オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneが売れたのは、アップルと言うブランドイメージがあってこそなのだ 












今日は”なぜiPhoneが日本で売れたか?”の考察記事を読んだ。日本製品至高主義な日本市場の中で、”iPhoneの「ハイテクとデザインの両立」が日本人の「精緻さ」を求める文化と合致したためではないか”と言う事らしいんだけれども、僕には単純に、日本人の中の”舶来ブランドの弱さ”から来たものだと思っているのだ。
(Yahooニュース:「iPhone」が閉鎖的な日本市場で、高いシェアを獲得できた理由=中国ネット

つまりは、こう言ってはなんだけれども、iPhoneと言う携帯電話は当然として、PCの商品カテゴリの中にある!!って言い方をするべきものだろう。しかし、実際的には、アップルと言うファッションブランドがあって、それによって、iPhoneが選ばれてきた経緯があるように思えるのだ。

ハイテクやデザインなんかよりもブランドイメージで、売れてしまった!!ってことが言えるんだと思えるのだ。なぜならアップルってブランドはソモソモ、パソコンのブランドで、マイクロソフトのWindowsと比べて、ファッションデザイナーやクリエイターがオシャレに使っているイメージってのがあって、それに乗っかってiPhoneが売れたに過ぎない!!ってふうに僕には思えるのだ。









言い換えればスマートフォンってシステム自体は、時代にマッチして、必要性が高かったのだろう。そうなれば、本来はその使いやすさやメンテナンス性、コストパフォーマンスなんかを考えて、機種を選んでいく作業ってのが行われるべきだったのだろう。しかしながら、そうやって選択する!!って作業は当然として、選択するための知識が必要になる!!ってのが言えるだろう。

そうなれば、僕のような程度の”オタク”であれば、そのスペックシートを並べて、どのスマホが効率的に使いやすいか?レビューはどうか?なんてことを気にして、ベストバイな1台を購入するだろう。しかし、普通の人ってのはそこまで、マニアックに機種を選ぶ作業ってのはしないだろう。そう考えればイメージで選ぶ!!ってのが直感的な選択基準にになるのではなうだろうか?

言い換えれば、どこのメーカーの機種を持てばオシャレなのか?ってことになっていったんだと思うのだ。つまりは、カバンや洋服を選ぶのと同じ感覚で、”ブランドを持つ優越感”ってのを日本人はiPhoneに求めただけなんだと思えるのだ。そこにはその商品が社会的にどんなイメージで思われているか?ってのが意味を為していて、今回の記事のように、本当にアップルに対して、”ハイテクとデザインの両立”と分析できている一般的日本人がどれだけ居るか?ってことになるのである。




APPLE MacBook Air 1.7GHz Core i5/11.6/4GB/128GB MD224J/AAPPLE MacBook Air 1.7GHz Core i5/11.6/4GB/128GB MD224J/A
(2012/06/13)
アップル

商品詳細を見る




確かにソフトバンクがそのシェアを伸ばすのに、iPhoneを利用して、激安で販売して・・・ってのが大きいんだと思える。安価であれば採算コストの部分は考えなくて済むのだから、そうなれば、他の要素で、商品を比べるしか無くて、そこから考えれば、スマートフォン自体、出初めの頃で、システムの操作性ってのは、どんぐりの背比べ状態で・・・って事になれば、アップルと言うブランドイメージで、iPhoneが売れた!!って方が正しい認識ではなかろうか?

だから、日本人も本当に”目利きするだけの能力があれば、それに依存するんだけれども、そうで無ければ、ブランドイメージをありがたがるしかない!!”って言い方になってしまうのだ。それである一定のシェアが生まれれば、今度はシェアイメージの安定性・・・みんなが買ってるから僕も買う!!・・・・になって、それが今回のiPhoneの勝利ポイントなのだと思えるのだ。



Apple iPod touch 32GB ホワイト&シルバー MD720J/A  <第5世代>Apple iPod touch 32GB ホワイト&シルバー MD720J/A <第5世代>
(2012/10/09)
アップル

商品詳細を見る





言い換えれば、サムソンスマートフォンの凋落ってのは、サムソンスマートフォンの性能や品質の問題以前に、”サムソン=韓国製品”ってことで、そこに日本人としての、韓国に対するマイナスイメージがあって、そうなったんだと言えてしまえるのだ。初期の頃はハッキリ言えば、ドコモやauなんかの回線提供キャリアのイメージの中で販売されて、韓国サムソン製であることを強くアピールしてこなかったことが勝利ポイントだったのだろう。

しかし、TVCMなんかでガンガンと”ギャラクシースマホはサムソン製!!”ってことをアピールしてしまえば、どんなにキャリアイメージで誤魔化してても、”ああ・・・・韓国ブランドか・・・”ってことで、結局は日本に受け入れてもらえなくなっているのが今の現状なんだと思うのだ。












そう考えれば、企業のブランドイメージってのは、当然として消費者の購買意欲にモロに影響して、”iPhoneを使ている=クリエイティブでオシャレ”のイメージを作り上げたアップルの企業努力ってのは、iPhone前からのことで、そう言う意味で、日本企業も、ブランドイメージを作り出す戦略ってことに対して、今までもその部分ってのはあったんだと思うけれども、今後はもっとそれを意識して、企業経営していかなければならないんだと思うのだ。

PS.実は僕自身この夏にiPhone携帯にアンドロイド携帯から乗り換えた。ホンネ、出来ることは変わらないんだけれども、なんて言うか、”この時はこう使ってね!!”的なアップルからの”お仕着せ”の操作性にものすごく戸惑うのである。確かにAする時は必ずそれに沿った操作を求める仕様ってのは、ライトユーザーにとっては便利なのだろう。しかしながら、Windows8のタッチ操作がうっとうしくて、如何にXPライクに使えるか?カスタマイズするようなオタクには、自由度が無くて不便に感じたのだ。お金があれば、乗り換えるんだけれども、貧乏なので2年間頑張って使うことにするんだけれども、そう言う意味でアップルに対して思う事は、”ライトユーザー向きにオシャレに商品を作っていくのが得意な会社なんだなあ・・・”ってことなのである。

トラックバック先
Yahooニュース:「iPhone」が閉鎖的な日本市場で、高いシェアを獲得できた理由=中国ネット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141202-00000021-scn-bus_all







関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/3693-5497d4e2
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。