オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国が本当の民主化するまで、北朝鮮には飴玉をしゃぶらせ続けるしかないのではなかろうか? 













どうやら、本当に北朝鮮が暴発する可能性ってのがだんだんと高まっているらしい。核爆弾なんかの軍事力で、どうにかこうにか、アメリカから譲歩を引き出して、今のキムジョンウン体制のまま、多額の援助を得る事が目的だったはずなんだけれども、結局はアメリカがなびかなくて、それで韓国も北朝鮮を積極的に援助せず、また、それだけの余力も無くて・・・ってのが実際のところなのだろう。
(Yahooニュース:北、上げた拳どこへ 乗らぬ米…島嶼攻撃、現実味

本来は、北朝鮮の国に対して理想のシナリオとしては、アメリカなんかは”内部崩壊”を考えていたのでは無いか?と思えるのだ。つまりは、ロシアだって東ドイツだって、主だった共産圏の国は、それまでの既存政権が、別の政権に打倒されてその流れで民主化の方向へ行ったのは事実のはずだろう。










無論、中国のように、そのような流れを”止めきった”国だってあるから、安易には”絶対、内部崩壊が起こる!!”とは言い難いんだけれども、それでも”都合の良い理想”として、そう言ったものがあったのでは無いだろうか?ただ、ものすごく悪意のある観方をすれば、もう少し、このままズルズルと”緩衝地”として、キムジョンイル体制の状態をアメリカなんかは維持させたかったのでは無いか?ってのが僕の感覚なのだ。

つまりはなぜ、韓国・北朝鮮って国が生まれたか?ってのを考えると、本来は西側諸国と東側諸国の軍事的緩衝地だった!!ってのが言えるのだろう。米ソ冷戦時代を考えるんだけれども、朝鮮半島を挟んで、その争いがあった!!ってのが言えるのではなかろうか?



ハダカの北朝鮮 (新潮新書)ハダカの北朝鮮 (新潮新書)
(2013/02/15)
呉 小元

商品詳細を見る




つまりは、まったく、線引きが出来ないから、どこか妥協点を見つけてにらみ合いの冷戦構造を作りたい!!ってのが米ソの思惑だったのだろう。まったく軍事衝突も無く線引きするのも難しくて、”曖昧な部分”を作っておけば、そこを具体的に戦場にしないように・・・ってロジックが働いて、他の地域では、ギリギリの中で、パワーバランスを形成したんだと思える。

そういう意味では、日本だって北方領土の問題があったりして、”緩衝地”になる可能性はあったのだから、その部分では”緩衝地”は朝鮮半島で、日本人として身勝手な言い方になるんだけれども”ラッキー”だったのだろう。それでまあ、”にらみ合い”の中で朝鮮半島ってのは”休戦協定”の擬似的な平和の中で今まで存在してきた!!ってのが言えるのだろう。



日本に生きる北朝鮮人 リ・ハナの一歩一歩日本に生きる北朝鮮人 リ・ハナの一歩一歩
(2013/01/20)
リ・ハナ

商品詳細を見る




ただ、しかしながら忘れてはならないのは”当然ながらすでに冷戦では無い!!”って事実だろう。ソ連は、ゴルバチョフの改革で民主化し、中国だって、政治形態はまだまだ社会主義なんだけれども、経済は改革開放路線で、その部分では”資本主義化”しているのは事実だろう。

そうなれば、その流れに取り残されたのは朝鮮半島だ!!って事が言えてしまえるのだろう。本来は最初に戻るんだけれども、北朝鮮の内部崩壊で、そのあたりはクリアできる!!ってシナリオがあったはずなのだ。しかしながら、この場合、本質的には、社会主義国の”思想崩壊”ってのがきっかけになって、新たな勢力が資本主義を持ち込むことで民主化して崩壊していく!!ってのが、”それなりのシナリオ”だったのだろう。



北朝鮮 14号管理所からの脱出北朝鮮 14号管理所からの脱出
(2012/09/19)
ブレイン ハーデン、申 東赫 他

商品詳細を見る




しかしながら、朝鮮半島ってのは”緩衝地”で、ある意味、思想なんか無くて、米ソの思惑の中で北緯38度線のにらみ合いが続いた!!ってのが言えるのだろう。つまりは国家の思想感が成熟する余裕も無く、緩衝地としての緊張のみを米ソ構造の中で押し付けられた地域だと言えるのでは無いだろうか?

そうなると、社会主義思想がその国の根本ではなくて、それを理由に単純な意味での”セクト主義”になって、”キム家の独裁化”ってのが根本になって、そこに既得権益が生まれて、社会構造化していった!!ってのが今の北朝鮮ではなかろうか?



金正恩の北朝鮮 激変する人民ライフと権力の内幕 (別冊宝島 1984 ノンフィクション)金正恩の北朝鮮 激変する人民ライフと権力の内幕 (別冊宝島 1984 ノンフィクション)
(2013/03/25)
髙英起

商品詳細を見る




つまりはロシアの場合、既得権益の対抗要件として、資本主義と民主化の導入があって、”AがダメならBだ!!”ってふうに乗り代わりやすかったのだろう。だから、ある意味、政権交代とともに、資本主義化した!!てのが言えるのだろう。新規政権が既得政権を潰すために”資本主義の導入を決めた!!”って言い方さえも出来てしまえるだろう。

しかしながら、北朝鮮の場合は、その対抗要件が無いから、内部変革しようがなくて、新しいセクトが生まれそうになれば、粛清で、既得権益が絶対化している!!ってのが言えるのだろう。それで、今の”グダグダの政権が存続している!!”ってのが言えるのだろう。



北朝鮮現代史 (岩波新書)北朝鮮現代史 (岩波新書)
(2012/04/21)
和田 春樹

商品詳細を見る




なら、韓国はどうなのか?ってことになるんだけれども、思想的には日本と一緒でそれなりにアメリカなんから”実験的民主主義”を押し付けられて、マトモに頭からそれを信じきった部分があるのは事実だろう。しかしながら、”緩衝地”の側面から、単純に民主主義でコロコロと政策が変われば、米ソ構造の”代理代行地”として態を為さない事になる。

そうなれば、日本の場合は、それなりにレッドパージなんかがあったんだけれども、韓国の場合は、”表面的民主主義と資本主義化”で国が成立していった!!って事になる。つまりは、何かの拍子に”政権が倒されれば、新規政権によって前政権の汚職が暴かれ・・・”ってのがよく聞く話なんだけれども、そういう意味では、ある種の”ヤラセの民主主義”ってのが韓国にはあるんだと思う。



どうなる! これからの北朝鮮 (PHP文庫)どうなる! これからの北朝鮮 (PHP文庫)
(2011/09/03)
株式会社レッカ社

商品詳細を見る




ただ、それでも、資本主義には染まっているから、今の国際社会には、上手く同期している!!ってのが韓国の実態では無いだろうか?つまりはある意味、日本も同じなんだけれども、民主主義と資本主義は、本来は両立してm、同じレベルで成長するんだけれども、イビツに諸本主義だけが成立してしまったのが韓国では無いだろうか?

無論、日本だって韓国の事は言えないんだけれども、それでもそれなりに選挙システムの中で、民主主義がシステムとして成立し、”民主主義国の論理”が国民の中に定着して、その部分では”民主主義のダメなところを気付かず”に、民主主義絶対主義の中で国家が運営されている!!ってのが言えるのではなかろうか?



LIVE講義 北朝鮮入門LIVE講義 北朝鮮入門
(2010/11/12)
礒崎 敦仁、澤田 克己 他

商品詳細を見る




それで北朝鮮の話に戻るんだけれども、結局は、韓国も、東西ドイツの統一で西ドイツが経済的に遅れてしまった現実を知っているから、”グダグダの今のほうがラクだ!!”って意識があるのではなかろうか?経済が高度成長してバブル化しているならともかく、今の韓国経済を考えれば、”北朝鮮を食べさせていくなんて考えられない!!統一すれば、経済が破綻してしまう!!”ってふうに当然思っているだろう。

中国も、今の国際状況の中で、アメリカと真正面から武力衝突がしたい訳でもないし、改革開放路線の中で、資本主義化しているから、”何もわざわざとイデオロギーを理由に戦争なんかしたくない!!”ってのがあるのだろう。経済的利益が見込める戦争ならともかく、”イデオロギー”だけで戦争するのは”割が合わない!!”ってのは中国だってわかっていることなのだろう。




北朝鮮 金王朝の真実(祥伝社新書271)北朝鮮 金王朝の真実(祥伝社新書271)
(2012/03/02)
萩原 遼

商品詳細を見る




そうなれば、緩衝地ってのは、AとBの代理によって形成されるところであるから、北朝鮮はある種の後ろ盾が無くなって存在している!!って事になるのだろう。資本主義化すれば、セクト主義としての今の独裁既得政権は崩壊するのだから、”親分の中国に言われるままに・・・”ってのは、北朝鮮にとっては、事故崩壊の論理になって選べない!!ってのが言えるのだろう。

そうなれば、”独立独歩!!”ってのが選択肢になって、今の”核爆弾ハッタリ外交”になって、”既得権益を守りながら、お金も欲しい!!”ってのが事実なのだろう。かなりドライで無慈悲な事を言ってしまえば、本来はアメリカも日本も韓国も、それに中国も、どんなに北朝鮮が疲弊して、飢え死にが出ようが、直接的に自国の利益を阻害するものでは無い!!ってことが言えて、本来は”自滅するまでほったらかし!!”ってのが、基本戦略だったと思う。



密閉国家に生きる―私たちが愛して憎んだ北朝鮮密閉国家に生きる―私たちが愛して憎んだ北朝鮮
(2011/06)
バーバラ デミック

商品詳細を見る




ただ、韓国は合併してしまえば、東西ドイツの二の舞になってしまうのだから、”太陽政策”なんか言って誤魔化していた部分があるんだけれども、自国の経済が疲弊すれば、そんな余裕もなくなっている!!ってのが今の状況で、もし”日米で朝鮮統一時に援助してくれるなら・・・・”ってのが、韓国の”統一の条件”で、そういう意味では、北朝鮮の扱いってのはものすごく難しいのだろう。

中国にしたって、韓国主導で合併されてしまえば、アメリカ軍が常駐して、すぐに中国に軍事侵攻できる流れになっていくのは困った状況だろう。だから北朝鮮が暴発してしまえば、その勢いで、再度の民主化運動が起こる可能性があるのだろう。10年20年のスパンの中でだんだんと合併されれば、中国も少しずつ民主化していくのだから、そういう意味では”今はまだ時期尚早”ってのが本音としてあるのではなかろうか?



マンガ 金正恩入門-北朝鮮 若き独裁者の素顔マンガ 金正恩入門-北朝鮮 若き独裁者の素顔
(2011/07/23)
河泰慶

商品詳細を見る



そのバランスの中で、駆け引きを上手く使っているのが北朝鮮!!ってのが言えるのだろう。ただ、どの国も結局は経済的に厳しいから、安易に北朝鮮に援助できない!!ってのがあるし、核爆弾を持ち出されてしまえば、いきなり脅威として考えなければならなくなっている!!ってのが今の状況で、そういう意味では”なるようになれ!!”ってのがアメリカの本音ではなかろうか?とも思うのだ。

これが例えば、朝鮮半島は原油の埋蔵量世界一!!ってなれば、積極的にアメリカだって中東のように戦争を仕掛けてこの緊張はそもそも起こりえなかったのだろう。中国だって、”もともとは中国の属領!!”って事で、”中国領に朝鮮半島を組み入れる!!”ってことをしていたのかもしれない。



北朝鮮 絶望収容所 (ワニ文庫)北朝鮮 絶望収容所 (ワニ文庫)
(2000/05)
安 明哲

商品詳細を見る




しかしながら、日本と同じで朝鮮半島自体に何の魅力もなく、緩衝地で経済破綻できないから、韓国はそれに託けて、IMFからの借金まみれで、戦争してまで奪い取る魅力がない!!魅力があればそもそも緩衝地にしない!!ってのが国際的な今のホンネになっているのではなかろうか?

だからもしかするとアメリカは中国に朝鮮半島を譲るつもりで、北朝鮮主導で韓国と合併して、そのまま、香港のように中国領の一部になる!!ってシナリオがあったのかもしれない。しかしながら、日本海にレアアースなんかが出てしまえば、それも容易でなくなって、軍事的視点での”日本の韓国化”を考えていたアメリカは、その方策を急激に転換している部分もあるのではなかろうか?と思うのだ。



北朝鮮に嫁いで四十年 ある脱北日本人妻の手記北朝鮮に嫁いで四十年 ある脱北日本人妻の手記
(2010/12/04)
斉藤博子

商品詳細を見る




だから、沖縄の基地返還問題も、もし韓国主導で朝鮮半島が合併出来るなら、その基地システムは、そのまま朝鮮半島で構築するつもるだったのがアメリカの思惑だったのではなかろうか?”北緯38度線の北はいくらでも土地が余っていて、どうせ経済政策で産業を作らなければならないんだから、アメリカ軍基地を作るぞ!!”ってシナリオがあったのかもしれない。その分、日本に移設費用を出させれば、韓国もアメリカも1番ベストな合併のシナリオだったのかもしれないのだ。

だから、北朝鮮が核爆弾さえ手をつけなければ、後数十年はこのまま、いろんな思惑の中で、グダグダの維持があったんだと思う。しかしながら、核爆弾が、アメリカまで届くとなれば、そんなことも言ってられなくなって、プライドの問題もあって、今の状況になったのだろう。そういう意味では、北朝鮮の”大チョンボ”で周辺各国全て”ああ・・・ああ・・・やっちゃったよ・・・・”的な空気が流れている!!ってのが言えるのではなかろうか?



平壌6月9日高等中学校・軽音楽部 北朝鮮ロック・プロジェクト平壌6月9日高等中学校・軽音楽部 北朝鮮ロック・プロジェクト
(2012/11/26)
ファンキー末吉

商品詳細を見る




そういう意味では、今回の着地点ってのは国際政治的に難しいのだろう。軍事的にはアメリカの圧勝で、韓国と北朝鮮は遅かれ早かれ、どちらが主導するか?は別にして、そのシナリオはあったのだろう。韓国も北朝鮮が核爆弾の技術を持ってから合併するのであれば、経済的に赤字でも、”潜在的核兵器所有国”の立ち位置が得られて、アメリカなんかにも強気に出れるカードを手に入れる事さえも考えたのではなかろうか?

だから、今の北朝鮮の急速の動きは、誰もが、その次のシナリオが書けないままの状況を生み出している!!ってのが言えるのだろう。僕が考える理想としては、中国の民主化の流れは資本主義が発展すれば止まらないのだから、それに伴って韓国・北朝鮮の合併があって、経済的に困窮している事を理由に中国に香港なんかと同じ流れで、属領化して・・・精神的な部分で朝鮮民族は韓国も含めて中国の属領の1つだ!!って意識がまだあるんだと僕は感じている・・・ってのだったんだけれども、あまりにも北朝鮮の暴発が早過ぎたのである。










そういう意味では、ギリギリの中で、再度の”太陽政策”の復活しかないのでは無いか?と僕は思うのだ。そうしない限りには、挑戦韓国の合併は誰も得がなくて、それどころか、米中の軍事的衝突のシナリオまで生んでしまうのではなかろうか?そう言う危惧さえ、僕は感じられるのである。だから、軍事行動で支払う額を考えて、北朝鮮に飴玉をしゃぶらせて、中国が民主化して朝鮮半島を支える事が出来るまで時間稼ぎをする!!・・・それしかないように思えるのである。

トラックバック先
Yahooニュース:北、上げた拳どこへ 乗らぬ米…島嶼攻撃、現実味
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130406-00000091-san-kr










関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/2416-229e1e29
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。