オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微妙に漢字に対する捉え方が異なるように僕には感じられるのだ 












僕は恥ずかしい話だけれども、漢字を覚えるのが苦手だ。これは子供のころからなんだけれども、いわゆる暗記教科は不得手で、特に漢字を覚えるのは大嫌いだったのである。その理由として、”ひらがなで書けるんだから、わざわざと漢字で書く必要がどこにあるのか?”って思ってしまって、覚える必要性を拒否してしまったところにあるんだと思う。

それで最近はこのブログもそうなんだけれどもPCがあって、ややこしい書類はすべて!!と言って良いほどキーボードに頼ってしまっているのが事実なのだ。極論、その日1日1度もペンを持たずに暮らしている日だってあるように思えてならないのだ。それに書くとしても名前だけだったり数字のメモだったりして、長文でペンを使って何らかのものを書く行為ってのは無くなっているように思える。










だから漢字なんかはほとんど書かないのだ。メモなんかはアルファベットで略語で書いてその横に数字でサラッと・・・・って感じで、極論、漢字なんかよりもアルファベットのほうが文字数としては多くなっているような気がする。そんな漢字に弱い人間が今回、日本の漢字文化について少し書いてみたく思うのだ。

マズはなぜ書きたいのか?ってことになるんだけれども、今回、”ある中国人大学教授の中国における白文化のコラム”がネットニュースにあったからなのである。それで少し調べたんだけれどもどうやら中国は今、流通する文章の書き方として白文”ってのがスタンダードになっているらしい。それによって古来から使われている”文語文”が廃れていってることに嘆いている!!ってことなのだ。
(Yahooニュース:漢字を捨てた韓国、捨てなかった日本―中国メディア









それで日本の漢字を中国の文語文に重ね合わせて、日本人は”漢字を捨てることは、その文化の珠玉を捨てることになる”と言うのだから、中国も文語文を重要にするべきだ!!ってまとめていると僕はそのコラムを読み取ったのだ。そう言う意味では中国国内での文化論なのだから、他国の人間がどうこう言う必要はないのである。

それに実際、何かの拍子に”日本語の乱れ”ってのは、日本国内でも話題になっているだろう。ら抜き言葉なんかは当たり前になって、日常会話なんかは流行り言葉なんかで埋め尽くされて、何かの拍子に理解不能になるような芸能人のネタが混じって乱れまくってるのは誰しも気付いているはずだ。









それに、結論としては、”言葉は生き物だから世相や時代を反映してその単語の意味合いが変わったり、文法が変化するのは仕方がないことだ!!”なんて文化論を口にして、当たり障りのないまとめになっているのも事実ではなかろうか?そう言う意味で、日本語だって、古来からの言葉なんてものは実際的に無くなっているのかもしれない。

だから、明治時代の有名小説なんかを読もうとすると、”超訳○○で・・・・”とか”漫画版○○で・・・・”とかになってしまうのは事実ではなかろうか?確かに出版当初のモノだって読めるだけの知識を学校なんかで教えてくれているはずだから、それなりに読めるはずなんだけど、それでも、”うわあ・・・・読みにくい!!ラノベの甘めな文章のほうが読み易い!!”なんて思うようになっている僕自身が存在するのだ。









だから、そう言う意味において、日本人だって本質的には、中国人と同じで時代に即した読み易い文章を楽しんでるんだと言えるだろう。そう考えれば、漢字を文章の中で使っている云々ってのは、ある意味、少し意味合いが異なってくるのではなかろうか?









まったく平仮名だらけのラノベなんかは存在しないし・・・・確かに数ページ、数行、何かの意味合いを持たせてわざとってのはあるようだけれども・・・・新聞だって雑誌だって漢字だらけで、日本語はどんなに文脈が乱れても漢字無しじゃ成立しない部分があるのは間違いないだろう。

そう言う意味で漢字が生き残っているか?どうか?がそのまま日本古来の文的美学が生き残っているか?に直結しないように思える。だから今回のコラムってのは僕にとってどこか違和感があるのだ。”男もすなる、日記といふものを、女もしてみむとて、するなり”って仮名文字で書かれた土佐日記だって、今回の例であてはめれば、”文語文の白文化”になるのではなかろうか?

古き美しさを持つクラシカルな古典を楽しむのも素養として重要なことだし、古典ゆえの面白さや韻の踏み方の耳の心地良さだって否定はしない。今の文章の乱れに対して危惧する部分もある。やっぱり文章構成能力ってのはそれなりにロジックの高度な組み立てによって為されるのだから、ラノベ全盛の今の小説を考えるとその分、現代人が馬鹿になっている!!と表現されても仕方がないのかもしれない。













それでも、当然ながら、また昔の古典文法表現法には戻れない現実があるのは間違いないのだ。そう考えれば、ノスタルジックに懐かしむその中国の大学先生の気持ちは判るんだけれども、”世の流れ”として、中国も日本も”いまどきの若者文化”があるんだと言えるのではなかろうか?

トラックバック先
Yahooニュース:漢字を捨てた韓国、捨てなかった日本―中国メディア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140127-00000000-xinhua-cn









関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/3100-0a0b0247
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。