オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虐められっ子が虐めっ子の横暴に苦しんでトイレの落書きを書き込んでしまう現実のほうが問題なんだと思うのだ 











韓国でフェリーが沈没してから、なんだかんだでもう1週間ぐらい経っているような気がする。事故の続報を聞く限りでは、修学旅行の高校生を中心にかなりの人数が犠牲になってしまった・・・・ってことで痛ましい事件であるのは間違いないだろう。ただ、ふと思ったんだけれども、”海外のニュースをこんなにも大きく取り上げるのは珍しい事ではなかろうか?”ってことなのだ。

例えば、最近ではマレーシアの飛行機が”行方不明”になった事件があったのだけれども、その報道ってのはどうだっただろうか?その不明になった日と翌日なんかは、それなりに消息不明をミステリーとして捉えて、TVニュースでも1つのテーマとして報道されてた部分ってのがあったのは間違いない。

しかしながら、当然ながら、日が経つにつれ、だんだんとそのニュースってのは記憶の隅に追いやられて、結果的には、”ああ・・・そんな事件もあったなあ・・・”になってしまっているのではなかろうか?今回のフェリー事件ってのは、原因はともかくある種の事故として、韓国がどのように扱うか?ってことだけで、本質的には、感情面を抜きにすれば、それだけの事なのである。












ただ、マレーシアの飛行機事故ってのは、依然として消息不明で、いろんな政治的軍事的思惑が、ニュースなんかを観てると垣間見て、ある意味、本当にその続報をきちんと把握しなければならない部分ってのは、このフェリー事故以上の意味合いがあるのではなかろうか?

それなのに、この韓国フェリー事故の日本での取り上げ方ってのは、隣国だ!!って以上に、マレーシアの飛行機事故と比べて何らかの作為があるように思えて仕方がないのである。マズはそこに僕は大きな意味合いを持つんだと思えるのだ。ハッキリ言えば、マスメディアと在日の関係ってのを漠然とながらも、意識してしまうのだ。




ヘイトスピーチとネット右翼ヘイトスピーチとネット右翼
(2013/10/04)
安田浩一、岩田温 他

商品詳細を見る





そして思う事なんだけれども、なんだか、ヘンにこの事件ってのは、日本で起きた事件と同レベルで扱って、身近な事故のように日本人に”ミスディレクション”をマスメディアは与えているように思えるのだ。繰り返すようだけれども、約300人の人員が亡くなったようだから、その部分で痛ましい事故であるのは否定しないし、哀悼の意を伝えることも必要なんだと思う。しかしながら、それなら、マレーシアの飛行機事故はどうなるの?ってことになりはしないだろうか?

そう言った部分を前提に今回のニュースになるんだけれども、ネットの巨大掲示板である”2ちゃんねる”で沈没事故に対して、”ざまあみろ!!”と書かれていることに対するラジオでの批判があったことなのである。無論、道徳論として、痛ましい事故そのものに対して”ざまあみろ!!”と書き込んでしまう事は、理性的な人間のすることではない!!と批判があったとしても当然の部分がある。
(Yahooニュース:「沈没事故、2ちゃんの7割が『ざまあみろ』」 小田嶋隆さんの発言巡りネットで論議




ネット右翼の矛盾 憂国が招く「亡国」 (宝島社新書)ネット右翼の矛盾 憂国が招く「亡国」 (宝島社新書)
(2013/01/26)
やまもと いちろう、中川 淳一郎 他

商品詳細を見る




ただ、問題は、”なぜ、そんなふうに、ざまあみろ!!発言が書かれているか?”に対して、根本論として、議論されていないところに問題があるように思えるのだ。今回の事故に対して、大部分の日本人は、単純に”うわあ・・・かわいそう・・・・”ってのが、ストレートな感情だったのではなかろうか?だから、安倍総理が”救援の準備がある!!”と韓国政府に伝えたニュースを聞くと、当然ながら、”よし!!日本の救助技術で助けてやれ!!”って思った日本人のほうが多かったような気がするのである。

しかしながら、公的な発表が無いから真意はよく判らないんだけれども、日本の救援を韓国政府は拒絶し、そのフェリーが日本の中古船であることがネットニュースにクローズアップされ、ある種の悪意論として、”この事故は日本の造船企業の設計ミス・・・”論に流されようとした部分ってのを、肌感覚として感じた部分があるのも事実ではないだろうか?

ただ、今回の場合は、日本の造船問題よりも、韓国で行われた改造問題や、過積載、船員の避難誘導問題なんかが、クローズアップされてかき消されてしまったのだから、そう言った流れを作ろうとして作れなかった部分があったように、この関連ニュースを読んでいて思ったのである。




ネット右翼の逆襲--「嫌韓」思想と新保守論ネット右翼の逆襲--「嫌韓」思想と新保守論
(2013/04/25)
古谷経衡

商品詳細を見る




つまりは、”韓国にとって、都合の悪いことはすべて日本のせい!!”の感覚に、嫌悪感があって、ある種のアレルギーとして、韓国に対する論調ってのがネットに生まれている!!ってのがあるのだ。そして思うんだけれども、韓国・中国批判をすれば、ネット右翼のレッテルを貼ってしまう処に、僕なんかはものすごく気持ち悪さを感じてしまうのだ。

単純な意味での右翼思想ってのは、戦前・戦中の時代背景を重ねるとある種の軍拡での全体主義賛美論ってふうに極論ながら考えても良いだろう。つまりは僕の中での右翼は戦中の大政翼賛会的思考になるのだ。全員で右向け右!!をしないと村八分にされるそう言った気持ち悪い思想なんだと僕は、安易で極論ながら感じている。

それで、こんなふうにブログで中国、韓国批判をしてしまうと、何かの拍子に、”おまえはネット右翼か!!”ってことになっていくんだけれども、僕自身は、日本は戦争をしてはならないと思うし、当然ながら、中国や韓国に戦争を吹っ掛けてはならない!!って思っている。それに、右向け右が大嫌いな完全個人主義者で、どちらかと言えば、僕自身は、完全個人主義者のリベラリストで、その部分では、ある種のアナキリストでさえあると思っているのだ。




「反日」の構造―中国、韓国、北朝鮮を煽っているのは誰か「反日」の構造―中国、韓国、北朝鮮を煽っているのは誰か
(2004/11)
西村 幸祐

商品詳細を見る




無論、相互的安全論として、人間社会に生きている限りには、ルールを守らなければならない!!ってのが前提にあって、法律を守るってよりも、他人に迷惑を掛けて生きてはいけない!!ってのが根本的なロジックとしてあって、それに法律が適合しているから、法律を守るべきだ!!って論法で、その部分では法律擁護主義者なんだけれども、でもだからと言って、”右向け右!!”が絶対的ではない!!と思っている個人主義者なのだ。

だから、中国、韓国を批判するのに、”なぜ嫌いなのか?”ってことをロジック立てて、僕は考えているつもりなのだ。そして、嫌いだからと言って、中国、韓国に戦争を仕掛けて、奴隷にして根絶やしにして良い!!とは絶対的に思っていないのである。

僕が感じている中国、韓国論ってのは、あくまでも、日本は、東南アジア諸国やヨーロッパの国々と同じように、中国、韓国と接するべきであって、第2次世界大戦の日本の敗戦を理由に、”お殿様扱い”する必要はない!!”ってことなのである。それなのに、中国、韓国ってのは、日本の第2次世界大戦で行ったことに対して、未だ以ってそれを理由に、日本に優位に立とうとする姿勢がある種の嫌悪感になっていくのである。




「反日マスコミ」の真実−日本を中国、韓国の奴隷にするのか?! (OAK MOOK 126 撃論ムック)「反日マスコミ」の真実−日本を中国、韓国の奴隷にするのか?! (OAK MOOK 126 撃論ムック)
(2006/11/10)
西村幸祐

商品詳細を見る





特に在日特権なんかを考えてみれば、ある種の気持ち悪さを感じてしまって、なおかつ、そんな国に援助するぐらいなら、もっと日本と仲良くしてくれる国に援助をして友達になってもらった方がマシである!!ってのが、僕の韓国中国に対する考え方なのである。言い換えれば、あくまでも、そう言った部分での嫌悪感であって、何も攻め込んで、日本の領土化にして、その中国人、韓国人を日本の奴隷にすれば良い!!ってことにはつながっていかないのだ。

そう考えれば、僕自身は”右翼”であろうか?中国、韓国を批判すれば、”ネット右翼”のレッテルを貼って、十把一絡げにして批判するロジックってのは、それこそ、中国、韓国にNGを突きつけることのできない、中国韓国洗脳論者のロジックではないか?と僕は思うのだ。なんでもかんでも、中国、韓国を批判すれば、”おまえはネトウヨか!?”の論法は、あまりにも、中国韓国主義に染まり過ぎたロジックで、それこそ、中国韓国に対するある種の”奴隷根性”ではなかろうか?と僕は感じるのだ。

それで、今回のニュースになるんだけれども、確かに、”ざまあみろ!!”発言を書き込むことに関しては、人間的道徳論としてどうか?と僕個人は思う。やっぱり、どんなに嫌いな相手でも、モラル的に書き込んではならない発言ってのはあって、そう言った部分を書き込むこと自体、自分自身を貶めている側面はあるのだろう。












ただ、それで、”匿名掲示板だから、個人のイヤラシサが出る!!”ってマトメで、思考停止に陥っても良いのか?と言う問題もあるように思えて僕は仕方がないのである。嫌いな相手に対して、感情論として、低俗に書き込んでしまう!!ってのは良くないのは間違いないんだけれども、その根本として、なぜそんな書き込みがあるか?の部分が抜け落ちてしまっているのではなかろうか?と思えるのだ。

特に、戦後教育の中で、中国、韓国批判は、人権問題につながって、ある種のタブーとして存在している部分があるのは否定できないだろう。そんな中で、在日特権を隠然として広げてきた現実があって、今現在に至っては、在日特権者の方が、日本社会の中で、”お殿様”になっている現実があって、それなのに、まだまだロジックとしての中国韓国批判人権タブー論が蔓延しているように思えるのだ。

そうなれば、2チャンネルってのは、安易で使い古された表現で申し訳ないんだけれども、”便所のラクガキ”なのだから、安易な意味合いでの”虐められっ子がトイレに籠もって、ウツウツなる気持ちを落書きして発散している!!”ってのが、その本質論のような気がするのである。












本来はきちんと中国、韓国に対する批判が1つのロジックとして社会的に、人権問題なんかとは別に認められ、そうすることで、堂々と、なぜ中国、韓国を殿様扱いしなければならないのか?を議論していく方向性ってのが社会的に、もうソロソロ必要になって来ているのではなかろうか?と僕は思うのだ。

それなのに、今回の”ざまあみろ!!”ニュースも、表面的な道徳論で終始してしまって、それを隠れ蓑にして、またもや、日本の社会的意思形成の部分で、今回の沈没事故においても、”韓国かわいそう論”になっていく流れが作られつつあるようにさえ思えるのだ。虐められっ子が虐めっ子の横暴に苦しんでトイレの落書きを書き込んでしまう現実のほうが、日本人として憂慮するべきことではないか?僕は感じてしまうのだ。

トラックバック先
Yahooニュース:「沈没事故、2ちゃんの7割が『ざまあみろ』」 小田嶋隆さんの発言巡りネットで論議
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140423-00000008-jct-soci&p=1











関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/3261-c1d918d9
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。