オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公明党に対するJTBの選挙協力、許せる?許せない?  













日本の政治の根本的な考え方の1つとして、”政教分離”って言葉がある。僕なりの解釈なんだけれども、宗教が政治に介入することを是としない!!と言う事なのだろう。理由はともかく、だからこそ、国政選挙に成れば、何かの拍子に”公明党と創価学会の関係”に対して、それなりのツッコミがあるのは定番になっているだろう。

そして、今回、”創価学会との取引の関係で、JTB内で社員の公明党の選挙協力をするように!!”との伝達があったとのニュースが出たのである。どうやら、過去にはこう言った選挙絡みの事は無くて、初めてだったらしいんだけれども、でも、これってかなりの問題があるように僕には思えたのだ。
(Yahooニュース:JTBがグループ社員に送った「創価学会様に選挙協力」メール

つまりは、任意の選挙協力だから・・・・ってことで、直接的に企業が選挙協力を強制してない!!って言い方でどうやら”逃げてる”らしいんだけれども、実際的には、”各候補の支援者名簿を作るための署名集め”まで求めているのだから、そこから考えれば、”社内だけでの選挙協力では無い!!”って事が言えてしまえるのだろう。










それに署名集め!!ってなれば、当然として、具体的な成果がその社員ごとに見えてくる部分があるだろう。そこに”取締役名で社内メールシステムを使って”の”出来る限りの協力をお願い致します”なのだから、実際的には、会社に如何に貢献しているか?の数字的な指針になっているのは事実として言えるのではないだろうか?

無論、考え方は色々あるのだから、法的にどうなのか?ってのがあるんだけれども”社会的コンプライアンス”的なもの・・・これ自体曖昧な概念なんだけれども・・・・を考えれば、企業モラルとして是として考える人は少ないのではないだろうか?ましてや、ハッキリ言えば、そうやってJTBが1つの政治・宗教組織を応援するのであるなら、その企業と取引があるのは、そこだけでは無くて、他の宗教・政治組織だってあるはずなのだから、その部分で、営業としてマイナスになるのは事実として言えるのではなかろうか?

確かに僕自身、いわゆる大企業の子会社で契約社員なんかで働いたことが在るんだけれども、その時、国政選挙があって、その会社の入り口で、ある候補を応援するように!!的なチラシをもらったことがある。これは、その会社の労働組合出身の候補者が存在していて・・・・ってことで、そう言う意味では、会社的な応援ってよりも、労組としての選挙活動だ!!って言い方が出来るだろう。




選挙協力と無党派選挙協力と無党派
(2007/01)
河崎 曽一郎

商品詳細を見る





そう考えれば、”どこの企業だって選挙応援はしてるじゃないか?”なんて話はあるのかもしれないが、労組絡みで候補者を応援するのと、”企業の利益のために応援する・・・”のとでは、かなりの違いがある!!と言うふうに僕には思えるのだ。ましてや、今回の応援依頼がどのレベルで行われたか?ってのも判らないところに問題があるように思えるのである。

つまりはゲスの勘繰りだけれども、極端な話、この応援依頼は、取締役会なんかで、正式に承認されての話なのか?ってことにある。ブッチャケの話、JTBって企業は株式上場企業なのだから、その部分で、株主の中には、キリシタンだってイスラマーだってブッティストだって居るだろう。政治的にも、自民党も居れば、維新の会だって存在しそうだし、民主党員だって居るのかもしれない。他にも・・・・ってのがあるだろう。

そうなれば、そこから株主代表訴訟を今回の件で起こされるのかもしれない!!ってのが言えるのだ。つまりは、こう言ってはなんだけれども、”公明党”ってのは、どれだけ議席数があるか?ってことを考えれば、1つの党のみを恣意的に企業として応援するってのは、ある種の利益供与になるのではなかろうか?



事例解説 すぐわかる選挙運動 ―ケースで見る違反と罰則―事例解説 すぐわかる選挙運動 ―ケースで見る違反と罰則―
(2007/05/15)
三好 規正

商品詳細を見る




無論、公明党が、第1党でほぼ100%の議席を持っていて、JTBの売り上げがその公明党・創価学会でほとんどが占められている!!ってことになれば、最大のお客様にサービスする!!ってのは判るんだけれども・・・こう言ったパターンで地方の中小企業の社長が、会社丸ごとで選挙応援する構図ってのはよくあるだろう・・・・実際、軽く調べてみれば、公明党の議席数ってのは、全議員数の約7%に過ぎず、売り上げの構成データは探すことが出来なかったんだけれども、当然として、ほぼ100%が公明党・創価学会で売り上げてる!!なんてことは言えないんだと想像できる。

そう考えれば、一部の勢力に選挙応援をする!!ってのはある種の利益供与になるのではないか?と思えるのだ。なおかつ、取締役会なんかで、正式に了承されていれば良いんだけれども、1人の取締役の独断で在れば、極論、その取締役と創価学会のなかで、それなりの利益が動いたのではないか?なんてことを、邪推してしまう!!ってのが僕個人のホンネになっていくのだ。もっと言ってしまえば、その取締役が創価学会員ではないか?とさえ思ってしまうのである。



最新・自由にできる選挙活動―選挙法の解釈と実践最新・自由にできる選挙活動―選挙法の解釈と実践
(2008/03)
自由法曹団京都支部

商品詳細を見る




つまりは、その成り立ちの問題はあるけれども、根本的には企業のコンプライアンスってのは、社員数やステークホルダーが多くなればなるほど、ある種の”政教分離”が為されなければならないのだろう。それが出来ずに、混同してしまえば、今回のようなふうに批判の対象にされてしまうんだと思えるのだ。

ましてや、今回は宗教絡みである。そうなれば、思想信条に大きく踏み込んでいくのは事実として言えて、例えば、”自分は敬遠な○○教の信者なのに、会社の創価学会のお願いを受け入れなければならないのか?”ってなれば、そこに宗教的自由の問題が介在して来て、”任意だ!!”って言いながらも、雰囲気的に強制であれば大問題だろう。












そう言う意味で、今回は、どのような流れでJTBが創価学会のお願いを受けたのか?ってのが明らかになっておらず、ましてや、どこでその承認があったのか?も経緯が判らず、その為にその取締役個人のフライングか?会社全体の問題か?が見えなくなっているのは事実として言えるのだ。だからJTBはこの経緯をきちんと説明して、それが是なのか?どうか?を会社として社会に明らかにするべきなのだと思うのだ。そrが出来ない限りには、JTBって会社は創価学会に乗っ取られた会社としてみなされても仕方ないのではないか?と思えるのだ。

トラックバック先
Yahooニュース:JTBがグループ社員に送った「創価学会様に選挙協力」メール
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141208-00000008-pseven-soci















関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/3717-08d9ced2
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。