オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このミスを日本メーカーは他山の石にして色々と考える必要があるのではないだろうか? 












最近、クルマなんかで”リコール”って言葉が増えたような気がする。これは社会的に商品に対する信頼欲求度が増して、ほんの少しでも誤差を許さない部分が強く出ている為なんだろう・・・なんてことを僕は考えたりするのである。つまりは、大昔であれば、”その程度で・・・・”って部分の”甘え”が許されなくなって、品質に対する消費者の要求度合いが高くなってきてるんだと言えるのではないだろうか?

無論、逆に言えば、そうやって商品品質をあげないとトラブルが大事故につながっていく商品が増えた!!ってことも言えるのだろう。例えば、パソコンや携帯電話なんかは、20年ぐらい前には、そんなに一般消費者に普及してないから、問題はなかったんだけれども、今の時代、その存在が無い社会なんかは考えられなくなって、その部分で消費者が使用している商品の高技術化が行われている!!ってのが言えるのだろう。











つまりは極端な例であるが”ソロバン”ってのは強度が重要で壊れることもあったんだけれども、電気なんかを利用してないから、ショートして燃える!!ってことは当然ながらあり得なかったのだろう。しかしながら、今の時代、パソコンで表計算ソフトを利用して・・・・なんてことになれば、パソコン本体のコンデンサなんかの劣化で燃えてしまう事は”起こり得る”ことなんだと言えてしまえる。

だから、それだけ消費者は、安全性を考えてその商品を選ぶ必要があるのは間違いないのだろう。ただ、その商品の1つ1つの構成パーツまで、その信頼性を調べて購入するだけの時間的金銭的コストってのは掛けられないから、結果、その商品を作り出すメーカーのブランド力に信頼性を置いて購入するしかないのである。









そう言う意味では、商品を購入する!!って行為は、単純にその商品の品質そのものを購入するのではなくて、そのブランドに対する信頼性を購入する!!って意味合いが大きくなってきてるんだと思えるのだ。日本の場合、それまでのブランドイメージを利用して、世界的潮流を言い訳にして、中国なんかからの安価な構成パーツを購入して組み立てるパッケージングメーカーに成り果ててしまったところに、”失われた世代”の根本的な問題点があるんだとぼくは感じているのだ。

確かに、世界的不況があって、商品そのもののコストダウンが至上命題になった場合、高品質よりも一定品質さえ担保されたパーツを購入して組み立てた方が製品コストを下げることが可能で、それを行わない限りには生き残れない状況があったのも事実だろう。しかしながら、その”ツケ”が今の日本の産業の構造的な問題点として出ているのではなかろうか?









今回、アストンマーチンと言う自動車メーカーが中国企業から供給を受けたパーツの不備でリコールを出し、ニュースになっているのを読んだ。簡単に言えば、消費者に対してその製品品質をどこが担保するのか?ってことなのだろう。中国側からすれば、”無名メーカーから購入して品質検査もせずに・・・・”ってことで、アストンマーチン社のほうにその責任があるように書かれているのだ。
(Yahooニュース:中国サプライヤーが偽部品提供、アストンマーチンの大規模リコールの責任は中国側だけにあるのか?―中国メディア

確かに僕自身も、消費者に直接その製品を販売する!!ってことを考えれば、一義的に製品品質の責任を持つのは、そのパッケージングメーカーなのだと思える。そう言う意味では、アストンマーチン社の品質管理に問題点があった!!ってのは言えるのかもしれない。









特にコストカットのためにパーツ外注購入をしてしまったなら、その部分でよりパッケージングメーカーは品質管理に責任を持たなければならないのだ。そう考えれば、中国側の意見ももっともな部分があるのは否定できないのではないだろうか?

しかしながら、アストンマーチン社からすれば、この考えは僕自身のゲスの勘繰りから出た感覚なんだけれども、初期の段階では、その外注メーカーから受けた商品はその製品品質をクリアしてしまっていたんだと思う。しかしながら、中国メーカーも少しでも利益を得なければならないから、だんだんとその製品に対して”コストカット”を行っていたんだと思うのだ。









そうなれば、安易なコストカットはその製品品質を落としていくことになって、初期納入を受けた商品の製品品質と契約後の製品品質では結構大きな違いがあったんではないか?と思うのだ。もし、それが事実ならば、中国側の主張は、果たして正しい事だろうか?

つまりはメーカーはコストカットのために商品品質検査は初期のころはシッカリしていてもだんだんと”信頼”を理由に検査が甘くなっていく部分があるのは事実ではないだろうか?確かにその甘さが問題だと言えるのかもしれないが、企業間取引ではその信頼関係があって成立している部分もあるだろうから、そこには難しい問題があるのではないだろうか?









ましてや汎用部品ならともかく、そのメーカー用のパーツ生産を外注してしまえば、それを利用せざるを得ない部分も出てきて簡単にA社がダメならB社で・・・ってことには行かなくなって、そこにある意味、購入者と納入者のパワーバランスの狂いが生まれてくるのではなかろうか?

そう考えれば、単純に今回の問題は、リコールが出ました!!責任はどこにあるんでしょう?で済まない要素を含んでいるように思える。もっと言ってしまえば、今までの外注生産方式をどのように考えていくか?のキッカケになるのではなかろうか?









バブル崩壊後、ある意味、日本はこれから経済が持ち直して、単純に安価であるだけが消費者が求める要素にはなり得なくなっていくのだろう。つまりは、高度経済成長の時の”高品質低価格”がやっぱり、重要なキーワードになっていくのではなかろうか?そこに安心のブランドイメージがあって初めて、日本の製品は、世界にもう1度認められていくのではなかろうか?













そう考えれば、人件費削減を理由に安易に中国なんかに生産拠点を移したツケが今こそ、大きくのしかかるような気がするのである。確かに中国なんかの人件費高騰やいわゆるチャイナリスクなんかがあって、国内回帰の動きは数年前から出てきているようであるが、根本的な部分で、今一度、日本はアストンマーチン社のミスを考えて、本当に世界に対して”自信のある”製品づくりをするべきではないか?と僕は思うのである。

トラックバック先
Yahooニュース:中国サプライヤーが偽部品提供、アストンマーチンの大規模リコールの責任は中国側だけにあるのか?―中国メディア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140217-00000005-xinhua-cn












関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/3134-2f6f9bc4
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。