オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱闘でさえも、もしかすると、与野党の”暗黙の了解”ではなかったのか? 












ぶっちゃけの話、今回の安保法案に関する国会の運営ってのは、観てて”酷いな・・・”って思う部分がある。特に、その委員会での与野党の応酬は、小学生のホームルームなんかの方がマシだ!!って思えるほど、無茶苦茶であったのはTVなんかで観てて思うのだ。議事進行役の委員長席に群がる野党議員とそれに応戦する与党議員・・・大の大人が何をしてるんだ?と思えるほど、幼稚な姿を晒してくれたのである。

つまりはいわゆる”つかみ合い、こづき合い”の乱闘があって、委員会は、その混乱の中、強引に採決された!!ってのがあって、その部分で野党なんかは”決議の動議が聞こえなかった!!だから無効だ!!”的な論法で憤ってたコメントを出したりしてたんだけれども、僕からすれば、”乱闘に持ち込んだのは野党だろう!!身勝手な!!”と思ったのである。

なぜなら、その乱闘のキッカケってのは、ある野党議員が、決議しようとする委員長に詰め寄った!!事に対して、与党議員がそれを守るために・・・それで・・・って感じで、ある意味、プロ野球の乱闘のように、バッターがピッチャーに対して向かっていったのを察して、各チームメートが、それに加わった!!ってノリと同じだ!!ってのが言えるのだろう。










言い換えれば、与野党ともに”これは乱闘になる!!”ってのが、ある意味、”空気を読む”じゃないけれども、それなりの”暗黙の了解”としてあったような気もするのだ。つまりは、プロレスのマイクパフォーマンスの如く、”この程度は暴れないと野党としての対面が保たれない!!”ってのがあって、それに対して、”仕方ないなあ・・・国民に必死になって、結果、決まってしまった法案だ!!ってイメージさせるのに乗っておこうか?”ってのが与党にもあって、その部分で、ある種の”ヤラセ”にも似た空気さえ、僕には感じられたのだ。

だから、まあ、こう言った乱闘ってのは数年に1度くらい、国会で在って、過去の松波健四郎議員のヤラセもあったのだから、今回もそれと同じような部分があったのだと思うのだ。そういう意味では、野党議員だって、これからの外交の流れやその他の法案の関係で、野党風表現としての”強行採決”される!!ってのは、判っていたのだろうし、実際、当然として与党の方が根本的に数が多いのだから、その部分で、法案が可決されるのは、”想定内”だと言えるはずなのだ。

つまりは、”数の論理”で諦めてしまっては、野党としての対面が保てないから、その部分で、国民にそれなりの”気概”を示すのに、乱闘をした!!ってのが言えて、与党も野党の対面を立たせるのに、それに付き合った!!ってのが真相のような気がするのである。つまりは、もし、乱交がシナリオに無ければ、野党議員が委員長である与党議員に詰め寄って、それに対して、”議会進行を妨げるなら退席してもらう!!”の宣言で、話は付いて、TVの中継なんかも入ってるのだから、そんな野党の”キレ具合”を国民に晒す方が、”与党は淡々とこの法案を可決しました!!”ってのをアピールできるはずである。それなのに野党に付き合って、与党も暴れた!!ってのは、完全に、国民に向けたなれ合いのアピールだったのではないか?と勘繰ってしまう。









だから、参院本会議なんかでは、委員会で十分にアピールできた!!ってことで、粛々と与野党ともに採決を行って・・・ってのが言えたのではないだろうか?無論、中にはパフォーマンスとして、野党議員の中には、採決のとき、反対票である青票を投じる時に”法案反対!!”と大声で叫んでみたりするパフォーマンスが在ったのは事実であるが、言い換えれば、”その程度”であって、そういう意味では、数の論理に従って粛々と法案は可決された!!って言い方が出来るのだろう。

つまりは、委員会の乱闘が、もし、ヤラセで無ければ、僕が妄想するに、参院本会議でも、それなりの混乱ぶりを晒すべきだったのだろう。しかしながら、それは無くて、粛々と可決したのだから、与党は野党に対して”委員会でのパフォーマンスに付き合ってやったんだから、本会議まで暴れるなよ!!”ってのがあって、それに野党も”うん、判ってる!!ここまで暴れるのは、委員会の時に付き合って貰ったのだから、やらない!!”ってのがあって、結果、本会議は、派手な混乱もなく、可決したんだと思う。

無論、野党からすれば”もっと議論を尽くして・・・”的なアピールをして、反対派の国民も言葉は悪いが”ノーテンキ”に”そうだ!!!そうだ!!国の未来に関わる重要な法案なのだから、もっと議論をして、その結果、採決するべきだ!!安倍政権は強引過ぎる!!”なんて論法で、与党に対する批判があるようなんだけれども、僕からすれば、それこそ、どこか論法がおかしい!!って思うのだ。








つまりは、どんなにこの安保法案に対して、100年間、議論をしても、与党と野党では平行線であるのは間違いないだろう。特に野党第一党である民主党は、某国の代理政党の側面があって、その部分で、法案が成立すれば、尖閣諸島にも竹島・対馬にも武力侵攻が難しくなる!!ってことで、反対だ!!ってのがあって、結果、日本本土を守りたい与党と利益の相反があって、絶対的に妥協できる範囲はあり得ないのだ。

言い換えれば、この安保法案は、なぜ反対するか?って処に、”戦争をしない平和な国が日本の誇りだから・・・”ってお題目を信じての反対もあるけれども、僕は、そのお題目で誤魔化して、”某国の利益を阻害するから反対だ!!”ってのが感じられて、そこに気付かない国民の一部が、某国にとって都合の良い、そんな理想論で、踊らされて、デモなんかをしている!!ってふうに感じてしまったのだ。








無論、この感覚は僕個人の身勝手な陰謀説で、なんの裏付けも無いのは事実である。しかしながら、元民主党である鳩山氏・・・あまりにも某国に傾倒し過ぎて、アカラサマ過ぎることに国民が判ってしまって、その結果、民主党からも追い出されてしまったんだけれども、そのメンタリティーは民主党の方針である某国信仰主義であり過ぎるのは周知だろう・・・・の行動なんかを考えれば、民主党と某国がまったく関係が無い!!って言い切る方が、難しいのではなかろうか?

その部分で、民主党は、安保法案反対!!になるんだけれども、その理由の部分を”某国の利益のためだ!!”ってのを言わずに、ある種の理想論として”我が国日本は憲法9条を擁する平和国家で・・・”ってふうに、”ノーテンキ”な学生なんかをだましているように思えるのだ。つまりは、そうすることで、いわゆるノンポリ浮動票である中間層にアピールする事により、次の選挙で少しでも、巻き返したい!!ってのがあって、その部分でもアピールとして委員会で暴れた!!ってのが言えるのではなかろうか?










だから、選挙対策と某国への忠誠・・・そう言ったものが野党を暴れさせる理由になったような気がするのである。そういう意味で、本当に安保法案を可決させたくない!!って思ってるのではなく・・・数の論理で無理なのは判ってるのだろう・・・・単純に”委員会で暴れた方が、国民に対して、イメージすることが出来るかなあ?某国にもお義理が立つし・・・”的なノリで暴れたような気がするのである。

だから、参院本会議で暴れない事を”暗黙の了解”にして、与党の自民党も、”まあ・・・それで野党の面目も立つんなら…”ってことで、そういう意味で同意があったんだと僕個人は感じてしまったのだ。そういう意味では国会の茶番劇を国民は観させられて、プロレスのマイクパフォーマンスの如く、その芝居に騙されている部分があるように思えて仕方が無いのである。

トラックバック先
なんという皮肉……民主党議員の「暴力行為」が、集団的自衛権の必要性を証明してしまった!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150921-00045443-gendaibiz-pol&p=1










関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/4041-177c22b8
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。