オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから要職に就く人は少しずつこういう人が増えるのだろうと思う 












今回、NHKの会長就任会見の記者とのやり取りでもめているらしい。朝のTVニュースなんかでもちらっと観たんだけれども、”従軍慰安婦の是非”について、今回のNHK会長は”戦争しているどこの国にもあった!!”と言い切って、その存在を是とした発言をしてもめているらしいのだ。
(Yahooニュース:NNHK会長発言「まさに正論」=維新・橋下氏

それ今回の記事なんだけれども、大阪市の橋下市長も”まさに正論、あの主張に対して反論できる人は、いないと思う”って言ってるってことなのである。ある意味、僕が思うに、少しずつ日本も中韓からの悪意ある戦争認識から脱却し始めて来たんだと感じるのである。











ハッキリ言えば、僕が子供のころの戦争観ってのは、”日本が他国を侵略して残虐な行為をしてきた!!それを反省しなければならない!!”ってのがある種の絶対的な教育であったかと思う。しかしながら、少しずつ、知恵がついてきて、そのころの世界情勢自体、どの国も弱肉強食の植民地政策主義で、他国を乗っ取って、労働力化してきたのは事実のはずである。

だから、アフリカ大陸なんかは、ヨーロッパの国々で乗っ取りあってきたのだから、今、現状、世界地図で見ると、綺麗に直線でその国土が分かれていることなんかを観ることが出来る。こう言ってはなんだけれども、放牧民族が多いアフリカで、普通に考えれば、その国境ってのは、侵略者側の都合の良い管理しやすいラインで、どの国々も弱小国を侵略してたんだなあ・・・・ってことを実感させられるのだ。



「従軍慰安婦」強制連行はなかった―政府調査資料が明かす河野談話のウソ この一冊でいわゆる「従軍慰安婦」問題の全てがわかるQ&A「従軍慰安婦」強制連行はなかった―政府調査資料が明かす河野談話のウソ この一冊でいわゆる「従軍慰安婦」問題の全てがわかるQ&A
(2011/01)
松木 國俊

商品詳細を見る




そう考えれば日本だって、ある意味、危険な思想なんだけれども、侵略する側に回らなければ侵略される側になっていた可能性ってのは十分に考えられるだろう。そう言う意味では、第2次世界大戦ってのは起こるべきして起こった戦争で、世界の時流上、仕方がないことで、それで結果的に日本は負けてしまって、今の状況がある!!と言っても、極論であるが間違いではないだろう。

もっと言ってしまえば、日本ってのは、ユーラシア大陸の1番端にある島国で、地政学上、中国が海を使って世界に出ようとしても、それに対して”フタ”をするように存在しているのが日本なのだろう。だからこそ、今になって”尖閣諸島を奪って・・・・”ってのが中国の望みになっているのは、そのこと自体認めることは出来ないが、客観的には、それが中国の利益になるのは理解できるのである。




「村山・河野談話」見直しの錯誤―歴史認識と「慰安婦」問題をめぐって (安倍新政権の論点)「村山・河野談話」見直しの錯誤―歴史認識と「慰安婦」問題をめぐって (安倍新政権の論点)
(2013/04)
林 博史、渡辺 美奈 他

商品詳細を見る




だから、それで話は戻すんだけれども、結局は少しずつ、こう言ってはなんだけれども戦争当事者の年代の人が亡くなって、日本の場合は、その分、客観的にその戦争状況を認識することが出来るようになったのではないか?と思える。つまりは、従軍慰安婦に関しても、実際的に”女性の自主的な売春婦であった!!”ってことで、それなりの物証も出始めているのが今の現状ではないだろうか?

確かに、その当時の世情的に貧しかった家庭の女性が人買いに売られて・・・・的な部分もあったんだと思う。そこから考えれば、そのころの従軍慰安婦は朝鮮人だけである!!ってふうに考えられずに中には日本人だって居たのだと思えるし、東南アジア系の女性だって、戦場の位置関係から考えれば存在しなかった!!っていう方が難しいのではなかろうか?




慰安婦強制連行はなかった―河野談話の放置は許されない慰安婦強制連行はなかった―河野談話の放置は許されない
(1999/02)
大師堂 経慰

商品詳細を見る




そう考えれば戦争をしてしまった罪悪感は日本人として、世代が変わっても絶対的に持たなければならないんだけれども、それを理由に都合よく”現在の政治の材料に使われてしまう”事に対するいやらしさに日本人は気持ち悪がっているのだと感じるのだ。

端的に言ってしまえば、尖閣諸島にしろ、竹島にしろ、今現状の問題であって、第2次世界大戦を原因とする問題ではないのだ。それなのに中国韓国ってのは、その問題で不利になると第2次世界大戦ネタを持ち出して来て、ああしろ!!こうしろ!!と叫んで都合よく話を混同させようとしている部分があるんだと感じるのだ。




韓国 反日感情の正体 (角川oneテーマ21)韓国 反日感情の正体 (角川oneテーマ21)
(2013/06/10)
黒田 勝弘

商品詳細を見る




これまでは年代的に第2次世界大戦ネタってのは日本にとって反省するべきことで、その部分においては、中国韓国における絶対的な外交的ワイルドカードだったのだろう。しかしながら、今の60代なんかに戦争ネタをチラつかせても、もうTVや映画の向こうの存在であって、戦争の悲惨さはロジックとして刷り込まれていても、皮膚感覚としてはリアリティーが無いのが現実感覚ではないだろうか?

そうなれば、これまでの中国韓国による第2次世界大戦の謝罪ネタで外交圧力は、心理的に今の日本人にとっては、ある意味、まったく意味を為さないものになる。その端的な表れとして、今回のNHK会長の従軍慰安婦発言ではなかろうか?もっと言ってしまえば後5年10年と経てば、安保闘争も歴史の教科書でしか知らなくなる世代がメインストリームになって、なおかつ、だからこそ客観的な証拠によって判断することになるのだから、極論的な言い方になるんだけれども、”第2次世界大戦?今の政治とそんなの関係ない!!”って言い切る世代が出てくるのは予想できることだろう。




韓国人が書いた 韓国が「反日国家」である本当の理由韓国人が書いた 韓国が「反日国家」である本当の理由
(2012/10/11)
崔 碩栄

商品詳細を見る




そこにいわゆるノンポリ世代が教師になってしまって、大昔の日教組の思想統制が利かなくなってしまえば、ロジックの部分でさえも今の平成世代以降は、そんなヘンな呪縛から解放されていくのではなかろうか?逆に言えば、それを恐れるからこそ、最近の中国・韓国ってのはより激しく第2次世界大戦ネタを持ち出そうとしているようにも思えるのだ。

つまりは20年前30年前ってのはこんなにも激しく日本に対して第2次世界大戦ネタを中国韓国は持ち出していただろうか?確かに持ち出さなくても、いわゆる日本の”土下座外交”でうまく行ってた部分もあるのだろう。それに中国・韓国自体、国力的に、日本と外交争いをしているほど余裕が無かった!!って言い方もできるのかもしれない。










しかしながら、今回のNHK会長の発言ってのは、ある意味、そんな部分から解放された人の発言であって、これからどんどんと日本の要職にはそんな”解放された人間”が就いていくのは事実だろう。その先鞭として今回の発言があったのだと僕は感じてしまったのである。だから、そう言う意味においては時代の変遷による衝突を日本国内の中でもクリアしていく時期が来たのだと僕はこの騒動で感じるのである。

トラックバック先
Yahooニュース:NHK会長発言「まさに正論」=維新・橋下氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140127-00000071-jij-pol











関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/3102-63e0c94b
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。