オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局はみかじめ料を払っているJBCが1番強い!!ってことなのだろうか? 













僕自身、インドア派の似非オタだから、あんまりスポーツには興味が無い。プロ野球やオリンピックってのは、イベントの1つぐらいの意識で観てるだけで、本当にそのスポーツが好きで完全にルールを把握して楽しんで観ている訳ではないのだ。だから、マイナースポーツになれば、その知識なんてものすごく曖昧になって、本当のところ、よく判っていないってのが実情になる。

今回、書きたいのはボクシングのことなんだけれども、ボクシング自体、僕にとっては、スポーツ新聞なんかで何かの拍子に登場する程度の”ネタ”に過ぎないのは事実なのだ。つまりは、リングの中でグローブを着けてなぐり合って、10カウント、リングに倒れた方が負け!!程度の認識にしか過ぎない。











そんな人間が書くんだから、適当過ぎる認識なんだけれども、今回のネタは”亀田問題”なのである。亀田問題自体、本音、どうでも良い内容なのだから、書くべきではないのかもしれないが、IBFトップの亀田問題に関する記事を読んで、”なんて適当でちゃらんぽらんなんだ!!”とヘンに憤りを感じてしまったのだ。
(Yahooニュース:<ボクシング>IBFトップが亀田問題の真相語る

マズは僕の亀田問題の認識は減量を失敗した重量オーバーの選手とチャンピオンベルトを賭けた試合をして、その重量オーバーの選手に負けてしまった場合、そのチャンピオンベルトは誰が持つか?って問題なんだと思っているのである。それで今回は亀田選手側は”そもそも相手が重量オーバーなのだから、負けてもチャンピオンは変更なし!!試合は駅詩ビジョンマッチ!!”って認識と、チャンピオン管理団体であるJBCの”重量オーバーでも試合は成立!!チャンピオンが負ければ、その王座は空位!!”って認識のどちらが正しいか?ってことなのだろう。









そして、今回の記事を読むと、チャンピオンが負けてしまったら・・・・って場合どうなるか?ってのを、見届け人であるIBFの立会人が適当な対応をして引き起こしてしまった結果なんだと言えるのはどうやら間違いないようなのだ。そこから思う事なんだけれども、チャンピオンを決定するルール作りをしているIBFがミョウにJBC側に対して、肩入れしているようにしか思えないのである。

つまりはIBFのルールでは原則論として、亀田選手側の主張のほうが正しいのだろう。しかしながら、IBFはチャンピオン管理団体で、JBCからの”みかじめ料”をもらっている立場から、チャンピオンの確定方法として、JBCの立場に立った判定を受けいれる!!って語っているに過ぎないのではないか?と今回の記事を読んでしまったのだ。










言い換えれば、ボクシングってのは興行で、根本的な”胴元”として日本の場合、JBCがあって、JBC内の規約の中で各試合が興行として成り立っている!!ってのが言えるんだと実感しているのだ。つまりはチャンピオン自体は世界統一で決まってそこに価値があるのだから、IBFがそれを管理して、JBCがみかじめ料を払って、そのチャンピオン決定戦に参加させてもらって、その下に各ボクシングジムが存在して、実質的にそこが興行を行い、そのテラ銭をJBCに上納している!!ってことなのだろう。

そうなればIBFから見て、JBCってのは、みかじめ料を払ってくれるお客で、組織を運用するスポンサーの1つってことで、”お客様は神様です!!”的な意識があるのではなかろうか?と今回の記事を読んで感じたのである。本来は、チャンピオンの決定は、IBFのルールが適用されるべきだし、その為のIBFルールのはずで、どんなに運用者が間違ったルール適用をした場合でも、IBFが決定したルールを原則的に当てはめて、結果、チャンピオンが誰なのか?決定するべきはずではなかろうか?そう考えれば、亀田選手側の主張のほうが、少なくとも、僕にとっては納得できる気持ちになれるのである。










しかしながら、”JBCの立場に考慮してIBFはJBCの主張に従う!!”ってのが今回の記事の内容ではなかろうか?そう考えれば、試合直前のローカルルールが適用されるのは、原理原則論であって、その部分でJBCの裁定のほうが正しく考える方が良いのかもしれないが、そうなれば、なんの為のIBFのチャンピオン決定ルールなのか?ってことになるのではなかろうか?

つまりはチャンピオン決定機関に1番美華じめ料を収めている組織の都合で、コロコロと、チャンピオン決定のルールが変更されたのなら、”お金持ちが1番強い!!”ってことになるのではなかろうか?ましてや、試合が始まるマッチメイク時点で、チャンピオン決定の重大なルールがローカルルールを優先することを公表して、互いに認識して、試合調印が行われた結果ならともかく、試合前の再確認的な部分でのルール変更ってのは、試合をする選手からすれば、たまったものではないんではなかろうか?











確かに亀田選手側のこれまでの様々な問題があって、JBCもその対応に苦慮しているから、その部分で”亀田憎し!!”の部分があったのかもしれない。僕個人として、これまでの亀田選手に関する記事を読んでいたりする感想なんだけれども、やっぱり亀田選手のやり方なんかは、単純に応援したい!!って気持ちになれなくさせるものがある。

しかしながら、だからと言って、チャンスを見計らって、ルールの変更で亀田選手側を不利にする今回のJBCやIBFの裁定ってのは、僕の中には納得できない部分があるのだ。つまりはもし、IBFの立会人が、きちんとルールを確認して明確に宣言していれば、亀田選手側の主張が正しくて、”負けてもチャンピオン!!”でそれだけで終わっただけの話ではなかろうか?











そう考えれば、亀田選手側を排除したいJBCの思惑なんかが透けて見えて、ミョウに気持ち悪さを感じるのである。そう言う部分があって、今回の記事を読むと、亀田選手側のほうが、ルールの原理原則論を考えて、正しいように思えてならないのである。

トラックバック先
Yahooニュース:<ボクシング>IBFトップが亀田問題の真相語る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140305-00000001-wordleafs-fight&p=3








関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/3152-95bb8699
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。