オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムソンはやっぱり、韓国メーカーなのだなあ・・・と実感する 











僕自身、パソコン歴はMSXと言うホビーパソコンに始まって、富士通のFMタウンズ、エプソン・NECの98シリーズ、それに各種Windows機、アップルのiMAC等と言う風に使ってきたのだから、その部分において、少しばかり、普通の人よりもPCが詳しくオタクだと自称しても良いのではないか?と思っている。だから、PCの自作に関してもそれなりに経験してきたと言っても、差し支えはないのではないか?と思っているのだ。

無論、上には上が居るのだから、簡単に自分自身のことを”ヘビーなPCオタク”であるとは言えない事も自覚しているのだけれども、それでも、普通の人と比べれば、それなりに経験値はあるのだから、今回はその少ない経験論から話してみたいのだ。それは、”アップルとサムスン 「創造者と模倣者」が消費者の認識=中国メディア”の記事についてなのだ。
(Yahooニュース::アップルとサムスン 「創造者と模倣者」が消費者の認識=中国メディア

マズは僕の2つの企業のイメージを少し書いてみたいと思う。サムソンに関してなんだけれども、今はどうか?判らないんだけれども、”安かろう、悪かろう”のイメージなのだ。これはなぜか?と言うと、サムソンのHDDってのは値段は他のメーカーと比べて1割2割安いんだけれども、品質的に少しばかり問題があって、使っていてすぐに壊れてしまったり、公表スペックと本当に実測値があまりにも隔たりがあり過ぎたりして、どうしてもその部分で2流品のイメージが僕の中にあるのである。












また、サムソンはDVD-RやCD-Rを焼く光学ドライブのパーツメーカーであるんだけれども、プレクスターやパイオニアなんかと比べて、メディアとの相性にバラつきが酷くて、連続して焼くことなんかが不得手で、そんな感じだから、HDDと同じで”安かろう悪かろう”のイメージになってしまうのだ。

無論、この感覚は僕自身が貧乏性で各パーツにかなり負荷をかけた使い方をしている結果であって、ライトに使う分には、そんなにサムソンでも悪くないのかもしれないとは思える。しかし、そのある一定ラインを超えた”伸び代”の部分で、僕の中ではサムソンって言うメーカーは信頼性が無くて、サムソンを1流メーカーだと思えない部分があるのは間違いないのである。

アップルに関しては、初期のiMACとiPhoneしか個人として使ったことが無くて、後は仕事なんかで借り出したりして、各本体を短時間ごとに使用しただけの感想だから、一方通行過ぎる感覚なんだけれども、とにかく”AT(オートマチック)車”なのである。例えば、iPhoneとPCの接続でもiTunes経由でしか原則的に出来なくて・・・フリーウェア等でiTunesの代替が出来るものもあるらしいんだけれども・・・・各アプリケーションの管理もiOSがきちんと”管理し過ぎて”いて、とにかく僕には”お仕着せ”感が強いのである。









無論、考えように依っては、アップルが提示した使い方に併せて、その範囲内で使っていく!!ってのがアップル製品の思想で、そう言う意味では初心者なんかがライトに使ってIT機器を楽しむ!!ってのにベストな製品であって、Windowsのようにユーザーがヘビーにチューニングして使用環境をカスタマイズしていく!!って感覚とは相反するものなのだろう。

だから、僕個人としては、そのどちらが優れているか?って感覚にはなれなくて、そう言う意味で、今回の記事ってのは、実際的に”どっちでも良いんじゃないか?”って部分が気持ち的にあるのは確かなのだ。ただ、思うんだけれども、それなりにアンドロイド機もタブレットも含めて色々といじってきた中で感じることは、Googleが出しているアンドロイドOSを使っている限りには、その操作性ってのは、そんなに他機種とはサムソン機が異なる!!とは思えないのだ。

実際、僕自身、Amazonが発売した”Kindle”機も購入して使ったのだけれども、これはアンドロイドOSのサブセット版のような”FireOS”でビミョウにアンドロイドOSとはインターフェースやOSの構造自体が異なっていて、そう言う意味では、悪い意味になるのかもしれないが、”独自性”ってことに関してはKindle機の方に軍配は上がるだろう。









サムソンのギャラクシー自体、最初はNTTドコモが、低価格にスマホを普及させるのに利用した側面があって、だからこそ、サムソンのギャラクシー機ってよりもドコモのギャラクシー機のイメージが先行して日本では売れたように思える。これはauがHTCのJバタフライをイメージ機種にした戦略と同じで、安価にスマホを普及させる方策だったと言えるだろう。

ソフトバンクにしても、今はSIMフリー機もあればドコモ版やau版の機種もあるから、安易には言えないけれども、初期の段階において”iPhoneを使えるのはソフトバンクだけ!!”ってことで、スマホ市場のシェアを握ろうとした戦略はあった訳で、そう言った意味では日本の市場ってのは、通信回線を提供するキャリアがハードである通信端末を販売する!!って形になるから、無論、ソフトバンクのiPhoneだけはその逆パターンなのだから、安易には言えないんだけれども、その部分で通信会社のブランドイメージとの相乗効果で各メーカーの通信端末が売れていったように僕は思っている。

そう考えれば、日本市場ってのは高付加価値・高品質機の販売用テスト市場の側面があって、世界における日本の異質な部分が如実に現れてる市場だと言えるのだろう。だからHTCも低価格なスタンダード機の投入よりも日本市場に向けた高性能機を開発して投入している側面があるのは事実のはずなのだ。無論、低価格なスタンダード機種も出てきているのは間違いないんだけれども、そのフラッグシップ機の優位性を指し示すのには日本市場ってのは、各通信端末メーカーとしては、”判り易い市場”なんだと思える。









そう考えれば、スマホ市場が熟成して来て、単純にブランドイメージだけで先行して売れなくなっていくステージに入れば、ギャラクシーが優位だ!!iPhoneが優位だ!!なんて言ってる余裕は無くなるだろう。イメージ戦略の中でその優位性を保つためにサムソンはアップルに対して、裁判なんかでそのイメージ形成をしてるように思える。

そして、その戦略ってのは、極端な言い方になるのは十分に自覚してるんだけれども、日本との従軍慰安婦問題をアメリカで銅像を作ってアピールしてるのによく似ているのであって、そこから考えれば、サムソンの方がどうしても、今回の記事のベクトルに併せて考えれば、アップルのブランドイメージに乗っかって、争うことで、自己のブランド価値を相対論として高めているように思えるのだ。












そう考えれば、サムソンの戦略ってのはものすごく韓国的気質が現れていて、他者のブランドイメージに相乗りして、それで市場的に優位になれば、勝者として自己のブランド価値を確立していく戦略なのだろう。そう言う意味では、アップルの方が”上手くしてやられた!!”ってのが言えてしまって、かつて日本メーカーを模して第3国市場を荒らした手法で、今度はアップルに立ち向かっていったサムソンが存在が言えてしまえるように思えるのだ。

そう言う意味では”サムソンの方が手癖が悪い!!”ように僕には思えるのだ。つまりは韓国のイメージ戦略手法ってのは、ある種の悪意の中で存在しているように僕は思えて、そう考えれば、ドコモが初期の段階に安易に販売フラッグモデルとしてサムソン機を選んだのは、何か作為めいたものを感じてしまって、勝手な個人的な感情だと判ってるんだけれども、ドコモに恨み言の1つも言いたくなるのである。

トラックバック先
Yahooニュース::アップルとサムスン 「創造者と模倣者」が消費者の認識=中国メディア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141022-00000216-scn-sci











関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/3593-8e99e2a4
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。