オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中韓に都合がよければ、日本は世界にとって優等生な国なのか? 














最近、”右翼・左翼”と言う言葉を聞く事が増えているように思う。特に”右傾化”って言葉で、軍国主義や国粋主義を表して、そこに危機感を煽る部分が増えているように思えるのだ。僕が感じるのは”果たして、右翼=軍国化なのか?”って事なのである。

右翼・左翼の根本的な感覚ってのは、右翼が保守主義で、左翼が革新主義ってイメージで間違いないんだと思える。確かに漠然なイメージで、厳密に考えればもっと細分化されて、論議しなければならない部分があるんだと思うんだけれども、適当なレベルで安易に言ってしまえば、その程度の感覚で定義付けても問題は無いだろう。











ただ、日本の場合は、特に現代と言う時間軸において、根本としてあるのは、”戦前・戦後”の感覚で、今の感覚の”スタート位置”ってのは、第2次世界大戦なのは間違いないのではなかろうか?極端な話、”大化の改新のときの考え方は・・・”なんてことを言ってしまうと、よっぽどその歴史論争で無い限りには、”はあ?”ってことになるだろう。

しかしながら、”戦前の国粋主義ってのが・・・・”ってのを”ものさし”として今の状況を考える事ってのはあり得るだろう。つまりは、今の日本の国粋主義ってのは、古い意味合いでの天皇制なんかと結びついて、それと比較して、今の軍事化の流れはどうなのか?なんてことを論評する評論家なんて結構居るだろう。だから、日本の保守主義ってのは、戦前の国体主義のイメージがあって、それで保守=右翼に結びついて、軍国化の流れを”右傾化”と言う表現で表しているように思える。









ただ、僕は何かそこにイメージのレトリックがあるような気がするのだ。先に僕自身、思うことなんだけれども、今の竹島・尖閣諸島の問題があって、ノーテンキに”武力によらず、話し合いで解決を!!”って言ってる状況はある意味、過ぎ去ったのだと思っている。無論、鉄砲弾を撃って、具体的に戦争を絶対してはならないんだけれども、現実的に中国・韓国の軍事的な動きがあって、日本が何もせずに、その脅しに屈するのは大いに間違っていると思うからなのだ。

つまりはある種の砲艦外交が現実的に行われていることをそれなりに日本は認識しなければならないのだろう。言い換えれば、形を変えた冷戦が存在している!!と言い切っていいのかもしれないと僕は思っているのだ。だからこそ、現実的に沖縄の基地問題があって、オスプレイ問題もあって、まったく軍事的側面が存在しない争いだ!!とはいえない状況が今の状況ではないだろうか?









だから”戦争するかも・・・・”のギリギリのラインの中で、シーソーゲームが行われているのが、今の日本と中韓の状況ではないだろうか?そういう意味で、まったく武力の必要の無い外交ってのは、現実的ではないのは、悲しい事に事実なんだと僕は考えている。

そんな中での右傾化の定義なんだけれども、どうしても第2次世界大戦の軍国化の問題があるから、右傾化ってのは”危険思想”のように考える部分があるんだと思える。しかしながら、先ほど書いたとおり、状況として、中韓と日本の”冷戦化”が存在していて、その状況で、”ノーモア戦争”で非武装化が出来るか?となれば難しいのは事実だろう。









それに逆に言えば、左派と言う言葉がある。簡単に言えば、革新派を指して、もっと言えば社会共産主義を意味する言葉であるのは、安易なレベルとして、間違いはないはずなのである。ただ、旧ソ連が崩壊して、思想的な社会主義ってのは、ある種の幻想として、実社会には構築できない現実があって、人間の理想としての”社会主義、左派”なんだと僕は思っている。

しかしながら、旧ソが無くなって、どうしても、社会主義者の具体的な国家像として、中国の存在があるのは間違いないのだろう。問題は今の中国が本当の社会主義国か?って部分において、僕は否定的であり、社会主義を言い訳にした中華北京思想が中国の本当の姿なんだと僕は思っているのだ。









それを前提にして右翼・左翼を考えるんだけれども、戦前の軍国主義としての右翼主義の否定が、二元論として、左派の賛美につながって、結局は、中韓の都合の良いロジックを押し付けるのに、都合の悪い部分があれば、”右翼化”の一言で、レッテルを貼って誤魔化しているように思えて仕方が無いのである。

無論、繰り返すが、僕自身、戦前の軍国主義が美しいものだとは思わない。もっと言ってしまえば、格好良すぎる言い方になって申し訳ないんだけれども、僕自身、集団行動ってのは苦手で、全体主義なんかの考えなんかは気持ち悪くて付き合ってられないタイプなのである。だから、戦前の大政翼賛会の話なんかを聞くと、”社会主義者でもないけど、真っ先に捕まって拷問を受けるだろうなあ・・・・”なんて自覚がある。











だから、戦争なんかは絶対にしてはならないし、”人が死ぬ”と言う一点において、絶対にしてはならないことなんだと思っている。しかしながら、安易なステレオタイプな言い方になって申し訳ないんだけれども、”中韓に右頬を殴られたら左頬をも差し出しなさい”とは絶対に言いたくないのが僕の感覚なのだ。

そう考えれば、日本が、中韓に突っ張れば、右傾化で軍国化だ!!って言い方が、妙に行き渡っているように感じられて、そこに気持ち悪さを感じるのである。右翼と軍国化と対中韓論は、本質的にまったく別問題のはずで、そこをゴッチャにして、中韓に都合さえ良ければ”日本は良い国だ!!”って評価される雰囲気作りがあるように思えて、そこに僕は気持ち悪さを感じるのだ。










関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/3055-9f97ebe6
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。