オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金の無い中国は、通貨スワップをソデにされた韓国と共闘するにはリスクが高過ぎる事を気付いてるんだと思う  














第2次世界大戦があって、日本は、その会戦原因やその戦争のやり方がどうであったか?の議論は別にして、他国の領土を侵略し、様々な苦しみを与えてしまった事は間違いないし、これからも当然ながら、反省していくべき事なのだろう。そこに関しては絶対的に否定してはならないのだ。今後、2度と同じ過ちを繰り返さないように、正々堂々と世界の中の日本の立場を決めるためにも、絶対的に侵略戦争はしてはならないのである。

問題は、反省をどのように指し示していくか?ってことなのだろう。日本が第2次世界大戦で、進軍したのは、東南アジアぐらいまで、極論インドの手前まで戦線を拡大していたのは事実なのだろう。だから、”ビルマの竪琴”のような映画があって、日本はアジア全体を戦場にしてしまったことに反省をしなければならないのだ。












だから、日本は様々な国に賠償金を支払い、精神的にもお詫びし、各国に許しを請うてきた現実がある。大体の国は過去の第2次世界大戦の日本の過ちを100%許してくれたとは思わないけれども、それでも、今の日本と仲良くしていこう!!ってことで、戦争補償を言い訳にしてODAを求めたりする国はほとんどなくなっている!!ってのが言えるんだと思う。

それに日本も純粋にその国の発展を求めて、少しでも協力したい!!って意識の中で外交をしているはずだから、その部分においては、日本もある意味、”戦後補償”の経済協力って意味合いで、他国援助をしているつもりは無いだろう。その部分においては、ある意味、第2次世界大戦は、過去の歴史になって、これからの国際政治での外交には影響がなくなってきているんだと思えるのだ。




日中韓 歴史大論争 (文春新書)日中韓 歴史大論争 (文春新書)
(2010/10/21)
櫻井 よしこ、劉 江永 他

商品詳細を見る





しかしながら、中国・韓国は、まだある意味、日本に対して”お詫び外交”を求めて、金銭的な要求を”戦後補償”として求めているのは間違い無いのだ。実際の話、韓国も中国もそれなりの経済成長国家になり始めて、自立出来るのにそれでも金銭的な部分で”戦後補償”を言い訳に日本から搾取しようとするのは、日本人として言ってはならないことかもしれないが、僕には少なくとも浅ましいものだと思えるのだ。

それで金銭的な補償だけではだんだん足りなくなって、尖閣諸島や竹島問題で、日本海の水産・地下資源を求め、それを”戦後補償だから、日本から取り上げて当然!!”の感覚になられてしまうと、”戦後補償を都合よく使っている!!”って風にしか思えなくなるのである。




歴史でたどる領土問題の真実 中韓露にどこまで言えるのか (朝日新書)歴史でたどる領土問題の真実 中韓露にどこまで言えるのか (朝日新書)
(2011/08/10)
保阪 正康

商品詳細を見る





そうなれば、”戦争を知らない戦後世代が政権を取る”状況になれば、”今更、お詫び外交でもない!!”って意識になっていくのは当然だろう。中国だって韓国だって戦争の実体験者は少なくなって、本来は外交の質が変わって行かなければならないのに、それしか言えないから、まだしつこく言ってきてる!!のが僕の中国・韓国に対する感覚なのだ。

そんな中で日本はだんだんとお詫び外交ではなく、別の国とおなじように”中国・韓国”に接しようとする普通の外交に舵を切り始めてるんだと思える。そうなれば、中国・韓国は”特別にお詫びしなければならない”国ではなくなるから、そういう意味では、日本の外交の仕方が悪いのではなくて、中国・韓国に対する”特別な配慮”を止めたに過ぎない!!ってのが言えてしまうのだ。




世界のなかの日清韓関係史-交隣と属国、自主と独立 (講談社選書メチエ)世界のなかの日清韓関係史-交隣と属国、自主と独立 (講談社選書メチエ)
(2008/08/08)
岡本 隆司

商品詳細を見る





それで竹島問題があったりして、韓国との通貨スワップも期限が切れて、ある意味、韓国経済がどうなっても、日本は他国の問題で一義的には、そこまで突っ込むと内政干渉になるから、”韓国は韓国で勝手に頑張ってください!!”ってのが日本の基本的な姿勢なんだと思うのだ。

そういう意味では隣国であっても他国なのだろう。特に日本と韓国の間には日本海があって、そこから考えても、日本の隣国は太平洋を挟んだアメリカだ!!ってことと同じ感覚で、韓国を感じている!!ってのが、日本人の大部分の感覚ではなかろうか?





なぜ中韓になめられるのかなぜ中韓になめられるのか
(2005/09)
屋山 太郎

商品詳細を見る






そうなれば、経済危機で、日本にはミョウなプライドがあって、頭を下げたくなければ、韓国は中国に頼る!!ってのは当然の流れなのかもしれない。でも中国自体、日本とは尖閣諸島の問題があって、国際政治の状況の下で、その扱いに失敗すれば、日米同盟の中で、尖閣諸島は日本のものとして確定し、それだけじゃなくて他の様々な隣国との領土問題まで、思惑通りにならず、その失敗で北京政府に対する反政府デモが起こり・・・ってのが、最悪のシナリオとしてあるんだと思う。

だから、”尖閣諸島は中国が強気に出れる状況になるまで棚上げ!!”的な身勝手な外交をし始めている現実があって、尖閣諸島がらみでのジャパンパッシングをすれば、真っ先に中国から撤退するのは、チャイナリスクを恐れたヨーロッパ企業で、その部分で中国は日本との関係を”誤魔化して表面的に正常化しないと、北京政府そのものに危機が訪れる”事に気付いてるんだと思うのだ。





日・中・韓 ― 3国関係を読む日・中・韓 ― 3国関係を読む
(2013/06/24)
近藤大介

商品詳細を見る





だから、数年前のように激しい外交姿勢は取ることは出来ず、業面的には、落ち着きを取り戻しつつあることを演出しようとしているのが中国なのだろう。そんな中で”共同して日本をやっつけよう!!”なんて韓国の甘言に乗りたいとは中国は思わないだろう。

ブッチャケの話、日本企業のブランドってのは日本国産ってだけで世界に通用する!!ってのがあって、日本製品が買えないから、中国・韓国製品を買いたい!!ってのが、世界のリテールマーケットの本音のはずなのだ。そうなれば、カテゴリ消費シェアを考えれば、韓国ブランドの敵は中国ブランドで、中国ブランドの敵は韓国ブランドだ!!ってのは事実だろう。




日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか
(2012/08/10)
黄文雄

商品詳細を見る





ヨーロッパの高級車種が、カテゴライズの違いで、日本の軽自動車カテゴリを荒らさないのと一緒で、高級ブランドの日本製品が高くて買えないからこその韓国ブランド・中国ブランドの台頭だった!!ってのが言えて、そこから考えれば、経済競争の中で叩き潰しあう相手は中国は韓国で、韓国は中国なのだから、そう考えれば”仲良くしよう!!”ってのは厳しいだろう。

ましてや、中国と韓国との経済依存なんだけれども、ある意味、両国共に、為替安定が難しい通貨で、だから中国は”韓国にアテにされても・・・・”ってのが、ストレートな本音ではなかろうか?韓国はまだまだ精神的に中国は宗主国で土壇場になれば助けてくれる!!的な甘さがあって、擦り寄るんだけれども、中国は韓国に対して”負債”だとしか思えないんだけれども、日本に対する牽制もあるから、アカラサマにソデにも出来ずに、結果、今回の記事になっていったんだなあ・・・・と思うのだ。





日・中・韓・露 歴史教科書はこんなに違う日・中・韓・露 歴史教科書はこんなに違う
(2005/08)
鳥海 靖

商品詳細を見る




それに韓国・中国は北朝鮮の問題を”直接”的に抱えている国で、遅かれ早かれ、これから、だんだんと経済が落ち込んでどうしようもなくなる!!可能性ってのは高いのではなかろうか?中国は特に民族問題と民主主義運動があるから、その部分で、内戦化する可能性だって否定できないだろう。











そう考えれば、中国・韓国共に安易に領土問題を日本に吹っ掛けておいて、結果的にそれをキッカケに自滅していく可能性があって、中国はその事に気付いてるんだと思うのだ。そういう意味では、韓国よりも冷静に、自国の状況と領土紛争を分析してるんだと思うのである。

トラックバック先
Yahooニュース:「中韓連携の『抗日』はあり得ない」、中国の韓国問題専門家が指摘―中国紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130702-00000004-xinhua-cn











関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/2640-91e2768b
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。