オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍内閣の安保法制は、本質な部分で誤魔化しがあると思うのだ 











第2次安倍政権の象徴ってのは”安保法制”であるのは今のところ、間違いないだろう。憲法改正の議論も何もかも、自衛隊の海外派兵をどのレベルで行うか?ってのが根本的な議論であって、もっと言ってしまえば、尖閣諸島・竹島での中韓の軍事行動に対して日本はどこまで軍事行動が取れるか?だろう。

実際的に竹島には鉄砲を持つ韓国の軍隊が駐留している状況があり、日本の法律論から考えれば、その時点で銃刀法違反だ!!ってのが言えて、その部分で取り締まらなければならない。それに日本の領土に踏み込むのだから、入国審査はどうなっているのか?ってことになって、その辺りの議論さえ日本国内でしてない事自体、日本の対応ってのは”甘い”ってのが言えるだろう。

だから、今回の安保法制ってのは、その辺りをものすごく誤魔化していると思うのだ。議論になるのは”遠い中東の戦争に加担して、日本が戦争に巻き込まれないか?”って事であって、現実的に中韓の日本に対する軍事行動に対して、これから日本も軍事行動していくのに必要な部分である!!ってのを敢えて目を逸らせている部分があるように思えて仕方がないのである。これはなにも民主党野党だけではなく、自民党与党も、その辺りの議論を誤魔化しているように思えるのだ。











それで今回、元自衛隊の幕僚長の公演記事を読んだんだけれども、確かにこれまで日本の自衛隊は”過去の掃海艇派遣やインド洋での給油活動、イラク派遣”なんかを行ってきたのだから、その部分で、既に今回の安保法制で想定されている活動を行っている!!って言い方も出来てしまえるのだ。つまりは、これまで憲法論の読み替えなんかでナアナアと誤魔化してきた自衛隊の運用を明確に法律論として運用できるようにするだけ!!の側面が在ることに気付かされたのだ。
(Yahooニュース:安保法制は「85~95点」と高い評価/齋藤隆・元統合幕僚長が日本記者クラブで講演

言い換えれば、中東で人質殺害事件を犯したISの声明なんかを考えれば、確かに日本はアメリカの味方をして・・・ってのが言えて、その部分で既に”戦争に巻き込まれる状況”ってのが出来上がってるのが事実として言えるのだ。

無論、何もしなければ、その分、ISなんかからすれば敵対行為に当たらなくて、結果的に戦争に巻き込まれなくなる!!って可能性もあるんだけれども、実際的には何もしなくても、間接的にでも参加している!!ってことで標的になる場合もあるのだから、そういう意味で、戦争に絶対巻き込まれない国なんてのは幻想に過ぎない!!ってのが言えてしまえるのだ。









そう考えればある程度は自衛隊に頑張ってもらうしかないんだけれども、そうなるとこれまで法的な部分で”読み替え”で誤魔化してきた!!ってのがあって、その部分で自衛隊の行動ってのは中途半端になって、却ってその行動リスクが高かった!!ってのが言えるのではないだろうか?

それをきちんと法整備することで、自衛隊の行動にグレーな部分が無くなって、結果的に自衛隊も法律論を考えること無く、自身の安全に則して行動することが出来るようになる!!ってのが言えるのではないか?と思うのだ。

ただ、それでもその運用のシチュエーションの想定として、”中東で・・・”的な誤魔化しがあるように思えて仕方がないのである。何も駐韓と派手な戦争をする必要もないし日本から攻め上げて占領する!!なんて事はするべきではないし、そうやって武力侵攻しても、後々になって、そこに投資する必要がる、同化政策のために日本人と同じ権限を与える必要が在る、国際世論的に・・・なんてことを考えれば、まったく得することは無くて、大損するだけなのだ。









実際このロジックってのは1909年に挑戦ハルビンで暗殺された伊藤博文も考えていたロジックらしいのだから、その後、韓国併合して、満州国を中国に建国して、それでどれだけ日本の資材がそこに投資されたか?を考えれば、”もう2度と同じ過ちを繰り返さない!!絶対に統合してはならない!!”ってのは思い至るロジックで、日本の軍事侵攻ってのは根本的にあり得ず、それよりも他国から攻め入れられた時どうするか?が、そのテーマになるのは間違いないだろう。

つまりは中韓の軍事侵攻に対して、後手ではあるけれども、そこをどう対応していくか?ってことで、今回の安保法制はあるんだと思うのだ。それなのに、なんだか、本当の理由を議論せずに、与党も野党も、それに直接的な当事者である自衛隊も、そのことに目を背けて議論を誤魔化しているのは事実ではなかろうか?憲法9条の護憲国家である日本が仮想敵国を考えるのはマズい!!って論法は在るんだけれども、でも実際的に軍事的な脅威ってのは中東のどこそこの国ではなく、中韓であることは間違いないだろう。










中韓だって実質的には目の前に日本という国が在って、尖閣諸島、竹島でそれなりの小競り合いが在って、その部分で日本を仮想敵国としているのは事実だろう。そう考えれば、日本だってそれなりの準備として中韓に対する準備をしておかなければならないのだ。無論、鉄砲玉が飛び合うような戦争になっては行けないんだけれども、それでも、まったく準備をしなければ、付け上がるだけなのは目に見えている。

今回の記事でも”抑止力”という単語が出てきてるのであるが、何に対する抑止力なのか?きちんと本来は明言するべきで、それが明言できないからこそ、日本の国は中韓にナメられるだけの国になってしまうのではなかろうか?繰り返して言うのだけれども戦争は絶対してはならないんだと思う。しかしだからと言って、中韓のこのままの軍事行動を黙って受け止めていく!!ってのも間違った方策なのだと僕は思うのである。

トラックバック先
Yahooニュース:安保法制は「85~95点」と高い評価/齋藤隆・元統合幕僚長が日本記者クラブで講演
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150607-00010002-videonewsv-soci





関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/4014-127734f8
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。