo1!!”が言えなくなるのを判り始めているのだろう。つまりは石油利権を求めて中東に戦争を仕掛けるアメリカなのだから、その部分で中国にだって戦争を吹っ掛けてもおかしくは無いのだろう。

それに戦争を仕掛ければ、当然ながら戦争特需だって生まれてくるだろう。だから日米安保条約でアメリカが求めているのは日本の安全を言い訳に、究極的には、”台湾・香港なんかの中国からの独立”ではないだろうか?と思うのだ。それによって経済的に中国を疲弊させ、結果的に中国の空中分解を狙っているのがアメリカでは無いだろうか?



日本の転機: 米中の狭間でどう生き残るか (ちくま新書)日本の転機: 米中の狭間でどう生き残るか (ちくま新書)
(2012/11/05)
ロナルド ドーア

商品詳細を見る




だから、単純に尖閣諸島の取り合いってよりも様相は変わってきて、これからは、アメリカが積極的に中国の軍事外交に対して介入するための理由付けとしての日米安保条約になるような気がするのである。その事が判っているから、中国も訳の判らない談話を発表して少しでもアメリカをけん制しようとしているのでは無いだろうか?

ブッチャケの話、尖閣諸島の問題ってのは、中国にとっては性急に片付ける問題ではなくて、10年20年を掛けて、ゆっくりと日本から”掠め取る算段”だったのではないだろうか?と思うのだ。確かに、最初は尖閣諸島海域で海上保安庁との衝突があったんだけれども、それは逆に言えば、軽くつついて日本がどのぐらい拒否反応を示すか?を見極めるためだけのことだったんだと思う。



米中百年戦争: 新・冷戦構造と日本の命運米中百年戦争: 新・冷戦構造と日本の命運
(2012/12/18)
春原 剛

商品詳細を見る





しかしながら、竹島問題で韓国が暴れ過ぎたために、日本が過剰反応して、その結果、日本国内で話題に上らなかった尖閣問題がクローズアップされ、そうなれば、日本の領土であると明確化される可能性があるから、慌てて中国は尖閣諸島を”獲りに来た!!”ってのがあるんだと思う。

つまりは中国からすれば、”ここまで急激に尖閣諸島の問題をする気は無かった!!東シナ海・東南アジアの国々との問題が片付いてからゆっくりと・・・”ぐらいの意識があったんだと思えるのだ。特に日本との衝突は台湾独立問題と絡んで難しい側面を持つのが中国だろう。そこにアメリカとの関係があれば、”無理せずにグレーで置いておいて、また10年後、20年後・・・”ってのが基本戦略だった!!と思うのだ。




米中激突1 - 南洋の新冷戦 (C・NOVELS)米中激突1 - 南洋の新冷戦 (C・NOVELS)
(2012/08/24)
大石 英司

商品詳細を見る




そういう意味では、もう1度、この尖閣諸島問題を中国はグレーにしようとしているのは明白であり、ただそれに乗ってしまえば、中国の搦め手に日本がハマってしまう!!ってことも言えてしまって、その部分で、今、あいまい化することは良くないんだと思えるのだ。











具体的な軍事衝突は避けるべきなのだけれども、せっかく日米安保条約が発動し始めている今こそ日本は、もう少し韓国や中国に対して、強気に出ることが出来るのでは無いだろうか?せっかく今まで高いお金と沖縄に迷惑を掛け捲ってまでアメリカ軍を常駐させてきたのだから、日本はその”元を取る”べきだろう。政権が変わって、自民党政権になった今こそ、民主党政権の腰砕け外交にならない事を願うばかりなのである。

トラックバック先
Yahooニュース:尖閣に安保適用「断固たる反対」=領土問題介入をけん制―中国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121223-00000052-jij-kr











関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/2097-6e3226c3
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。