オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国はもはや自分自身で泥沼化していて状況が判らないのだろう 









戦争の本質ってのは何か?ってのを考えてみたいんだけれども、1つは対外的に攻め込まれて、その自衛だ!!ってのがあるだろう。当然として、武力で襲われて戦争反対だから・・・ってことで何も抵抗しなければ誰かが、何処かの国が助けてくれる!!ってことは無いのである。襲われた国が何もせずに他国をアテにしても、それこそ身勝手な論法だろう。

もう1つの戦争ってのは、”お金儲け”の戦争だろう。やっぱり、誰しもどこの国も豊かになりたい!!ってのがあって、その部分でどうしても、他国を思うがままに動かしていきたい!!ってのがあるのは間違いないホンネなのだと思える。だからこそ、こう言ってはなんだけれども、アメリカなんかは石油利権で戦争をしてしまった!!ってのが何かの拍子にTVなんかで報道されて・・・・ってのがあって、みんな、誰しもが戦争ってのは”経済活動の1つなんだなあ・・・”ってことに気付いているのではないだろうか?

つまりは、究極的には”正義の戦争ってのは無い”のである。この事は手垢の付いた当然の論法で、でも、戦争を起こす時は、”自国の利益のために・・・”って言い方をせずに、”その悪の政権に抑圧された国民を解放するため!!”的なアジテートの中で戦争が始まるのはよく聞く話だろう。









言い換えれば、戦争自体、存在悪であって、絶対的にしてはならない事なんだけれども、自国の利益のために・・・・ってなると、そうも言ってられなくて、そうなれば、言い訳のためにお題目の”正義の戦争”が首をもたげてくる!!ってのが良くあるパターンなのだと言えるだろう。

そしてこれは第2次世界大戦でも言えるのではないか?と僕は思っているのだ。僕なりの薄い知識で申し訳ないんだけれども、その当時ってのは植民地支配による資源の分捕り合いで、マンパワー=国力だった時代なのである。その部分で如何に植民地領土を増やせることがその国の国際力になっていったのだろう。

だからヨーロッパを中心とした国々はアフリカやアジアに対して、戦争を吹っ掛けて植民地支配をしたのだろう。その中で日本だって、欧米に支配されるか?それとも・・・?の中で戦争を行ってしまった側面があるように思えるのだ。つまりは、そう言う意味では”どの国だってやってたこと”なのだろう。無論だからと言って戦争賛美なんかするのは恥ずかしくて絶対的にしてはならない事なんだけれども、でもそう言った側面が在った!!ってことが言えるのではないだろうか?










それで思うんだけれども、アメリカなんかは当然として”正義の味方”でありたくて、そうなれば戦争の構図として”アメリカ=正義”にしたければ、その対戦相手である日本はその当時”悪の枢軸国”でなければならなかった!!ってのが前提に在るのだと思うのだ。

だからこそ、日中・日韓の第2次世界大戦の戦後補償に関しては、どうしてもアメリカなんかは韓国寄りに成らざるを得ない!!ってのがあるんだと思う。言い換えれば、もし韓国の主張が間違ってる!!ってことになって、相対論として、日本の正義性が現れれば、アメリカは悪の枢軸国として勝っただけで”勝てば官軍”の論法で正義ぶってるだけに過ぎない!!ってことに気付くからだろう。

つまりは戦争と言う行為自体が絶対悪であって、本来はそれをしてしまった国全てが、戦争に対する反省をどこかしなければならない!!ってのがあるんだけれども、戦争に関わった人の心理やプライドの問題で、それを”戦勝国”として言えない!!ってのがあって、結果的に相対論として”日本悪し!!”の論調に同意せざるをおえないのがアメリカなのだと僕は思っているのだ。









特に朝鮮半島ってのは、中国と日本の”緩衝地”である意味、朝鮮戦争を思い浮かべてもらえれば判るんだけれども、東西冷戦の中で、韓国の存在ってのは、西側の代理人として存在していた!!ってのがあるのだろう。そうなれば、その国力の付け方!!ってのは、自国でどうにかしていく付け方では無くて、他国の援助の中で”早急に近代化して強国化しなければならない!!”ってのがあったのだろう。

そう考えれば、なんとなく判ってもらえるんだと思うんだけれども、韓国の財閥経済ってのは、財閥を形成することで、急激に経済力をつけることが出来るのだから、そう言う意味で、自然発生的に出来上がった財閥でも無くて、戦後復興の中での政商と言う側面があるから、こう言ってはなんだけれども、ある種の歪みが韓国の経済の中で出来あがってしまったんだと思える。

なおかつドイツの統一やソ連の崩壊があって、その部分で冷戦構造が崩壊して、そこで対中国ってのが浮かび上がって来て、だからこそ、韓国はアメリカなんかの支援を受けて、その後もどうにかこうにか発展してきたのだと思える。しかしながら、朝鮮半島でのにらみ合いから、フィリピンやベトナムなんかの南シナ海に視点が移って、その部分で朝鮮半島があまり重要視され難くなってきた!!ってのがあるんだと思う。










これは中国の”代理国”である北朝鮮が中国の思う通りに動かなくなって、なおかつ金銭的にも中国のお荷物になってくれば、中国自体、そこを放棄して、侵攻し易い地域として朝鮮半島のにらみ合いから南シナ海の具体的な侵攻に、方策を変えてきた!!ってのがあって、ただそれでもポーズとして朝鮮半島のにらみ合いがある!!ってのが今の状況ではなかろうか?

そうなれば、韓国の存在がそれまでの意味合いが薄れて、アメリカにとってはそれほど重要視しない地域に成り始めて来たのだろう。無論、まったくどうでも良い!!って事にはならないんだけれども、でも冷戦の頃と違って、朝鮮半島さえにらんでおけばどうにでもなる!!ってシチュエーションでは無い!!ってことをアメリカ自体気付き始めてたんだと思う。

それ故にそれほど韓国にアメリカ自体、コストを掛けてられない状況が今の状況なんだと思えるのだ。ましてや過去のにらみ合いの続きとしてやってきただけであって、具体的に今の状況であれば、中東での石油利権のように目に見える利益が確実にあるならともかく、そう言う意味では戦争コストの合わない状況がアメリカにとって生まれてきてるのだと思える。










ただ、そうやって、東西冷戦の緩衝地として、それなりに韓国が力を付けてしまったためにミョウにウォンが世界の中で意味をもつようになってしまったのは事実だろう。それ故に韓国経済の崩壊ってのはアメリカ経済にも影響が出る!!ってのがあって、そうなれば、どうにかこうにかでも如何に韓国経済を維持させていく事が出来るか?ってことになるだろう。

その時、日本って国が寂しい表現になるんだけれども”アメリカのお財布”として韓国経済に対して援助する立場として存在するんだけれども、だからこそ、これまでも日本にとってはあまり意味のない韓国側だけが得をする通貨スワップなんかを受けてきた!1ってのがあるのだろう。

しかし、中国とのにらみ合いが地域的に多極化している状況で、アメリカにおける韓国の重要性ってのはだんだんと低くなってきている部分があるんだと思える。それでも、まったく切り捨てることが出来なくて・・・・ってのがアメリカのホンネになって、そこから考えれば、日本に援助させる!!ってのがアメリカの戦略になるのは間違いないだろう。









ただ、その国際バランスを韓国自体が、今、認識してなくて、なおかつ韓国経済の疲弊から日本を攻撃することで韓国国内の政権批判をかわそうとするのがミエミエで、少しでも日本からふんだくればそれで良い!!ってのが韓国の状況なのだろう。しかしながら、日本だってもうそろそろ、アメリカの立場が弱くなっていけば、アメリカから少しずつ精神的にも独立し始めて・・・ってのがあるから、その部分で簡単にはアメリカの言いなりにならなくなってきた!!ってのが言えるのだろう。

そうなれば、第2次世界大戦を理由とするいわゆる”土下座外交”からの脱却ってのが日本の中にあって、それ故に韓国との関係も変わりつつある!!ってのが今の日本の状況なのだと思えるのだ。言い換えれば、親分アメリカで命令されるままに韓国に援助してきた日本!!ってのが変わりつつあるのだろう。

それをアメリカ自体判ってるのだと思うのだ。だから”正義の戦争”云々で本来は韓国寄りのジャッジをするべきなのに、慰安婦問題において韓国批判が噴出し始めているのだろう。言い換えれば、”日本に援助してもらってる分際で少しは黙れ!!”ってのがアメリカの韓国に対するホンネに成り始めてるのではないだろうか?

第2次世界大戦における正義の戦争を信奉しなければならないアメリカは慰安婦問題において、韓国寄りに成らざるを得なかったんだけれども、だんだんと第2次世界大戦に参加した人たちが年齢的に亡くなって、なおかつ、対中国って意味合いにおいて、朝鮮半島だけが、そのにらみ合いの舞台にならなくなっている今、韓国の感覚がアメリカには合わなくなってきてるのだと思える。












確かに繰り返しになるんだけれども、アメリカが韓国を見捨てることは地政学的な意味合いで対中国としてあり得ないだろう。しかしながら、その手綱を締める!!って意味合いで、最近の流れが出来あがりつつあるのではないだろうか?そのこと自体、韓国自身が判らない限りにはまたややこしくなっていくのだと僕は感じるのだ。

そう言う意味では韓国ってのは国際政治の綱引きの中で緩衝地として成立して来たんだけれども、それを強みにして、政治カードに出来る状況が終わりつつあることを韓国自体、判りつつも、これまでそうやって国民を煽ってきたために、簡単には自らの外交政策を変えられなくて、泥沼に陥りつつあるのだと分析するのである。

トラックバック先
Yahooニュース:<韓国>米高官発言に波紋 日韓対立で「日本の肩持つ内容」











関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/3917-1c6c571b
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。