オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組織論として学校を純粋培養器にしていいか?という問題があるような気がする 












またもや、教師の不祥事である。今度は小学校の教師が他の生徒を煽って、生徒を苛めたらしい。このような話を聞くと、教師自体が、”大人になりきれていない”んだと思って仕方が無い。これはある意味、”教師になるまでのプロセス”に問題があるんだと思うのだ。
(Yahooニュース:小2担任、いじめ誘うような発言で勤務外される

ハッキリ言えば、教師になるってことは、言葉は悪いけれどもそれなりに”優等生”だったんだと思える。小学生の頃からそれなりに成績も良くて、極論、成績が良い事だけが、周囲に対するアドバンテージだったのではなかろうか?そうなれば、こう言っては何だけれども、そんも教師も小中学生の頃は”いじめっ子”側の立場で、居てたのではないか?と思える。










つまりは”勉強が出来る”ことを免罪符にそれだけで、”劣等生を苛めてもいい!!”なんて論法で生きてきたのではなかろうか?無論、すべての教師がそうではないし、優等生の中でも人間的にすばらしい人間も居るだろう。しかしながら、そんな人間がまったく居なかったとも言えないだろう。

そんな人間が教師になれば、その感覚ってのは、”いじめっ子”の立場での論法を振り回して、横暴を振り回していく事になっているのではなかろうか?ましてや、ステレオタイプな言い方になるんだけれども、学生からいきなり先生になって、周囲から批判もされずに”王様”になれば、子供のアイデンティティのままで生活出来てしまえる感覚があるのではなかろうか?



感性の限界――不合理性・不自由性・不条理性 (講談社現代新書)感性の限界――不合理性・不自由性・不条理性 (講談社現代新書)
(2012/04/18)
高橋 昌一郎

商品詳細を見る




だから、今回記事を読むと、そのやり方ってのは、他の生徒を誘導して、その教師自体の意識と全体論を上手く”摩り替えて”行っている部分があったらしくて、それを考えれば、”姑息”としか言いようが無いだろう。つまりは、”姑息ないじめっ子”の感覚がそんなところでも出ているような気がするのだ。

だから、教師になるのに、最近は政治の世界でも、そのプロセスに対して、何らかの人間性を求めるシステムを導入しようとしている動きがあるらしいんだけれども、結局は既存の教師をどのようにするか?って部分も浮かび上がってきているのだろうと思える。




戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)
(2009/10/16)
菊澤研宗

商品詳細を見る




繰り返して言うが、教師のすべてがNGではないのは勿論である。しかしながら、そう言った問題のある教師を如何に”辞めさせられるか?”ってのが問題なのだろう。今回は、”クビ”ではなくて、人事異動って事で、そういう意味では、その教師がその処遇に対してどう考えるか?ってのが問題だろう。

無論、”被害にあった”生徒に対するケアを優先されるべきであって、教師の問題以上に、生徒には”だめ教師も存在している!!”ってことを伝えなければならないだろう。そうなれば、それまでその教師に教えられていた生徒は”そんなだめ教師に教えられていたのか・・・?”ってことになるだろう。



予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 増補版予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 増補版
(2010/10/22)
ダン アリエリー、Dan Ariely 他

商品詳細を見る




小中学校の場合は、その勉強を学んでいくって側面と一緒に、集団生活を学ぶ!!的な、モラル論の教育もあるから、極論、集団生活やシステムの矛盾や汚さ、組織論としての駄目な部分も生徒は気付いていく時間なのだと思える。

ブッチャケの話、純粋に”学校はモラルの見本!!どんな不条理も存在しない!!”なんて考える”大人”は居ないのではなかろうか?学校の閉鎖性の中で、不条理がまかり通る部分があったことも、誰しも気付いている事ではなかろうか?全体の為に、マイノリティーが正しかろうが、正義よりも、多数を優先させたりするシステムが”学校”だったような気がする。



虚構市立不条理中学校 (講談社文庫)虚構市立不条理中学校 (講談社文庫)
(1998/12)
清水 義範

商品詳細を見る




そう考えれば、どこまで、”表面的正義”が実践できる組織になりえるか?ってのが今の学校のテーマなのかもしれない。しかしながら、組織の不条理性を学ぶってのは学校って組織は、ある意味、そのバランス論を肌身で感じるには良いシステムなのかもしれない。

そう考えれば、今回のような馬鹿な教師が居たりしても、仕方が無いし、組織システムが生む存在悪として、認めざるを得ない!!てことも言えるのかもしれないのだ。問題は、生徒側が、そこまで、”理想としての道徳論”では組織論が語りえる事が出来ない!!ことに”いつ気が付くか?”ってことなのだと思える。



感性の限界 不合理性・不自由性・不条理性 (講談社現代新書)感性の限界 不合理性・不自由性・不条理性 (講談社現代新書)
(2013/02/08)
高橋昌一郎

商品詳細を見る




つまりは、今回の教師に対しては、生徒の大部分は”ああ・・・駄目教師だ!!”って気付くべきでどこまで譲歩し切れてし切れないのか?を大人のずるさを知る機会になっていく!!とも言えるのかもしれない。そう考えれば、苛められた生徒は組織の”人身御供”になった!!と言えるのかもしれない。

”人身御供”にされた生徒はたまったものではない!!ってのが言えて社会的な批判もある。そういう意味ではだんだんと、僕が子供の頃よりも健全性が優先される良い社会になってきている!!ってのが言えて、良いことなのだろう。その部分で、今回の教師は批判されるべきだし、教師自体も、なぜそうなったか?反省するべきなんだと思える。



ヘタな人生論より空海のことば---矛盾や不条理だらけのこの世の中を、どう生きようかヘタな人生論より空海のことば---矛盾や不条理だらけのこの世の中を、どう生きようか
(2010/01/26)
池口 恵観

商品詳細を見る




ただ、どこまで学校システムを”純粋培養”出来るか?ってのが究極のテーマになっていくのではなかろうか?逆に言えば、純粋培養して、それが社会システムの中で、どれだけの価値観になるか?ってのが”裏テーマ”になるような気もするのだ。

本来は、そう言った不条理の中で、ギリギリのモラルを身につけるのが、ある意味、学校の有用性なのだろう。そうなれば、ギリギリの部分でラインが存在する訳で、今回の教師はそのラインを大きく逸脱してしまったのだから、批判されるべきなのだと思える。



なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理
(2011/03/18)
菊澤研宗

商品詳細を見る




だから、存在悪を肯定してはならない!!ってのが絶対的な条件だし、その感覚で今回の教師は学校運営からスポイルされるべきなんだけれども、繰り返して言うが、”社会の不条理性”が存在するのも学校システムだとも言える。それを、表面的正義を優先させて、純粋培養器にしていいのか?って問題もあるように僕は感じたのだ。

繰り返して言うが、社会的表面的正義を実践できるのが学校の存在なのだろう。それを考えれば、純粋培養器としての組織としての学校を求めるのは正しい事なのだろう。小中学生のときは特に人間系背一として、モラル優先で考えるべきだから、今回のような苛めは存在してはならない!!ってのが正しい論法なのだと思える。ただ、組織のイビツ性を知るのも学校の存在だったでは無かろうか?



学校って何だろう―教育の社会学入門 (ちくま文庫)学校って何だろう―教育の社会学入門 (ちくま文庫)
(2005/12)
苅谷 剛彦

商品詳細を見る




単純に知識のある学生を作っていくのも学校なのかもしれないが、社会のダブルスタンダードの中で、上手く立ち回りながらも、ギリギリの中で、正義を選べられる人間を作っていくのが理想なのだと思える。そういう意味では、単純に”苛めは良くない!!やめよう!!”から、もう1段階、上のレベルで、”そんな世界もあるんだけれども、そこでどのように振舞って、自身の正義を貫けるか?その正義が、属する集団の中でどのような意味合いを持つか?そう振舞うためにはどうすればいいのか?”を学べる学生を作っていかなければならないのではなかろうか?

聖人君子に振舞うだけでは生きていけないのが、今の社会だろう。だからと言って、積極的に悪党になる事を認めてはならないし、そうなるべきではない。この世のすべてが聖人君子であれば理想だし、そうなれば、聖人君子であることが普通になるだろう。しかしながら99人が聖人君子が居て、残りの1人が悪党なら、その悪党が総取りになるのは事実なのだ。そうさせないために、大人の狡猾さも必要になるのだと思える。



フィリア 新学習指導要領版フィリア 新学習指導要領版
(2010/03/01)
全国特別支援学校長会

商品詳細を見る




だから、狡猾である事が悪になってはならないんだけれども、でも学ぶべき素養であるのは間違いないだろう。そういう意味で、”学校の存在”をどのように考えるか?ってのは難しいようにも今回の記事を読んで思ったのだ。こう言った駄目教師が存在して、それにどのように対応していくか?その教師にのせられていじめっ子側になるのか?それを批判して、自らその教師のターゲットになるのか?今回のように表に出て、片付くのか?そこで学ぶ学生は、そこから色々なことを学ぶべきなのだろう。










そのためには、より優秀な教師が必要なのは間違いないのだ。そういう意味では、今回の教師は、学校の世界に似つかわしくなかったんだと思える。そして、そこまで考えられる生徒を作っていく・・・ある意味、理想が高すぎるのかもしれないが、そんな生徒を作っていく事こそ、理想ではないだろうか?と僕は思うのだ。

トラックバック先
Yahooニュース:小2担任、いじめ誘うような発言で勤務外される
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130418-00000003-asahi-soci








関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/2489-6caeb2cd
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。