オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会正義になりたいマスメディアに踊らされてしまう悲しさ 











水道施設の貯水池で高校生なんかが泳いだりして事件になってから、いつの間にか1年が経ったらしい。実際、僕なんかは、ホンネとして、そんな事件はもう既に過去の事件で、こうやって記事で読まない限りには、”ああ・・そんなこともあったかなあ・・・・”なんて思わずに完全に忘れ去られていた事件の1つになっていただろう。

そして、今回、なぜ記事になったか?って部分を読むと、”侵入防止のために1200万円の費用が掛かった!!”ってことで、”後追い”の記事になって、その額が話題になっているらしいのだ。そのコメント欄を観ると、”そんな水道水、気持ち悪い!!掛かった費用は税金じゃなくて、その子供の親負担!!”って感じで、そうやって遊んだ子供に非難が集中しているのである。
(Yahooニュース:宝塚市に「テロ対策1千万円」使わせた 中学同級生の「遊び心」大きな代償

それで僕が思う事なんだけれども、確かにそうやって水道用の貯水槽で遊んだい事に対しては、非難もされるべきだし、それ相当の罰則も受けるべきなんだと思う。そのぐらいの年齢になれば、自制が働いて、やって良い事と悪い事の判断が出来るべきだし、その部分で、突っ込まれるのは当然の部分があるのは間違いないんだと思う。












ただ、1200万円の費用が掛かったことに対しては、本当にその子供たちに賠償させる必要があるのか?ってことに疑問を感じたのだ。確かに貯水槽を汚したのだし、設備を壊した部分もあるのだから、その損失補てんを求めるってのは、ロジックとして判るんだけれども、問題は、今後そんな侵入を許さないように対策を施した部分の費用に関して、その子供たちに請求するのはなんだか間違った感覚のように感じるのだ。

つまりは、その対策は”もしこれがテロだった場合なら・・・・”ってことで施したってふうに記事には書かれてるんだけれども、その通り、もし高校生の遊びではなく、テロだったとすれば、そうなれば、その対策費用として、1200万が必要になったとしても、”今の時代だから、対策するのは当然で仕方ないよね・・・・”って感覚になるのではなかろうか?



メディア・コントロール―正義なき民主主義と国際社会 (集英社新書)メディア・コントロール―正義なき民主主義と国際社会 (集英社新書)
(2003/04)
ノーム チョムスキー

商品詳細を見る




だから、その高校生が遊んだから、対策する必要が出てきて・・・・・って考えて、その費用を高校生側に要求するってのはどこか間違った感覚のように僕には思えるのだ。もっと言ってしまえば、この記事のタイトル自体、そうやって遊んだ高校生のために対策費用が必要になった!!ってふうにミスリードを起こさせる部分があって、そこに、ヘンな悪意を感じて仕方がないのである。

その高校生が遊んで水道水を汚したことに批判が為されるのは間違っていないと思う。しかしながら、その対策費の必要まで高校生に押し付けていくのは、間違ってるはずなのだ。その辺りを上手く考えないと、今回の場合、宝塚市の管理責任がどこにあるか?の部分が誤魔化されて、費用負担は必要経費で、そこをきちんとしなければならないのに、税金が投入されて当然!!をはぐらかされていく事になるのではないだろうか?

つまりはブッチャケの話、この記事のタイトルを付けた人間が、ある意味、遊んだ高校生に対して、絶対悪を押し付けて、その本質を理解してなかったんだと思う。このタイトル付の方が、読んでる側の耳目を集めて、話題になるのではないか?と言うある種の”商売”を優先して、それに乗っかってしまった読者が多くて、こんなコメント欄になったんだとも思えるのだ。




報道の脳死 (新潮新書)報道の脳死 (新潮新書)
(2012/04/17)
烏賀陽 弘道

商品詳細を見る





そう考えれば、確かに記事のキャッチコピーってのは重要で、それによって、その人の能力があるか?ないか?ってのが試されるんだけれども、今回の場合は、そこに走り過ぎて記事の本質からずれたタイトルキャプションになったんだと思う。それに記事自体も”少年らの「遊び心」の代償は極めて大きい。”ってふうに煽って、本質的な部分から目を背けているから、大問題になっていると思えるのである。

つまりは、まず前提として”少年たちのお遊びのために税金が投入された!!”って書けば、社会道徳上、”安易な少年対置を叩いて、社会正義ぽくなるだろう・・・・・”って考えて、税金が無駄に使われてしまった論調で記事を書けば、それで書いた本人からすれば”社会正義側に立っている”つもりになれるのだろう。それで”なぜ必要になったか?”の本質を見抜けずに今回の記事は作成されて、そこに悪意あるタイトルキャプションな為されて、結果的に”釣られた”コメントが並んでしまったんだと思えるのだ。












コメントの中には、僕と同じように対策費1200万円の必要性と少年たちの安易な遊びに対する批判は別だ!!ってことも書いている人が居るんだけれども、記事に釣られて、煽られて、その本質を見逃した人も多いように感じる。そう言う意味ではマスメディアの薄っぺらい社会正義に煽られてしまう”大衆”としての安易さが今回は露呈したように思えるのである。

最近のマスメディアの”社会正義ぶりたい”安易な部分を意識して、きちんと踊らされずに判断するだけの能力ってのは個人に本当はあるはずなのに、”マスメディアに誘導された論調はすべて正しい・・・”ってふうに安易に踊らされていってる現実が今回の記事とコメント欄に感じて、僕も含め、自分自身のロジックの中できちんと事件を判断するだけの能力が当然ながら求められているのだと僕は感じたのである。

トラックバック先
Yahooニュース:宝塚市に「テロ対策1千万円」使わせた 中学同級生の「遊び心」大きな代償
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140601-00000541-san-soci











関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/3342-86b6d76a
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。