オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある意味、天皇システムと政治のあり方を再考させる本質的には大きな意味合いを持つ事件なんだと思える  












僕が考える天皇陛下像ってのは”国民統合の象徴であって、政治的にはあくまでも、その儀式的な存在でしかない”ってことなんだと考えている。つまりは、何を以って総理大臣を認証するか?ってレベルにおいて、国民統合の象徴である天皇陛下が任命するってことで、敢えて不敬なことを言ってしまえば、天皇陛下の存在ってのはある種の”生きた国璽(こくじ)”に過ぎないってことなのである。

そういう意味では、完全に僕自身、理解していないのかもしれないが、美濃部達吉の天皇機関説が1番シックリ来る考え方なのである。つまりは、究極的に天皇陛下ってのは個人の人格的な部分において、政治的に何も判断出来ない、することはいけない存在なのだと考えているのである。言い換えれば、”天皇家”と言う血筋のみにおいて、日本の政治の”王権神授説”の儀式的形式的な存在価値なのだと言えるのだろう。












だから敢えて誤解を恐れずに言ってしまえば、天皇陛下ってのは、国権を成立させるためのある種のシステムであって、言葉は悪いが、”儀式的必要道具”なのだと言い切ってしまって良いのかもしれない。つまりは存在する事に文化的政治的な意味があるんだけれども、だからと言って、”道具”って意味合いにおいて、その価値はただそれだけであると言い切ってしまっていいのだろう。

このスタンスで、今回のニュースを考えたいんだけれども、そのニュースってのは、”山本太郎参院議員が秋の園遊会で、天皇陛下に手紙を渡した!!”ってことなのである。ハッキリ言えば、天皇陛下ってのは政治的に何の力も無いのだから、そこには意味を持たないはずなのだ。それなのに天皇陛下に直訴する!!ってことは、その本質としてどのような意味があるか?ってことなのだ。
(Yahooニュース:山本太郎氏 園遊会で陛下に“直訴状”「禁じられていない」




ゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論ゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論
(2009/06/04)
小林 よしのり

商品詳細を見る




今回のニュースでは、直訴状の内容は、原発問題に関してらしいのだけれども、そう言った部分ってのは、山本太郎議員は天皇陛下に何をどうして欲しいのか?を判って渡したのだろうか?天皇陛下自体も、日本の政治の中での天皇と言うシステムの立ち位置を理解して、敢えて、政治に踏み込まず、それが日本の政治のためであると理解して、自己の存在を認識しているのではなかろうか?

そう考えれば、山本太郎議員の今回の行動ってのは、ある種の自身の政治的アピールだと言えるのではなかろうか?そういう意味では、やり方としてある意味、”天皇のシステム論”のある種のタブーに踏み越えてしまった部分があるのではないか?と思えるのだ。




天皇天皇
(2013/09/13)
矢作 直樹

商品詳細を見る





天皇と政治の関係のバランスってのは、第2次世界大戦の絡みがあって、憲法問題もあって、特に憲法9条問題なんかや日本の民主性もあって、実際的にはかなりシビアでセンシティブな問題を内包している。つまりは、その辺りを厳密に考えてしまうと天皇システムの存在価値にまで行き着いてしまって、そこに日本的な文化土壌の絡みもあって、難しいのは誰だって知っていることなのだ。

だから、敢えて、戦後、日本人は天皇システムを政治に絡ませずに、だからこそ、その存在を文化的側面として考えて、ある種のタブー化させていった部分があるのではないだろうか?天皇システムの今の状態ってのは、ある意味、戦後、アメリカから与えられた実験的民主主義とのバランスの中で、最良な状態であると言い切ってしまって良いのではなかろうか?





天皇とは何か (宝島社新書)天皇とは何か (宝島社新書)
(2013/02/09)
井沢 元彦、島田 裕巳 他

商品詳細を見る




”国民統合の象徴”としての天皇陛下の存在ってのは、これまでの文化的側面を壊さず、なおかつ、天皇と言う故人が政治に介入せず存在する手法として最良であり、ヘンに弄繰り回して今のバランスを崩させるよりも、本質論として曖昧なナアナア論であったとしても、その存在の”絶妙性”ってのは否定出来ないのではなかろうか?

そう考えれば、山本太郎議員の今回の行動ってのは、天皇陛下に政治的な判断を促したことになって、そのバランスの根本論を崩させる行為になっていくのではなかろうか?実際的には、今の現状をニュースで読むと、”そんな行為は無かったもの”として、イレギュラー案件で、このままグダグダでフェイドアウトしていくことになるだろう。そういう意味では天皇システムは今回の出来事で大きく変わることは無いのだろう。





昭和天皇独白録 (文春文庫)昭和天皇独白録 (文春文庫)
(1995/07)
寺崎 英成、マリコ・テラサキ・ミラー 他

商品詳細を見る





ただ、この”天皇陛下に直訴する”と言う行為自体、何を意味するか?を考えるキッカケになって、その部分で、ある意味、”政治と天皇システムの兼ね合い”に関するタブーを侵すことになるようで、1歩間違えれば怖い流れさえも生まれる可能性がゼロでは無いのだ。だから1番危惧する事は、これをキッカケに様々な人たちが天皇陛下に”政治的に直訴する”ことなのである。













そうなった時に今の天皇システムはどう変わるのだろうか?そう思うと、今回の山本太郎議員の行為ってのは、あまりにも安易で、タブーを理解せずに行動した行為だと言い切ってしまって良いのだろう。そう考えれば、山本太郎議員をどのように処罰化するか?あるいは合法として認めてしまうか?も含めて、本質的には難しい問題を引き起こしたのだと言えてしまえるのだろう。

トラックバック先
Yahooニュース:山本太郎氏 園遊会で陛下に“直訴状”「禁じられていない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131101-00000026-spnannex-soci











関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/2913-43a87920
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。