オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキュメント映画の恣意性を感じさせてくれるニュースなのかもしれない・・・・・ 












最近、やっぱりエンターテイメントとしての映画の存在ってのは復権して来たんだと思う。特に、今年前半は”アナと雪の女王”がブームになって、特に映画は静かに観賞しよう!!って固定概念を打ち破り、”みんなでテーマ曲を歌って・・・”ってのはある種の”観客参加型アトラクション”ってカテゴリを作ったのは、アイデアとしては称賛しなければならないんだと思う。

そんな中で思うんだけれども、それなりに”ドキュメンタリー映画”ってのが、年に何本か出てきて、話題になっているのも、最近の映画のトレンドではなかろうか?と感じるのだ。特に動物や地球環境モノを撮ったネイチャーものが、何かの拍子にそれなりに話題になっているような気がするのだ。

ただ、それで思うんだけれども、ドキュメンタリーと言っても、観客が楽しめるようにカット割りに工夫して、ナレーションやBGMが入って、そう言う意味ではそれなりにシナリオ化している部分があって、そうなればカットそのものがどこまでドキュメントでどこまで演出なのか?判らない部分ってのが生まれてくるのは事実だろう。













特に、僕なんかはTVでスポーツ選手や歌舞伎役者のドキュメントモノを観ることがそれなりにある。確かに映画とは異なるのかもしれないが、それでもドキュメントモノのカテゴリで考えれば同じカテゴリだと言えるだろう。それで思う事なんだけれども、動物や自然以上に、その対象が人間だった場合、やっぱり、どこか、そのドキュメントを撮影されている照れくささが浮かんでるのが見て取れたり、逆に、ドキュメントで撮影されてるからこそ、意識して・・・ってのを感じられたりする場合があるのだ。

そう言う意味では、その役者さんやスポーツ選手の素の部分”がどこまで撮影されているか?ってのは、判断に迷う部分ってのがあるだろう。ドキュメントだからこそ、本来はそこに映るものは”100%自然な姿”でなければならないのは、”原則論”として言えるのだと思う。しかしながら、実際的に、そのドキュメントを写すカメラの存在を意識してしまった時点で、本当にそれはドキュメントだと言えてしまえるのだろうか?って疑問がどこかにあるのではなかろうか?

そして、今回、記事になったのは”ロナウド選手のドキュメント映画”に関してなのである。ロナウド選手は有名なサッカー選手で、そのドキュメントが撮られていて、それでロナウド選手自身、サービスなのか?演出の指示だったのか?判らないんだけれども、試合の中で”ドキュメント用のポーズ”を付けたところに批判が集まったとのことなのだ。
(ahooニュース:C・ロナウドがユニフォームを脱いだのは、主演映画の撮影のためだったことが発覚




精神 [DVD]精神 [DVD]
(2010/07/24)
ドキュメンタリー映画

商品詳細を見る





確かにロナウド選手はプロサッカー選手で、そこから考えれば、”プロとしてサッカーの試合に全力で取り込む”事が本位でなければならないだろう。そうなれば、ドキュメントの映画用にハダカになって・・・ってのは、その試合そのものに対して、絶対的な誠意が存在しない!!って言われ方をしてもある意味、仕方がないような気がするのだ。

そんなポーズをとるよりも、試合に集中して、1点でも多く点を取り、チームを勝たせることがロナウド選手の仕事であって、そこから考えれば、試合に集中していないことで相手チームに失礼なことかもしれないし、それ以上に、観てる観客に対してもある意味、”全力のプレーを見せていない!!”って意味合いで失礼な行為なのかもしれないと思うのだ。




それでもドキュメンタリーは嘘をつく (角川文庫)それでもドキュメンタリーは嘘をつく (角川文庫)
(2008/09/25)
森 達也

商品詳細を見る





ただ、ホンネとして、ドキュメンタリー映画であっても、だからこそ、カメラに撮られていれば、格好良く映りたい!!ってのが、誰にだってあるのではなかろうか?とも思えるのだ。そうなれば、今回のロナウド選手の行動ってのは、”まあ、あり得る行動なのかなあ?”なんてことを思ってしまうのだ。

そう考えれば、カメラが在るからこその行動になって、そう言う意味で、それは本当の意味でのドキュメンタリーになrのかなあ?ってのが僕のマズは最初に思ったことである。そして、そうやって、”俳優”として振る舞っている姿を観たくて、そのドキュメントはあるのか?ってことになって、その部分でドキュメンタリーの定義性に僕は悩む部分を感じたのである。











確かにロナウド選手は、サッカー選手として最高のタレントで、そうやってカメラの前で”なんちゃって俳優”を演じていても、それなりに結果を残すことのできる才能があるから、その部分で許されるのかもしれない。無論、そんな態度に周りがどう考えるか?って問題もあるのかもしれないが、”人間を相手にしたドキュメント”ってのは特に”映されてる側の恣意”がどうしても入ってしまうから、その部分でドキュメントの定義性が崩れるのではないか?と思えて仕方がないのである。

ドキュメント映画のリアリティーとは何か?カット割りやナレーション、BGMが在った時点で、そこには見せたい側の恣意性が働いて、なおかつ、その被写体が人間であれば、その被写体そのもの恣意性まで、そこには写り込んでしまうのだ。そう考えれば、当然ながらドキュメントもある種シナリオをもったフィクションだと言えて、潔癖すぎる感覚なのかもしれないが、そこにドキュメント映画の限界と偽善性が感じられてしまうのである。

トラックバック先
Yahooニュース:C・ロナウドがユニフォームを脱いだのは、主演映画の撮影のためだったことが発覚
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140528-00194125-soccerk-socc











関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/3329-9535917f
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。