オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからは視聴者の方がBPO以上にシビアに内容に対して反応を示していくのだと思うのだ 












どうやら、また”表現の自由”でニュースになっているらしい。今回はタレントの番組があるタレントの番組が性的に下品すぎる!!ってことで、放送倫理・番組向上機構(BPO)が噛み付いた!!って事らしいのだ。となれば、結局は”どこまでやって良いか?”の線引きの話になるのだろう。
(Yahooニュース:テレビの性表現、どこまで許される? 竹山さんの深夜番組で波紋 ゴキブリの交尾演じたAV俳優、女子高生の自慰行為・・・

僕自身は今回、問題になっている番組は観てないから、内容自体、よく判ってないから、何とも言えないんだけれども、それでも、まあ、似非であってもオタクだから、何かの拍子にいわゆる”深夜アニメ”を観ることがある。そうなれば、いわゆる”お色気”路線重視で、”ああ・・・それ目当ての視聴者向きで・・・・・作品の内容自体はどーでも良いんだなあ・・・”なんて思える作品も多かった時期があったように感じられた時がある。

まあ、僕自身も男性なので、お色気自体、絶対的に拒否する!!ってほど、健全な人間では無いから、あればそれなりに嬉しいんだけれども、でも、なんて言うか、”ここまで見せたんだから!!それで満足だろ!!”的なアニメを観ると、”ああ・・・行き過ぎでつまらない・・・・”ってふうに思えて、その作品を観なくなった!!ってのがあるのだ。












それで、まあ、思うんだけれども、最近の深夜アニメってのは、”お色気で売ればどうにもでもなる!!”って作りから、それなりに視聴者が求める内容的に高品質なモノを・・・・って感じで、路線が変わりつつあるようにも思えるのだ。無論、まったくお色気抜き!!的なヘビーなアニメってのは、深夜アニメ向きではないから、それなりにその部分もあるんだけれども、まあ、”この程度なら・・・サービスシーンか・・・”的な程度になって来て、そう言う意味では”観させる作品”ってのが増えてきてるように思える。

そう考えれば、なんとなく判るんだけれども、”行き過ぎた作品”ってのは視聴者自体がNGを出す状況が生まれてきてるんだと思える。無論、それを突き抜けて・・・・ってのがある場合もあるんだけれども、なんて言うか視聴者の方が、”サービスシーンで誤魔化されないぞ!!”的なある種の選別眼を持ち始めたのではないだろうか?と感じるのだ。

確かに、BPOのような組織があって、それなりに規制をしているから、”行き過ぎた番組”ってのが無くて、その部分で安心して観ることが出来る!!ってのが言えて、製作者側も、”このぐらいならBPOの審査基準に引っかからないギリギリのラインだろう・・・”ってことを考えながら、そのつば競り合いの中で作品が出来てるんだと思う。



非実在青少年〈規制反対〉読本非実在青少年〈規制反対〉読本
(2010/06/04)
サイゾー&表現の自由を考える会

商品詳細を見る




そう言う意味では、面白いから!!視聴率が獲れそうだから!!ってことで何をしても良い!!って作りはマズくて、実際、深夜番組じゃなくても夜7時なんかに放送される番組なんかでも中には、”ええっと・・その部分はどうなの?”的な場合もあって、そう考えれば、BPOの存在ってのは、”心理的な重石”として、製作者自身に自主規制をギリギリの部分で求める理由として存在しているんだと思うのだ。

ただ、今回の場合、製作者側であるタレントは”怒られるであろうけれども、ギリギリ放送できる範囲内の作品”って意識があって、でもBPOはアウト判定であって・・・ってふうにギリギリのところで、”許容範囲”にズレが生まれてしまって、今回のニュースになったんだと思えるのだ。



マンガはなぜ規制されるのか - 「有害」をめぐる半世紀の攻防 (平凡社新書)マンガはなぜ規制されるのか - 「有害」をめぐる半世紀の攻防 (平凡社新書)
(2010/11/16)
長岡 義幸

商品詳細を見る




それでまあ、思うんだけれども、その作品を観てない僕が言うのもなんだけれども、勝手な想像なんだけれども、ある意味、その番組は”1発勝負!!”だったんだと思うのだ。つまりは深夜アニメがだんだんとお色気路線から少しずつでも内容勝負に変わってきたのと同じで、あまりにもそう言った”超えてしまった部分”ってのは、1度きりだからこそ、視聴者も許容出来るんであって、そのテイストで繰り返すと、嫌悪感の方が上回って結果的に視聴者が離れていく!!ってのが言えるのではなかろうか?

だから、確かにBPOの指導って言うか自主規制のラインがあるから、製作者側に対してある種のブレーキになって、その部分で、”これはアカラサマにマズい!!”ってのを製作者側もラインとして決められるんだと思う。そう言う意味で、アカラサマにBPOの顔色を伺って、事前審査制度なんかが始まって・・・なんてことに成れば、おかしくなっていくんだと思うんだけれども、”それはイエローカード、次は気を付けようね・・・”レベルのBPOの指導で、製作者側も”今回は引っかかったか・・・・次はもっと上手くやって引っかからないようにすり抜けよう!!”って感じが理想なんだと思うのだ。












実際、BPOよりも、視聴者の方がそう言った部分のシビアになって1発芸的な過激な面白さだけで、視聴率は取れなくなってきてるんだと思う。そう考えれば、今回の番組も続ければ、視聴者が離れて、最終的には、そのえげつなさを批判されて打ち切りになるのではないだろうか?

そう考えれば、製作者側も、BOだけが敵じゃなくて、視聴者そのものが”過激すぎる下品さ”に対しては拒否反応を示すのだから、一昔前のような大衆のイヤラシサに迎合するようなノリで作品は作れなくなっていくのだと思うのだ。そう言う意味で、今回のニュースってのは、ある種の瞬間の徒花的なニュースであって、コップの中の製作者とBPOの良さかに過ぎないんだと僕は思えるのだ。

トラックバック先
(Yahooニュース:テレビの性表現、どこまで許される? 竹山さんの深夜番組で波紋 ゴキブリの交尾演じたAV俳優、女子高生の自慰行為・・・










関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/3778-608cded9
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。