オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 














まあ、時勢柄、”WBC”ネタである。確かに前回のように盛り上がっている訳でもなく、しかしながら、それなりにTVなんかで放映してるし、新聞なんかにも載っているから、”ああ・・・・頑張ってるんだなあ・・・”って感じで、インドア派の僕でも、まあ、”頑張れ!!日本!!”って感じで、なんやかんや、思いながらも応援している!!ってのが本音なのだ。

それで、まあ、思うことなんだけれども、韓国チームが負けてしまって・・・・勝負の世界だから、どのチームが勝ちあがるか?ってのは、確かに確率論で高い低いが在るかもしれないけれど、結果に関しては、”絶対”がないのだろう・・・・ある意味、政治的に日本・韓国政府ともに”ほっとしている”部分ってのがあるのではなかろうか?












もし、直接対決があって、そのどちらが勝つか?判らないんだけれども、それでも、まあ、竹島問題に絡んで遺恨だらけの結果になるのは目に見えていたことではなかろうか?特にオリンピックのサッカーでの問題が韓国にはあって、それに前回のデッドボールの遺恨もあったりして、直接対決すれば、”ややこしい”状況になってしまったのは、誰しも想像できるのではなかろうか?

しかしながら、タマタマ、韓国が負けてくれたために、直接対決が無くなって、その部分でモロに問題が噴出する事態を回避できた事は、確かに根本的解決にならないものの、表面化しなかったことに対して、胸を撫で下ろす部分があるのあろう。







特に、円安基調で韓国ウォンがウォン高になり輸出が厳しくなり、韓国も輸出国家だから、その部分において、経済的に厳しくなっているのは当然だろう。そこに北朝鮮の休戦協定の破棄があって、戦争になれば、一気に韓国経済は沈下していくのは目に見えているだろう。

そんな中で、対日本って形で、韓国の品性の無い姿をさらけ出してしまえば、またもや韓国は世界から嫌われる部分が出てくるだろう。そうなれば、北朝鮮との戦争にもイマイチ協力体制が築けなくなるのだから、その部分で”負けてよかった・・・”ってのが韓国政府にあるのではなかろうか?








それに比べて、同じ領土問題を持つ台湾戦は、ある意味、スポーツマンシップに乗っ取った気持ち良い試合が為されて、互いの国民も納得しているらしいのだ。試合自体、TVニュースのダイジェストで簡単に観ただけなんだけれども、それなりに白熱した良い試合で、日本が勝ったものの、本音、”紙一重”の勝ち方で、その部分では、互いに全力を尽くした良い試合だったんだと思える。
(Yahooニュース:WBCで日本側スタンドに「謝謝台湾」 台湾SNSでは「感動した!」の声

それに応援に関しても、どうやら、日本側が台湾側に東日本大震災に対するお礼のプラカードを抱えての応援だったために、台湾側もそのことをプラス評価してくれたようなのだ。そしてそれに対して、台湾側も”返礼”として、ネットを通じて”日本おめでとう!!”をしてくれたらしいのだから、日本としても気持ちよく感じたのだろう。









特に台湾チームは、試合後にきちんと観客に挨拶をしたらしい。そのことに対しても、日本チームが出来なかった事らしくて、日本人の中にはそのことを恥ずかしがっている人も結構居るらしいのだ。そう考えれば、本来は尖閣諸島の問題で険悪だったはずなのに、日本は台湾に対して、敬意を持ち、台湾も日本の態度に好感を持ってくれたと言えるだろう。

確かに台湾と言う地域自体、中国の一地方でありながら歴史的に中国とは異なった政治体系を持っているのは後存知の通りだろう。だから、スポーツの国際大会なんかでは一地域として出場するってのがあって、その部分で”中国とは異なる民族”だと言えるのかもしれない。









その為に尖閣諸島に関しても、中国本土とはまた異なった感覚が在るのかもしれないってのは想像できるのだ。だから、中国本土と韓国と台湾を同じ領土問題がある地域・国家として考えるのは、日本として根本的に違う事を理解しなければならないのだろう。そういう意味では、”台湾がこうなのに、韓国は・・・・”って比較論で考えるのは間違っているのだ。

ただ、今回の話は、ある意味、”スポーツの大会に政治を持ちこまない!!優れた選手に国境を越えて素直に拍手を送る”本来の姿がそこにあったのだろう。そういう意味ではこれから、どの国と日本が対戦したとしても、そこで行われる試合の素晴らしさを勝とうが負けようが素直に楽しむ・・・それが重要であるって事を教えてくれた一戦だったと思えるのだ。







ただ、政治的にもし言える事は、そもそも日本政府が東日本題震災時において、他の国々には感謝の意を表したのに、台湾には表す事が出来なかったことに対する恥ずかしさを、日本人は感じて、その結果としての台湾戦だったのは間違い無く、これを観て、日本の政治家は何か”思うもの”がなければならないんだと思えるのだ。

そういう意味においては国民は政府とは異なって純粋な意味合いで助けてくれた台湾に”ありがとう・・・”を伝えたかった!!ってことで、台湾もその意を汲んでくれて、尖閣諸島を持ち出さなかった!!って事で、そういう意味では政治なんかよりも国民レベルのほうが、本当の意味での”外交”が出来ていると言えるのではなかろうか?








そう考えれば、歴史的認識をある意味超えたものがそこにあった!!って言えるのだろう。本来は、韓国に対してもそういう姿勢で交流が為されるべきだろう。しかしながら、現状を考えれば、それは険しくも困難だと思えるのだ。ある意味、日本は政治と国民感情が別で、どんなに政治がアジテートしても、他国に対する考えは、個々によって異なるってのがあるのだろう。











そこは日本の良いところなのだと思える。しかし、最近のマスメディアの思想誘導なんかを考えれば、だんだんと”中国・韓国化”している部分も、そこには否定できないような気がするのである。中国・韓国のようにアカラサマに政治的な思惑の中でマスメディアが動きつつある今、日本のマスメディアのあり方を考えるべきなのだと僕は思ってしまったのである。

トラックバック先
Yahooニュース:WBCで日本側スタンドに「謝謝台湾」 台湾SNSでは「感動した!」の声
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130309-00000001-jct-soci










関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/2301-118135f1
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。