オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペヤングは何をミソギにするのだろうか?ってことなのだろう 













カップ焼きそばにゴキブリが入っていたペヤング騒動から既にもう1ケ月が経とうとしているらしい。それでもスーパーなんかのカップラーメン売り場にはペヤングの焼きそばは撤去されたままで、中にはペヤングの回収の詫び状がクチャクチャに成りながらも貼られ続けている場合もあったのを僕は記憶している。

まあ、僕自身、実際の話、そんなにペヤングのカップ焼きそばを食べないから、あんまり無くなったことを意識しないんだけれども、でも、そうやって張り紙が貼られているのを観ると”事態はまだ収束してないんだなあ・・・”って思える。つまりは、ペヤングの”謹慎期間”がまだまだ続いている!!ってことになるのだ。

そうなれば、いつまでペヤングが謹慎すればいいか?ってことになるだろう。大変申し訳ない言い方になるんだけれども、ペヤングの商品ってのはこの焼きそばだけで・・・もしかすると他の商品も出してるのかもしれないがイメージとして薄くて・・・そうなれば、こんなにも謹慎していれば、色々と経済的にも不具合が出てきているのではないか?と他人事ながらも心配になるのは間違いないのだ。











確かに、食品に異物が入るってことは、どうやら、関連のニュースを読むと、日常茶飯事とは言わないまでも、まったくその可能性をゼロにしていくのは難しい状況があるらしい。そう考えれば、”ゴキブリ”と言う特殊性において、今回のペヤングの異物混入はその衛生面をかなり考えなければならない事なんだけれども、もしかしたら、他の食品でゴキブリが出てくる可能性ってのはゼロでは無い!!って言い方も出来るような気がするのだ。

無論、異物混入自体、在ってはならないことで、なおかつ、ゴキブリが混入した!!ってこと自体、その異物の内容自体、常識的にあり得ないものなのだから、それ故に特別にこのペヤング騒動を考えなければならない!!って言い方もあるように思える。ただ、だからと言って永遠に謹慎して結果的に倒産しても良い!!って言い方にはならないように思える。

無論、それだけの異常なミスをしたのだから、会社が傾くのは当然だ!!って言い方も出来るだろう。こう言ったミスがあったのに何も社会的な制裁を受けずにノウノウと商売をされれば、それだけ消費者がリスクを被ることになるのだから、そこから考えれば、社会的に批判されて結果的に謹慎状態になるのは当然だ!!って言い方も出来るのだ。



ペヤング 激辛やきそば 118gペヤング 激辛やきそば 118g
()
ペヤング

商品詳細を見る





それに今回の場合はペヤング側がどうやら、その初動の対応を誤ったために、そのためにネットでの拡散が広まって・・・・ってのがあったようにも感じる。そうなれば、商品の製造過程にも問題があったんだけれども、それと同じぐらいの会社の体質自体に問題があったのだろうと言えるのだ。

だから、その謹慎と復帰のタイミングをどのように考えるか?ってのが社会的な同意として定義付けなければならないのだと思えるのだ。普通の上場企業であれば、会社の謹慎は株主の不利益になって、その部分で、経営陣の刷新を”ミソギ”にして”喪明け”とする場合が多いだろう。会社の顔である経営陣のメンツが変わることで新たな船出として扱われることが多いように僕は思えるのだ。

しかしながら、軽く調べてみると、このペヤングを製造販売している会社は”まるか食品”ってのは非上場企業で、社長は名字から考えれば創業者の同族らしく、そう考えれば株主総会は、身内のナアナアになっているってのは想像出来てしまえるのだ。そうなると経営陣の刷新ってのはかなり難しくなっていくのは想像できるだろう。



最新文献ガイド 食の安全性―O157・遺伝子組み換えから異物混入・食中毒事件まで最新文献ガイド 食の安全性―O157・遺伝子組み換えから異物混入・食中毒事件まで
(2001/05)
日外アソシエーツ

商品詳細を見る




そうなれば、僕が考える可能性としては、同じ業界の会社に”身売り”されることか?ってことは想像出来てしまえるのだ。それによってしか経営陣の入れ替えは行うことは難しいだろう。無論、取引先の銀行から経営陣の入れ替えの話があるんだと思うんだけれども、同族企業のグダグダの中で入れ替えが行われるのは難しいと想像出来て、それよりも”ペヤング”ブランドと工場設備を活かすのに、何処かの会社の一部門として再出発する可能性が高い!!と想像出来てしまえるのだ。

これはあくまでも僕の個人的な妄想で何の裏付けもないんだけれども、でもその程度のミソギが無ければ前に進まなくなってしまっているのが今のペヤングではないだろうか?確かにウィキペディアなんかでは今年の2月から再活動するように書かれているけれども、何を契機として再活動するか?の難しさがあるように思える。

それに確かにペヤング自体、日清や東洋水産なんかと比べれば知名度が、大変申し訳ない言い方になるんだけれども、ブランド訴求力として1つ2つ落ちてしまう部分がある。それを考えれば、今回の騒動ってのは上手くすれば、”悪名は無名に勝る”ってことで、知名度をあげたことになった!!って言い方も出来るのかもしれない。












特にタレントさんなんかで”ペヤング好き”で話題にしている人なんかが居るのだから、再活動すれば、”衛生安全面は以前よりも大丈夫だろう・・・話題になってたから1つ食べてみようか?”なんて思う人も続出すると思える。それで味や品質が他のカップ焼きそばよりも勝っていれば、そのまま愛好家になる可能性もあるのだ。
(Yahooニュース:松本人志、ペヤング騒動に持論「この"もったいなさ"は、ええのか?」

そう考えれば”身売り”も無く、新たにペヤングは再出発する可能性もあるだろう。しかしながら、このまま何の”ミソギ”も無くズルズルと再出発して、消費者は再び受け入れてくれるだろうか?そう言う意味で、ペヤングは僕の勝手な想像だけれども何かミソギになる契機が必要ではないか?と思えるのだ。

トラックバック先
Yahooニュース:松本人志、ペヤング騒動に持論「この"もったいなさ"は、ええのか?」











関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/3804-52b06e6e
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。