オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個々人に求められている判断が当然ながら高度化しているって実感する  














僕自身、結構漫画は読むんだけれども、基本は立ち読み派で、好きな漫画のみをコンビニなんかで読んでしまっている。でも最近は、ほんの少しペラペラとめくるぐらいで、絶対に毎週・・・ってノリになれなくなって、そうなればすべての雑誌を毎週必ずチェックする!!って感覚にはなれないのだ。

だから、スピリッツで”美味しんぼ”をやってるとニュースで読めば、”へえ・・・まだやってるんだ・・・”ってのが、ホンネになって、それ以上はあまり思わないのだ。だから、美味しんぼのイメージってのは食べ物を絡ませて、色々とストーリーを進ませていく!!って感じで、特に最近はどんなふうにストーリーがすすんでるか?ってのはよく判らないのである。

そして、今回、ニュースになったのは、その美味しんぼで、キャラクターが福島原発の見学に行き、帰ってきた後、”原因不明”の鼻血を出したシーンが描かれていることに問題が出て来たらしいのである。つまりはやっぱり原発事故で被曝障害のイメージってのはあって、その象徴として疲労感や鼻血ってのは、漠然とながら、存在するのは、どこか否定できない部分があるのは事実だろう。
(Yahooニュース:「美味しんぼ」に「風評被害を招く」と批判 スピリッツ編集部がコメント













チェルノブイリ事故なんかで鼻血が大量に出て疲労感が抜けない・・・ってのは、何かで読む話で、そうなれば、福島原発見学で、そのシーンが絡めば、行くだけで被曝しているのではないか?って想像に行き着くのは当然なのだと思える。ただ、実際的に被曝との因果関係ってのが立証されていないのだから、そうなれば、鼻血が出たから・・・と言って、簡単に被曝に結びつけるのも良くない!!って考えもロジックとしては理解できる。

だから、今回ニュースになっている風評問題に行き着いていくのは当然なのだろう。つまりは一方では、経験から導かれる事実としての鼻血の存在で、もう一方は科学的な因果関係が証明されていない事実としての風評被害のロジックなのだ。

どちらにしろ、ここで前提条件として考えなければならないのは、福島原発の近隣に住む人たちが鼻血が出易くなっているって現実を受け止める事だろう。つまりはその事実を拒否するか?しないか?においては、そのどちらも認めている事実であることは、福島から遠く住んでいる僕も受け止めなければならないことなんだと考える。




風評被害 そのメカニズムを考える (光文社新書)風評被害 そのメカニズムを考える (光文社新書)
(2011/05/17)
関谷直也

商品詳細を見る




そして、鼻血が出るからと言って、それが被曝の象徴になって健康被害に結びついていく!!って訳ではない!!って論法は、確かに科学的な証明ではなされていないのだから、その鼻血が出易くなっている事実で、福島は危ないんじゃないか?ってことになれば、そこに住む人たちは被爆者で、被爆すれば遺伝子レベルの障害があって、結婚なんかを考えた場合、問題があるんではないか?ってふうになっていくのだから、ある種の差別が生まれて、そんな風評被害をまき散らすのは良くない!!って論法が成立するのはロジックとして判るつもりなのだ。

だから、福島の野菜問題でもそうなんだけれども、どこまでリスクを許容できるか?ってのがあって、ほんの少しの事でも大事にするのは良くない!!って考えがあれば、今回の鼻血シーンも本来は不要な不安を掻き立てる!!ってことで、そう言った科学的見地に立たない表現は、風評被害になるから描くべきではない!!ってのも、判るつもりだ。

ただ、現実的に鼻血問題があって、チェルノブイリなんかでそれが指摘されていれば、経験的事実として何かを感じるべきだ!!として表現するほうもただしいって感覚も僕の中にあるのだ。例えば、”ツバメが低く飛べば雨”とかのある種の言い伝えってのはあるだろう。他にも日常生活の中で、ある種の関連性を持った事象の表現ってのは考えれば結構あるのではないだろうか?マーフィーの法則なんかはオフザケであっても、心のどこかで、”ああ・・そうなのかもしれない・・・”ってのがあるから、一時期ものすごく流行ったのだろう。




正しいリスクの伝え方―放射能、風評被害、水、魚、お茶から牛肉まで正しいリスクの伝え方―放射能、風評被害、水、魚、お茶から牛肉まで
(2011/06)
小島 正美

商品詳細を見る




だから、それを考えれば、チェルノブイリなんかの鼻血問題を考えれば、今の福島の鼻血問題とリンクしていくのは、ある意味、定番の論理展開になるのは否定できないのではなかろうか?鼻血問題そのものがウソであれば、社会的不安を意味もなく煽ってる!!って表現になるんだけれども、今回のニュースを読む限りには、鼻血問題があること自体は、だれも否定していない現実があると言えるのだ。

そう考えれば、その関連性の科学的証明が為されていなくても、経験確率上の論法からすれば、福島事故原発ってのは、健康被害を巻き起こすものとして認識されても仕方がないんだと思えるのだ。現実的に、メルトダウンを起こした内部は”何万ベクレルの放射能をまき散らして、普通の服じゃ人は入れません!!”的なニュースをやっていて、それを考えれば、まったく被害が無い!!ってふうに考えるのは、いささか無理があるのではなかろうか?

ただ問題は、その事故原発からどの程度離れれば、被害確率がいきなり下がっていくか?ってことなのだろう。僕は大阪に住んでるんだけれども、当然ながら福島の原発被害ってのは健康上の側面では全くなくて影響がない!!ってのは当たり前の現実なのだ。




検証 東日本大震災の流言・デマ (光文社新書)検証 東日本大震災の流言・デマ (光文社新書)
(2011/05/17)
荻上 チキ

商品詳細を見る





そこから考えれば、事故現場を中心にして半径何メートル以内は危険で、何キロはグレーで、何十キロは完全に安全!!ってのは当然ながら言えて、そこから考えれば、原発事故の被害ってのは福島の中でも限定的であるから、少しずつ福島へ戻っていく住民も出てきているニュースになっているのは事実のはずなのだ。

そう考えれば、今回の表現問題で、福島全体が危ない!!ってイメージになれば、風評被害になっていくんだと言えるのだろう。しかし、ニュースによれば、そのキャラクターたちは福島事故原発の見学に行ってそうなったんだから、その表現を拒絶することは、福島事故原発の危険性から目を背けさせる悪意がそこには存在している!!って言い方も出来るのではなかろうか?

確かに東京電力や政府、その解体作業で商売をしているゼネコンなんかは、被爆の作業リスクをことさら騒ぎ立てられてしまえば、それだけ、今後の解体作業なんかがやり難くなる現実があって、そうなれば、今回の漫画表現ってのは、何らかの形で拒絶しなければならないことになっていくのだろう。




統合知 (現代プレミアブック)統合知 (現代プレミアブック)
(2012/02/01)
山田 まさる

商品詳細を見る




でも、誰しもがニュースとして、”原発の冷却水が漏れだして何万ベクレルの汚染水が海に流れました!!”ってのを聞いて、事故原発そのものの危険性ってのは、ことさら隠さなくても理解しているのではないだろうか?そう考えれば、その漫画表現批判派の感覚ってのはある種の滑稽ささえ感じるのだ。

事故原発中心はまだまだ当然ながら被曝リスクがあることを認識して、もしかしたら周りも・・・ってことを想像し、でも必要以上に危険性に慌てて浮足立つことなく、きちんと原発問題を認識していく・・・・同じ日本の領土に住む人間として必要なのは、当然ながら冷静な視点であって、誰かさんの都合の良い考えに染まらずに判断していく事なんだと僕は思う。

もし、本当は危険なのに補償問題なんかがあるから誤魔化して、リスクがあっても許容リスクを言い訳にして・・・・ってふうに誰かさんが考えているのであれば、それに対してはきちんと批判するべきだと思うし、でも、逆にほとんどリスクとして考える必要もないのに騒ぎ立てて浮足立たせていくことも良くなくて、そう言う意味で個々人がきちんといろんなことを考えて、判断していくしか、この問題は対処できなくて、その部分で誰かさんが絶対的に正しい!!ってのが言えないのだから、どちらが正しいか?って言い方が出来ない問題なんだと思える。














だからこそ、漫画でその事実を伝えること自体、拒絶してはいけないし、ただ、その真意がほんとうか?どうか?ってのは、絶えず鵜呑みにせずにきちんと個々人で理解して判断していくだけの知性が求められていってるのだろう。社会が高度化して、個人の素養も、高度経済成長時よりもロジックの部分では高くなっているはずなのだ。そう言う意味で個々人が、惑わされることなく用心深く物事を考えなければならない時代が来たんだと、あらためて実感するのである。

トラックバック先
Yahooニュース:「美味しんぼ」に「風評被害を招く」と批判 スピリッツ編集部がコメント
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140428-00000092-it_nlab-sci












関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/3273-9f1153eb
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。