オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこまで教師と言う人間に理想像を追い求めて良いのか?って問題になるんだと僕は思う 












学校の教師が自分の子供の入学式のために、勤務先の入学式の日に有休を取って、物議になっているらしい。基本的には、この問題は2つの問題があって、1つはその教師の有休の取りかたをどのように考えるか?ってことと、もう1つは、どこまで、有休におけるその教師のプライバシーが守られるか?ってことなんだと僕は考える。
(Yahooニュース:担任、息子の入学式へ…県立高校教諭勤務先を欠席、教育長が異例の注意

マズ、前者の問題に関しては、”教師と言う責任のある仕事なのに、その入学式に休むとは仕事に対する姿勢がなっていない!!”ってふうに考える部分と、”教師であっても、有休が校長によって認められたのだから、その部分で問題は無くて、有休を取ってプライベートを優先して何が悪いのか?”ってことになるのだろう。

僕が思うに、この問題は、ある意味、”旧来の正しい日本人像”と、”バブルが弾けて仕事に対してドライに考えなければやってられない仕事観”の”せめぎあい”がそこにあるんだと言えるのだろう。旧来の仕事観を考えれば、特に教師ってのは聖職なのだから、その部分でプライベートよりも教師と言う立場を重視して行動しなければならない!!って価値観がより強く出た感覚なんだと思えるのだ。












僕だって、まだ、子供が居てないから、あくまでも想像に過ぎないんだけれども、教師が自身のプライベートな用事を優先して入学式を休んでしまう!!ってことになれば、”教師って仕事に対する真剣さがあるのか?”って論法になるんだと思う。

つまりは、ある種の清廉潔白な教師像ってのがイメージとしてあって、だからこそ、教師と言う職業に就いた人に対して、それなりの敬意があって・・・ってことの裏返しには、”聖職”と言う言葉に代表される部分をその人に求めたい!!って希望が道徳論としてあるのだろう。

例えば、僕のようなフリーターが平日に有休を取って、パチンコをしたとする。僕自身、リアルではパチンコをしないんだけれども、ぶっちゃけの話、そんな人はそれなりにこの世にはいるはずで、その場合、”うわあ・・・ダメ人間だなあ・・・・・”って思われるのかもしれないが、それでも、フリーターが自身の有休を使って遊ぶんだから、それは個人の勝手だよね・・・・ってことで落ち着くだろう。




教育者は、聖職者である。教育者は、聖職者である。
(2012/04/17)
野田将晴

商品詳細を見る




しかしながら、教師が有休を使って、自身のリフレッシュのために、教師の仕事を休んで、パチンコをしていた!!とする。そうなった場合、”生徒に教えなければならないのに、パチンコをして、何を遊んでるんだ!?”ってことになるだろう。有休を使うってことは、それなりに、労働者として認められている権利なのに、やっぱり、”教師”という聖職って意味合いにおいて、旧来の社会的道徳観で考えれば、この批判はある意味、当然なのだろう。

そしてそのベクトルの中で、今回のことを当てはめれば、教師ってのは聖職なのだから、個人のプライベートを犠牲にして仕事をするのは当然!!って論法になるのだろう。つまりは、教師と言うある種の”社会的職業ステータス”は教師自身のある種のノブレスオブリージュ(社会的ステータスは責任を伴う)があることを裏打ちされて考えられている!!ってことが言えるのだろう。

だから、教師と言う職業に対する社会的職業ステータスがある種の日本的価値観として、存在している!!ってのが言えて、その部分で、今回の問題を判断すれば、”個人の用事を優先して入学式を休むなんて非常識だ!!”って論法になるのだろう。




職業的使命感のマネジメント―ノブレス・オブリジェの社会技術 (組織の社会技術5)職業的使命感のマネジメント―ノブレス・オブリジェの社会技術 (組織の社会技術5)
(2006/06/30)
岡本 浩一、鎌田 晶子 他

商品詳細を見る





しかしながら、教師ってことを純粋に考えた場合、単純に言えば、生活の糧を得るための職業カテゴリの1つに過ぎない!!ってことが言えてしまえるのも事実だろう。確かに、教師になる人たちは、教師と言う職業に対してある種のあこがれやそれに伴う責任を持って就いている人が多いのかもしれない。

ただ、中には、単純に公務員の一形態で、倒産の恐れが無くて、なおかつ、仕事が安定していて・・・・ってふうに、純粋に、”生活の糧の職業”として教師を選んだ人も居るのは事実だろう。実際、なぜ教師になるか?のアンケートで、”安定職業だ!!”って答える人がそれなりに居るのは間違いないはずなのだ。

そう考えれば、生活するために働くのだから、その部分で、個人のプライベートを優先するのが当然だ!!って論法もあるだろう。もし、これが普通のサラリーマンとして働いていて、子供の入学式のために有休をとって・・・・ってことになれば、ある意味、”良きマイホームパパ”として、その人の評価があがる側面がある可能性だって否定できないだろう。




チェンジ教師の職業倫理―ユーザーオリエンテッドチェンジ教師の職業倫理―ユーザーオリエンテッド
(2009/02)
戸田 忠雄

商品詳細を見る





特に教師と言う職業に対して、ある種の社会的ステータスの幻想を感じなければ、教師だって、プライベートを持つ人間なのだから、労働システムとして、有休制度があって、正式にそれを利用して休むのだから、そこに何の問題があるか?って論法だって、不思議ではないのである。

もっと言ってしまえば、教師だからと言って、特別な権利が無くて、社会的リスペクトも薄まっている、今の社会を考えれば、確かに・・・痴漢行為なんかのニュースがあって教師そのものの全体としての質が落ちたから、それだけ教師と言う職業が他の職業と同列に扱われていってしまったことを考えれば、教師自身がそのリスペクトを捨て去ってしまった!!といえるのかもしれないが・・・・教師なった人は、”労多くて、功少ない仕事で割が合わない!!””って風に思う人だって居るのかもしれない。

そこから考えれば、子供のために有休を取った教師の方に問題は無い!!ってふうに考えても、ある意味、おかしくないのだ。特に、”仕事に対する人間形成論”を横暴に振るって、労働者に”人間修行”を言い訳にサービ残業を強いる企業オーナーの問題がクローズアップされている社会情勢を考えて、それを今回のベクトルとした場合、”教師だって1人の人間で、プライベートのために働いてるんだから、プライベートを優先させて何が悪い?”って論法になるのも事実であろう。




プロフェッショナル 仕事の流儀〈9〉プロフェッショナル 仕事の流儀〈9〉
(2007/01)
不明

商品詳細を見る




そう考えれば、旧来の教師の対する聖職者像を論拠としての人たちと、ブラック企業問題に振り回されている人たちの価値観の衝突なんだと僕は感じるのだ。学校教師と言う仕事がブラック企業で働くことを意味しない!!ってのは言えるのかもしれないが、給料以上の道徳観を強制される!!って部分においては、企業オーナーの強制力が、単純に今回の批判に入れ替わっただけであって、その部分では感覚的に同じだと僕は個人として感じたのだ。

そして、後者の問題になるんだけれども、この問題の公開において、校長が保護者なんかに釈明が必要であったか?って部分もあるのは間違いないのだろう。学校において校長が教師の労働監督を行って有休の許可を出した!!と考えるのは自然だから、そうなれば、有休で休む場合、その時間、その教師が何をしようとも、問題は本質的に無い!!って考える必要もあるか?どうか?ってことになるのだろう。




学校で働く人たち (しごと場見学!)学校で働く人たち (しごと場見学!)
(2010/12/10)
松井 大助

商品詳細を見る




そこに関しても、確かに、その教師自体が、保護者なんかに”休む”理由を説明する書類を作成して・・・・ってことなのだから、確かにそこに被せて校長が謝罪するってのは正しい事なのかもしれないが、今回の問題になれば、ソモソモ論でなぜ労働監督者である校長が有休を許可したのに・・・ってことになって、単純にその休んだ教師のことばかりを問題点にするのもおかしくなっていくのは間違いないのではなかろうか?

つまりは、今回の問題ってのは、職業に対してどれだけ神聖性を持つのか?ってことになるだろう。芸人が親が死んだのに葬式も出ずに舞台に穴をあけないように、おどけて仕事をこなした!!って言うような話も聞いたことがあるが、仕事に対するプロフェッショナル性と、仕事に対する生活の糧としてのドライ観のせめぎあいが、今回の問題の根本なんだと僕は思う。












だから相矛盾する二つの価値観をどこでバランスを取っていくか?ってことになって、特に、今の時代のブラック企業の存在なんかと絡ませて考えてしまえば、安易に、”教師ってのは聖職なんだから・・・”って論法に立つのも危険なような気がするのである。

無論、教師に対して、こうあって欲しい!!って理想論に立てば、入学式に休むのは、いかがなものか?と思うのだけれども、価値観が分裂している今の状況を考えれば、ものすごく難しい部分がそこにはあるのだと僕は感じてしまうのである。

トラックバック先
Yahooニュース:担任、息子の入学式へ…県立高校教諭勤務先を欠席、教育長が異例の注意
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140411-00010005-saitama-l11











関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/3239-fd941775
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。