オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

維新の会は、アドバルーンだけで人気を取る状況は過ぎ去ったのだろう  










僕自身が大阪の端っこに住んでるからかもしれないが、大阪府の知事が橋下氏になって、”維新の会”が政党政治の中で第三極になって、大阪が少しずつ変わり始めて来たか?のように思えた部分があったのは間違いないのだ。確かに橋下氏の行動を中心に維新の会も微妙なところでは、ミョウに問題の抱える政党であるのも感じられるんだけれども、それまでの知事なんかと比べれば、”何かが変わるんじゃないか?”ってことで期待感があったのは事実として言えてしまえるのだ。

無論、今も、橋下氏に対しては、多少ともなりの問題点はあるんだとは思うんだけれども、比較論として、”他の政治家よりも何かしてくれるだろう・・・・”って期待感がまだまだあるから、それなりに僕自身は橋下氏を支持したい部分があるのは間違いないのだ。ただ、なんと言うか、最近は”大阪都構想”に憑りつかれて、その部分で、なんだか却って足踏み状態になっているように思えるのだ。

僕が理解している部分では、大阪市と大阪府が同じような行政サービスをしているから、その2重行政を解消するために、大阪市の行政を大阪府に吸収してその無駄を失くしていく!!ってふうに理解している。それによって大阪府全体の財政が健全化して、それで地域の経済も活性化する!!ってふうに理解しているのだ。










無論、この理解はかなり粗くて、間違いもあるんだと思うんだけれども、まあ、行政のスリム化ってのは重要だから、その根本の部分では間違っていないように思える。しかし、なんて言うか、ここ数年はそれだけに注力してしまって、結果的に”大阪都構想の妄想に憑りつかれてしまって、本当に必要な政策がうててないように思えるのだ。

確かに大阪都構想が実現すればガラリと大阪の街の構造が変わって、そこから明るい未来が開けるのだろう。だから橋下氏や維新の会には頑張ってほしい!!って期待はある。しかし、なんて言うか、そこに行き着くまでにまだまだ時間が掛かって、それ故に大阪の体力がだんだんと削がれているように思えるのだ。

つまりは大きな手術をするのに、色々と検査をしている状況がイメージとして当て嵌めるように思えるんだけれども、本来はその手術を乗り切るのに患者には体力をつける必要があるだろう。しかしながら、今の橋下行政は、その手術を行うことに躍起になって大阪と言う患者の体力を如何に維持向上させていくか?って部分が抜け落ちているように思えるのだ。



[図解]大阪維新~チーム橋下の戦略と作戦~[図解]大阪維新~チーム橋下の戦略と作戦~
(2012/08/31)
大阪維新の会(政調会)

商品詳細を見る




医者の世界には”手術は成功したけれども患者は死んでしまった・・・”と言う笑い話があるようだけれども、それと同じことが橋下行政には言えるような気がするのだ。今回、”大阪・ミナミの道頓堀に巨大なプールをつくる計画が中止になった”と言う事なんだけれども、”花火”としてはものすごく面白い事だったのだろう。
Yahooニュース:道頓堀プール計画、中止に 資金繰りや調整難航

しかしながら、実際的に、街でいろんな人に見られながら、泳げるか?って部分においてはものすごく現実感が無かったのではなかろうか?つまりは例えば夏のプールを想像してみれば良いんだけれども、周りも自分も水遊びがしたくて、その部分で”共犯者”で、だからこそ恥ずかしくない!!ってのがある。しかしながら、実際、周りにスーツ姿のサラリーマンやOLが居たりするところで泳げるか?ってことになると、途端に恥ずかしさが生まれるのではなかろうか?

そう考えれば、アイデアとしては面白かったのだろう。しかし、実際的に、実現することを考えれば、”道頓堀プール”ってのは、酒場の与太話で、なかなかリアリティーのある話には思えなかったのが現実だったのだろう。だから、今回、”実現できなかった!!”って結果が出て記事になったんだと思える。



体制維新――大阪都 (文春新書)体制維新――大阪都 (文春新書)
(2012/09/20)
橋下 徹、堺屋 太一 他

商品詳細を見る





つまりは、何かイベントを仕掛ける!!ってのは夢のある話で、こう言ってはなんだけれども誰かさんの情熱で実現する可能性ってのはゼロではないんだと思える。そう言う意味では、夢半ばにして失敗してしまった!!ってのが言えて、”残念だったね・・・”ってふうに考えるのが健全なのだろう。

ただ、それで思える事なんだけれども、なんて言うか、本当に成功するか?どうか?に対して、ある種の確信があって頑張るのであればいいんだけれども、僕自身、こう言ってはなんだけれども、初めはこの発案者である”堺屋太一氏”がインスピレーションで考えたネタに周りが飛びついて・・・・ってふうに感じていたのである。つまりは”堺屋太一氏”自身が最初は与太話だと思ってたのを真剣に周りがやり始めて頓挫した!!ってことになるのだろう。

そう考えればある意味、維新の会で”大阪を変える!!”のアドバルーンとして今回のプール構想は利用された!!ってのが言えるのだろう。言い換えれば、それだけ維新の会は無理やり派手なアドバルーンをあげて話題性を作らなければ求心力を持たない事を自覚していたようにも思えるのだ。











だがしかし、こうやって失敗してしまうと維新の会の”ケチの付き始め”になるように思えて仕方がないのである。つまりは夢物語が先行してしまって結局は何もできませんでした・・・になる可能性を今回の計画中止で感じてしまったのだ。そう考えれば、西川きよし師匠の”大きなことはできませんが、小さなことからコツコツと”の精神に立ち返って、地道に大阪を良くすることを橋下氏は考え時期に来ているのではなかろうか?と思えるのだ。

つまりは慌てず急がずに、もうそろそろ、力を本当の意味でつける時が維新の会も橋下氏にも来たのではなかろうか?と思えるのだ。言い換えれば、大きな成功としての”大阪都構想”なのかもしれないが、その前に小さな成功実績を積み重ねて、橋下氏の看板だけの政党から脱却する必要があるように思えるのだ。

トラックバック先
Yahooニュース:道頓堀プール計画、中止に 資金繰りや調整難航










関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/3829-81518dfc
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。