オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホリエモンの論法は、本質的には”絶対的な”担保がない論法なのだ。 














まあ、イマサラの議論なんだけれども、ソモソモ、尖閣諸島を日本で所有する意味合いは?ってことをマズは考えたいのだ。確かに”尖閣諸島は日本古来の領土だから、それを中国に侵略されて分捕られるのは、気持ち的にむかつく!!”ってのが、マズはあるだろう。

特に竹島の問題を含めて、都合が悪くなれば、第2次世界大戦ネタを持ち出す中国・韓国にノッケから悪印象があって、その部分で、尖閣・竹島問題を考えれば、”中国・韓国から領土を守って当然だ!!”って論法になるのは、普通の感覚なんだと思うし、僕だってそうなのだ。











それで、まあ、そうやって領土問題を考えるんだけれども、ホリエモンが刑務所の中から、またもや、ブログマガジンで、”尖閣諸島、中国にあげちゃえば!!”ってやっちゃって、問題になっている!!ってのがあって、僕も、利益論として尖閣諸島問題を書いてみたくなったのである。
(Yahooニュース:ホリエモンがまた「中国に尖閣あげちゃえば」 ネットで非難ごうごう

マズはホリエモンの論法として”尖閣諸島の問題だけで、大臣が代われば、その部分で政治的空白が生まれる!!それよりも・・”であるのだけれども、ブッチャケの話、日本の場合、それなりに政治家が居なくても、官僚制度の高度化によって、国際的に国家が成立してしまっている現実があるだろう。








特にこの問題が具体的に出た時は、”民主党政権”で、実際の評価として少なくとも僕の感覚では、”日本の利益を阻むダメ集団!!”って意識があったのは事実なのだ。確かに”ダメ”って言い方は、良くないのかもしれないが、実際、原発問題なんかを考えれば、”民主党政権でよかった・・・”なんて誰も思わない現実があるのではなかろうか?

そうなれば、それで政治的空白が生まれたとしても、実際問題として、何も影響は無い!!と言えるのではなかろうか?こう書いてしまうこと自体、日本の政治体制が無能である証拠なんだけれども、客観的に純粋に考えて、それが本音になるのではなかろうか?









実際、失言や女性スキャンダルで、今まで何人もの大臣が代わり、総理大臣でさえもあやふやな政略の中で、ドンドンと変わっている現実があるだろう。それを考えれば、自ずと、尖閣諸島が大事なのか?政治的空白を作らない事が大事なのか?判断は付くのではなかろうか?

また、海洋資源のコストの問題であるが、確かに採掘するのは費用が必要だろう。そうなると割りに合うか?合わないか?のコスト主義的な感覚で判断するのは、確かに正しい事で、それが出来ない日本だからこそ、意味の無いばら撒き公共事業が行われている現実がある。









そうなれば、ホリエモンのコスト主義はある意味、正しいのだ。問題は、”割に合わない!!”ってなぜ判断できるか?だろう。確かに掘らなきゃ判らない”バクチ”的な側面があるんだけれども、逆に言えば、”ジャックポット!!スリーセブン!!”ってことで大儲けの可能性はあるのだ。

となれば、確かにもし中国に奪われてしまえば、そのバクチに参加することさえも出来なくなる。つまり”機会損失”が言えてしまうのだ。ましてや、原油の高騰なんかの話があって、”21世紀は資源戦争だ!!”なんて言い切ってしまえば、十分にコスト的にペイできる可能性があるのは否定できないだろう。









つまりは中国に奪われれば、その可能性さえも中国に盗られるだけで、中国だけの利益になる!!って事が言えてしまうのだ。逆に日本だけのものにしてしまえば、わざわざと採掘しなくても、未来において、”探せば在るかもしれない!!”の可能性は保持できて、なおかつそれだけ時間的な推移によって技術力が上がるから、その部分でコストは最小化されていくのが言えるだろう。

無論、太陽光発電なんかが、もっと効率よくなれば、わざわざと海洋資源に手を出さなくても済む状況になるかもしれないが、しかしながら、その場合は中国だって同じ感覚になるのだから、そうなれば、何もお人好しに中国に譲り渡す必要も無いのではなかろうか?









つまりは尖閣諸島を維持するだけのコストがペイできるか?の議論において、逆に言えば、中国に”ワザワザと日本に攻め込むだけのコストが合わないはずだから、黙って撤退すれば!!”ってことも言えて、なぜ日本だけにコストの論理を押し付けるのか?ホリエモンのロジックが”誰の立場なのか?”の部分が抜け落ちているように思えるのだ。

つまりは中国はそのコストを掛けても尖閣諸島が欲しいのだろう。そこから考えれば、それだけの価値が尖閣諸島に眠っている!!って考えるのが当然なのだ。そうなれば、尖閣諸島を中国にあげる事によって、大損するのは日本なのだ!!って事が言えてしまえるだろう。








また沖縄に関してなんだけれども、ホリエモンは”割に合わない事を中国はしない!!”って言うのだけれども、今の現状で本来は非難されるのは中国なのに、しつこく尖閣諸島を求めているのだから、絶対的に沖縄を手に入れる必要は無い!!と中国が考えない!!ってのは、中国側に都合の良い論法で、”いつかは、沖縄、九州・・・日本全部・・・”であっても、不思議では無いのではなかろうか?

実際、そうやって、チベットをグダグダのまま吸収し、だんだんと領土を広げているのが中国で、それを判っているのに、”絶対沖縄には来ない!!”ってのは大いなる幻想では無いだろうか?と僕には感じられるのだ。そうなれば、”尖閣諸島で持ち堪える!!”ってのが正しい外交なんだと僕は思えるのだ。









だから、極論、尖閣諸島そのものをあげれば、海洋資源は日本のもので、なおかつその安全も保持される!!って言えるのであれば、ホリエモンの論法も正しいんだけれども、実際は、それが何1つ絶対的に担保される部分は無いのである。











そう考えれば、安易に”尖閣諸島をあげれば、領土問題が終わる!!”ってのは間違いで、安易な意味合いでの中国の中華思想がある限り、当然、中国に対して日本は”お人好し”ではいけないのである。ホリエモンは、その辺りの感覚が抜け落ちているように僕には思えるのだ。

トラックバック先
Yahooニュース:ホリエモンがまた「中国に尖閣あげちゃえば」 ネットで非難ごうごう
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130228-00000014-jct-soci










関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/2288-ab14160c
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。