オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1票の格差問題は減らすのではなくて増やす事で、”その場しのぎ”は出来るのだと思う  














これまで違憲状態でありながらも、実際の無効を言い渡さなかった司法が、”1票の格差問題により、選挙は無効だ!!”との踏み込んだ判決を出した。今までこの”1票の格差問題”が浮上しながらも、結局は何も手をつけてこなかった国会に対してレッドカードを司法側から突きつけてきた!!ってことなのだろう。
(Yahooニュース:一票の格差 最高裁、統一判断へ 「無効」なら31選挙区失職

問題は、この判決の意味合いだろう。形として”0増5減”であるとか、国会の中で議論はしていたのだけれども、結局は、選挙制度まで変える話になって、自分自身の選挙区にも”玉突き”で影響が出てくる可能性があるから、”なあなあ”にしていた!!ってだけで、今回の裁判を受けて”次の選挙では、どうにかしよう!!”って事でOK!!なら、ある意味、単純に司法側が、選挙改革に対して有効期限を設けた!!って事だけになる。












しかしながら、実際には、そこには大きな問題があるのではなかろうか?例えば、国会ってのは、新たな社会システムの仕組みを作っていくところで、税金や福祉、それに外交なんかのすべての決定がそこでなされていく!!ってのは間違いないだろう。しかしながら、今回の判決で”無効”と出ているのだから、この違憲状態である国会で決められた事は果たして有効なのか?って議論も生まれてくるのではなかろうか?


単純に、国会議員の誰かが、議席を無くして、トカゲの尻尾きりでお仕舞い!!の論理なら良いのだけれども、違憲状態にある国会で決定された法案が果たして、それだけの有効性を持つか?って部分にまで踏み込んでいくべきになっていくのだろう。



“清き0.6票”は許せない! 一票格差訴訟の上告理由を読む (GENJINブックレット58)“清き0.6票”は許せない! 一票格差訴訟の上告理由を読む (GENJINブックレット58)
(2010/08/17)
升永 英俊、久保利 英明 他

商品詳細を見る




もっと言ってしまえば、違憲状態が続いているのだから、これまでの法案に関しても、何処まで厳密に考えれば、有効性があるか?って部分を検証しなければならない可能性まで、この判決には含まれているような気もするのだ。そうなれば、確かに政治的大混乱を巻き起こす可能性がある判決で、その部分において、実務の側面から考えて、”司法は政治に踏み込みすぎだ!!”って事も言えるのかもしれない。

しかしながら、”三権分立”が日本の政治システムとしてあって、互いにけん制し合うのだから、そうやって、混乱を言い訳にして、司法の判断を軽んじるような国会ってのは、その根本が判らない無能の象徴として判断され、”実務を優先するのであれば、法を犯しても良い!!”って前例になりえる可能性が多分に含まれるのだ。



議員力検定マスター問題集議員力検定マスター問題集
(2009/12/26)
議員力検定協会 検定委員会

商品詳細を見る





そうなれば、ある種の”全体主義”国家観がまかり通っていく!!って事になるのではなかろうか?つまりは司法よりも立法のほうが優先される!!ってことになるのだから、その部分において、三権分立は崩れ、”最大多数の最大幸福”を言い訳に、政治が壊れていく事になる。そんな政治が正しいか?と言えば、ストレートに間違っている!!ってのは誰しもロジックとして実感できるはずなのだ。

つまりは、それを防ぐためには、早急にこの問題を優先議案にし、解決していく事が絶対的な必要条件になっていくのだろう。今の状況では単純に”1票の格差”ってことでの”公平性”の問題だけがクローズアップされているのだけれども、”立法府である国会の法案の有効性”まで、問題が波及してきた場合、それこそ、笑うに笑えない問題になるのではなかろうか?




日本の選挙―何を変えれば政治が変わるのか (中公新書)日本の選挙―何を変えれば政治が変わるのか (中公新書)
(2003/03)
加藤 秀治郎

商品詳細を見る




だから、これをクリアするために、確かに、選挙制度を変える事になるのだから、国会議員自身のそれぞれの占拠も考えて、難しい問題になるのは当然として言えて、そんなに簡単では無いのだろう。それに”タマゴが先か?ニワトリが先か?”の論法になって申し訳ないんだけれども、そもそも”違憲状態にある国会で決定された選挙制度が有効なのか?”って言う厳密性まで議論する必要まで、本質的な部分ではあるのだろう。

つまりは、違憲状態にある状況をクリアするために、違憲状態のままで選挙制度を決定して前に進めなければならない!!と言う、泥沼状態にあるのが今の現実では無いだろうか?無論、”そうするしかない・・・”って現実があって、理想論を振りかざしても仕方が無いのも僕自身、判っているつもりだ。




どうする!依存大国ニッポン (ディスカヴァー携書)どうする!依存大国ニッポン (ディスカヴァー携書)
(2009/07/07)
森川 友義

商品詳細を見る




中国や韓国の外交問題があり、東日本大震災の問題は原発問題を中心に何一つ片付いておらず、そこに様々な法案が存在していて、選挙制度をいじる余裕がない!!ってのがあるのかもしれない。しかしながら、それを言い訳にし過ぎたのも、この判決で明らかになったことなのだろう。

僕がもし提案できるのであれば、不平等な違憲状態の選挙区で、敢えて”補欠選挙として議員の増員選挙”を行ない、1票の格差問題をクリアするのである。選挙の1票のバランスを取るには、議席数を減らすのではなく増やす方法もあるだろう。そうなれば、議員が多すぎる問題ってのが当然として出てくるのだけれども、しかしながら、その”1票の格差問題だけ”はクリアされるのである。



池上彰の政治の学校 (朝日新書)池上彰の政治の学校 (朝日新書)
(2012/09/13)
池上 彰

商品詳細を見る




そうすれば、国会の違憲状態はクリアされるのだから、その後、本格的にこの選挙制度の問題を議論すれば良いのではないだろうか?もし何かの大きな問題があって法案を通す時、今のままでは違憲状態でその有効性の問題も出るんだけれども、そこをクリアさえすれば、いくらでも決定した法案は有効になるのだから、司法からも指摘される事なく、政治が行われる事が出来るだろう。

その後、正式に・・・早急に・・・夏の参議院選挙に併せて、衆議院の定数是正問題をクリアすれば、その決定の有効性は保たれるのだから、何も問題は無い!!と言えるのではなかろうか?つまりは僕が言いたいのは、確かに根本論として、選挙改革をしなければならない現実があるんだけれども、今の状態を如何に適法状態に持っていくか?って視点が必要なのだと思うのだ。




誰が政治家になるのか―候補者選びの国際比較誰が政治家になるのか―候補者選びの国際比較
(2001/05)
吉野 孝、 他

商品詳細を見る




そうなれば”減らす話よりも増やす話をするほうが、すばやく国会の中で議決する事が可能だろう”と僕自身は考えたからである。それによって前回の選挙の有効性も保ちながら、なおかつ、1票の格差問題をクリアーできるのだと思うのだ。

無論、その後、目の前の”1票の格差問題”をクリアーしたからと言って、そのまま選挙改革をナアナアにするのではなくて、きちんと議論して、これを優先課題する事にしなければならないのは間違いないのは事実なんだけれども、違憲状態を速やかに解決する!!って部分に関しては、”議論して何も決まらない0増5減案”よりもスムーズさは大幅に異なるのではなかろうか?




高校生の社会常識ノート高校生の社会常識ノート
(2007/12/01)
一ツ橋書店編集部

商品詳細を見る




繰り返して言うのだけれども、これは国会議員の数を安易に増やす事を是として考えることでは無い。”1票の格差問題”をごく短期間で強引に解決する手で、その後、緊急課題として、どの法案よりも真っ先に”選挙改革”を行う事を前提としての”緊急特例措置”としての方策の提案なのである。いわゆる、”時間稼ぎ”の小手先のズルなのだ。










それでも、違憲状態での立法府のありようってのは問題であるから、そこをマズは解決するためには、その手しか無いように思える。今まで選挙改革がスムーズに決まらなかった現状を鑑みれば、そこだけの解決策として、減らすばかりが方策では無い事を僕は思うのである。

トラックバック先
Yahooニュース:一票の格差 最高裁、統一判断へ 「無効」なら31選挙区失職
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130327-00000100-san-soci









関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/2356-87bfbbfb
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。