オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞は単純にプライドの問題で謝らない以外に、他の理由があるのではないか?と勘繰ってしまう 













僕自身、実は、ここ1,2年前から、”新聞”と言うものを自宅で購読しなくなった!!ってのがあるのだ。それまでは朝日新聞を購読していたのだえれども、実際、まともに読むのは1面と3面記事で、それもザックリとしたナナメ読みで、後はペラペラとめくるだけの読み方で、まともにきちんと読んでいない!!ってのがホンネになってしまって、そうなれば、アンドロイド端末も出て来て、ネットでYahooニュースのヘッドラインで概略をチェックして・・・・ってことのほうが効率的になってしまった!!ってのが言えてしまったのだ。

だから、時事ニュースの解説で有名な”池上彰氏”が朝日新聞で新聞批評を連載していたのを知らなかったし、それ自体、読んでいないのだから、それがどんな論調で、絶えず書かれていたか?判らないから、何とも言えないんだけれども、今回、どうやら、その池上彰氏が、それで従軍慰安婦問題に対する朝日新聞の姿勢を批判した批評を書いて、それが掲載拒否をされて・・・・と言う記事を読んで、少し思うことが出来たので書きたいと思うのだ。
(Yahooニュース:池上彰氏の批判記事も掲載拒否【朝日新聞】

まず、思ったことは、連載開始時は朝日新聞は、池上氏を”持ち上げて”連載にこぎつけたんだなあ・・・ってことなのだ。ハッキリ言えば、池上氏はNHKのアナウンサーを退職して、様々なTVに出演して、特に選挙特番なんかで、公明党と創価学会の関連性なんかをバッサリと質問して、それで評判になったジャーナリストなのだから、そう言う意味では、連載を取り付ける時、口約束でも、”新聞批評だから掲載する朝日新聞でもあっても、批判する時は批判するよ・・・・ええ、構いません・・それが出来るのがジャーナリズムの自浄作用ですから・・・・”的な話があったんだと想像できる。












だから、今回の記事では”掲載を拒否されたことで、何を書いてもいいと言われていた信頼関係が崩れた”とのコメントが池上氏からあった!!との表記がされている。そこから、考えれば、マズは、その想像ってのは間違いないのだろう。つまりは、本来は記事を掲載するってのは、新聞には編集方針があることが前提として言えて、それを折れてまで、連載を依頼した朝日新聞の池上氏へのある種の”三顧の礼”があったのだろう。

それで、池上氏は、”朝日新聞の従軍慰安婦問題のねつ造問題”に切り込んだのだろう。こう言ってはなんだけれども、ことの是非はともかく、この”ねつ造問題”はジャーナリズム批評をするにおいて、敢えてスルーする問題には出来ないのは明白だと素人でも思うのではなかろうか?逆に、ジャーナリズム批評を前面に出して、連載をしていれば、何らかの形で、この問題を記事にしなければ、それこそ、不可思議になって、”依頼した朝日新聞にオモネル池上彰!!”って批判につながっていくのではなかろうか?

だから、池上彰氏も、”書かざるを得ないから書いた!!”ってのがホンネになるのだろう。そうなれば、今回のねつ造問題は、僕のような素人でも、ジャーナリズムとして朝日新聞の対応ってのは、中立公平なジャーナリズムとしての姿勢では無く、ある種の利益誘導として誰かさんのためにねつ造したのは、今の時点からすれば、そう思うしかない状況なのは、理解出来てしまえるのだ。










そうなれば池上彰氏も、朝日新聞に対して、批判的な内容を書いてしまうのは当然だと思うし、もし、朝日新聞を弁護するのであれば、それだけの客観的なニュースソースが必要で、それさえも無ければ、それを記事にする限りには、公平な立場で居続ける!!ってのを前提論とすれば、朝日新聞に対して”朝日新聞は謝罪すべきだ”って結論になるのは当然の事なのだろう。

それを朝日新聞が掲載を拒否した!!ってことは、マズは池上氏との”何を書いてもいい!!”と言う約束の部分が崩れた!!ってのは言えて、そうなれば、池上氏が、連載打ち切りの申し入れを朝日新聞にするのは当然の流れだ!!ってのが言えてしまえるのは、誰にとっても自明の話になるのではなかろうか?

つまりは池上氏の連載を朝日新聞は名物記事にして、それを押し出して、他社の新聞よりも”公明正大”を売りにしたかったのだろう。しかしながら、実際的に、その朝日新聞自体が、従軍慰安婦問題でねつ造してしまえば、それを指摘されるのはプライドの問題で耐え難かったのかもしれない。










そして、そんな記事が掲載されれば、それだけ、朝日新聞も”なぜねつ造記事がなされてしまったのか?”をこれまで以上に十分に検証する責任が課されることを僕は恐れたのではないか?と思うのだ。つまりはプライドの問題では無くて、もっと根源的な部分で朝日新聞は、”マズいものを抱え込んでいる”ように思うのだ。

つまりは完全にゲスの勘繰りであるが、例えば、もし、朝鮮半島、中国大陸系から多大な広告収入があって、なおかつ人事的にもそう言った部分とつながりがあって・・・・って事になって、その結果、今回のねつ造記事になってしまえば、それこそ、朝日新聞の信頼性に関わることになるだろう。

朝日新聞ってのは、ある意味、保守批判をテーゼとする左翼リベラルを、そのポリシーとしていた部分があったのだろう。しかしながら、その思想的な部分において、旧ソの崩壊以降、理想とする社会主義的な革新リベラルな思想の崩壊があって、その部分で、ある種の迷走があったんだと思う。











そうなれば、思想根拠として、”旧ソが無ければ中国があるじゃないか?”になってしまって、それまでの保守批判の姿勢に対しての思想根拠が、ロジックとして革新リベラルから、盲従としての中国共産党傾倒主義になってしまったのだろう。そうなれば、その方法論として、戦前日本の軍拡思想を叩いて・・・・ってのがあったんだと思える。

無論、僕だって、戦前の日帝時代の軍拡思想ってのは、たとえ、それが当時の国際的な植民地拡大主義に踊らされたものであっても、絶対的に復活させてはならない思想であると思うし、その感覚は、その側面から考えれば正しかったのだろう。











しかし、その叩く方法として、ある意味、それまでに”ネタは出尽くしていた!!”ってことになって、その部分で、誰かさんの思惑もあって、”従軍慰安婦ネタに飛びついた!!”ってのが、僕が妄想する内容なのである。そこに人事的に金銭的に何らかのつながりが出れば、”ねつ造も保守右翼を叩くための正義の方法”になったのではなかろうか?

だから、今回の池上氏の朝日批判ってのは、本来は、それによって、ポーズとして朝日新聞は掲載して、”私たちも反省してます!!だから、批判も粛々と掲載しました、ごめんなさい・・・・”が、このねつ造の幕引きのスタートとして本来は、朝日新聞のプライドを守ったまま、行うことが出来る端緒だったはずなのだ。

しかしながら、掲載拒否ってのは、朝日新聞のプライドを守る以上に、何らかの爆弾をまだまだ抱えている可能性を感じさせることになるのではなかろうか?と僕は直感的に思ってしまったのだ。そしてその妄想としての”朝日新聞が誰かさんによって金銭的人事的に操られていることを隠したい!!”ってことではなかろうか?ってことになったのである。














あくまでもこれは、ニートの与太話であり、ゲスの勘繰りであり、”月がチーズで出来ている!!”レベルのまったく根拠のない妄想である。しかしながら、そう思ってしまう何かが働いているように僕には、今の朝日新聞の態度から思えてならないのである。

だから、今回の記事は”池上彰氏に対する言論封鎖”と言う表現になっているんだけれども、僕にとっては、”捜査拒否”に思えてならないのである。朝日新聞は、池上氏からの連載打ち切りを認めれば、それは同時に、朝日新聞のねつ造問題自体に及んで、より大きな批判になっていくのだから、その部分でどうにか誤魔化して、池上氏との関係の修復を図りたい!!ってのがあるみたいなのだけれども、その思惑自体がスケスケで、そう言う意味では朝日新聞は、今もまだ、何らかの爆弾を抱えているように思えて、僕には仕方がないのである。

トラックバック先
Yahooニュース:池上彰氏の批判記事も掲載拒否【朝日新聞】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140903-00010003-noborder-soci











関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/3522-1c0c52de
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。