オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐村河内守氏とホリエモンでは、その作品に何を一般人が求めているか?で大きな違いがあったからだと言える 











耳が聞こえないのに素晴らしい作曲をした!!と言うことで”佐村河内守”氏が話題になって、でも、実際は、他の人が作曲してて、結局は、耳が聞こえないことさえも、どうやらウソだった!!ってのが明らかになって、話題になっている。そして、今回、あの”ホリエモン(堀江貴文)”もその自伝的小説がゴーストライターの手によって書かれたことが暴露され、佐村河内守とホリエモンの違いはどこにあるのか?って記事を読んだ。
(Yahooニュース:ゴーストライター問題 堀江さんには猛反発なく…佐村河内さんとの差は

大体は、ホリエモンは小説書きが本業ではなくて、佐村河内守氏は音楽家が本業で、なおかつ、聴覚障害と言う嘘で、イメージを操作し、だましたことが問題だ!!ってことで、ある種、こう言ってはなんだけれども、それなりの”ライン”でまとめられた記事なんだと思う。











普通に考えたって、これまで様々な芸能人や有名人なんかが小説や自伝を出し、そのほとんどはゴーストライターなんだろうなあ・・・ってことは誰だって気付いているし、某政治家なんかのナンチャラって本は官僚の誰々さんが代筆して書いたんだ!!ってのは、定番のネタとして明らかになってる。

確かに、あくまでも、ゴーストライターの存在ってのは明らかになっておらず、実際の部分でグレーだから、こうやって絶対的にタレントや政治家が書いたものではない!!と決めつけるのも問題なんだけれども、でも実際の部分を考えれば、ある意味、そのことを”織り込み済み”でタレント本を読んでいる一般読者ってのが存在しているのも事実ではなかろうか?









だから、何かの拍子に、”あのタレントはこんなにも素晴らしい本を書いた!!他の本を読みたい!!”ってことになっても、それから公表された著作物は無くて、なんとなく、”やっぱりゴーストだったのかな?”なんて普通に感じる場合もあるし、タレントの中には”あの本はゴーストだったから!!”と暴露してしまう場合もあって、その部分でタレント本なんかは絶対的に自身が書いた作品って考えるよりも、もしかしたら・・・のレベルでゴーストライターの存在の可能性を考えても問題は無いのだろう。

その部分で、ホリエモンも”ああ・・・やっぱりか・・・”ってことで、それ以上の気持ちにはなれなくて、問題になっていない!!ってことが言えるのかもしれない。ただ、思うに、ホリエモンの場合は、その出版ってのは、結構古くて、その部分でタイムリーになり得て無かった!!ってのが、僕にとっては大きいんだと思えるのだ。










つまりは、選挙に出て、逮捕直前時に、例えば、”その本はゴーストライター作ですよね?それほどお金を稼ぎたかったんですか?”なんてことになれば、マスメディアの中で話題になって、もっといわゆる”ホリエモン叩き”になったんだと思える。しかしながら、なんて言うか、ホリエモンの場合、”今更感”ってのがあって、一般人も”ああ・・・・やっぱりね・・・”で思ってしまっている!!と言えるのではなかろうか?

そう言う意味では、極端な話、この佐村河内守氏も、数年後、話題が落ち着いてから暴露されたとしたら、ここまで大きく叩かれたか?ってことになるのではなかろうか?と感じたのだ。特に今回はオリンピックでスケートにその曲が使われて、震災の絡みもあって、その部分で、マスメディアが”突っ込みやすい”状況が存在して・・・ってことが言えるのだろう。









無論、このように書くと”佐村河内守”氏を擁護するように思われるのかもしれないが、例えば、極端な話、この”佐村河内守”氏が、普通の健常者で、それでゴーストを使って作品を提出していたと仮定する。その場合は、こんなにも大きな問題になっていたのだろうか?って僕は思ったのだ。

つまりは聴覚障害で・・・って部分で、マズは演出があって、なおかつ、震災や被爆の絡みがあって、作品そのものよりも、そんなバックグランドに”感動してしまった”一般人が居て、そこに騙された!!と思うからこそ、大きな問題になってるんだとも感じるのだ。










言い換えれば、”作品そのものの価値”に関しては誰がつくろうが関係は無くて、その作品そのものがどれだけ感動なんかを人に与えられるか?ってことになれば、”佐村河内守”氏が作ったか?どうか?ってのは関係なくて、作品そのものが良いんだから、他のバックグランドに関してはどうでも良い!!ってのが、本来の作品の評価の仕方なのだろう。

しかしながら、実際そうではない!!っ現実があって、その作品そのものに対して、”ケチがついた”状態になってしまって、そう考えれば、一般人は、作品に対して、何を求めているか?ってことになるのだろう。ルネッサンス期の某有名芸術家にだって、その人間性を調べると”ああ・・あんな人間にはなりたくない・・・”って思える人が結構居るのに、一般人はその作品の価値を金銭的に換算して、”そんな作品を創作する人だから、人間性も素晴らしかったに違いない!!”なんて考える場合も、それなりにあるのではなかろうか?










そう考えれば、僕も含む一般人は、その作品に対して何を求めるか?ってことになるのだろう。今回の場合、僕が思うに、その作品を利用して、”佐村河内守”氏自身が、有名になろうとしたところに、究極的な問題点があるように思えるのだ。

言い換えれば、”佐村河内守”氏が、TVなんかに出ず、自伝も何も書かずに、”作品だけを判断してください・・・”って風に態度を取っていれば、こんなにも大きくバッシングされることはなかったような気がする。芸能人や政治家の作品ってのは、マズはその作者とされた人が有名だから、その作品で有名になろう!!としている訳ではないのは明白で、逆に言えば、一般人ってのは、”有名人の誰々が書いたから、読んでみよう!!”ってことになるのだろう。











そう言う意味では、佐村河内守氏の今回のウソってのは、一般人が見たい感じたい感動に対してウソがあった!!ってことで、そのウソによって有名になろうとしたところに気持ち悪さを感じてバッシングになった!!って言い方になるのではなかろうか?その部分で、僕は有名人と佐村河内守氏とでは、やってることが同じであっても、一般人がどこに感動を求めていて、それが正しいか?どうか?の部分が今回の根本的な問題だったのだろうと思うのである。

Yahooニュース:ゴーストライター問題 堀江さんには猛反発なく…佐村河内さんとの差は
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140314-00000561-san-soci











関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/3176-f130c794
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。