オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEALDsは自己批判が出来ない大昔の新左翼の匂いがする 










元陸上競技選手の”為末大”さんが、安保法案反対運動を行った”SEALDs”に対して、”戦略的でなかったから負けた!!”とツィートして、その関係者から”さまざまな反論や批判を受けたらしいのだ。まあ、実際、このやり取り自体、僕自身がきちんと押さえていないのだから、為末氏の何に対して気が喰わなかったのか?良く判らない・・・ってのがある。つまりはSEALDsは、少しでも批判めいたことを言われればキレるのか?ってふうに感じてしまったのだ。

ハッキリ言えば、僕自身は”SEALDs”を結構、胡散臭い団体だと思っている。表面的には、各大学の法律研究会が集まって、それで、考えて政治的な発信をしている団体だ!!って風に言えて、そういう意味では、純粋に日本の政治を考えて・・・の側面があるのかもしれない。しかしながら、僕個人としては、”作られた韓流ブーム”と一緒で、誰かさんの意図のままに行動方針が決定されたグループのように思えて仕方が無いのだ。

つまりは、今回の安保法案ってのは、確かに、戦争法案の側面があるのは否定できない。リスクの問題として、アメリカの戦争に日本が巻き込まれるのかもしれない!!って部分があって、だからこそ、反対だ!!って論法になるのも、なんとなくであるが理解できる部分もある。しかしながら、それが、”徴兵制になる!!日本は軍国化する!!”って論法になっていく処に気持ち悪さを僕は感じているのだ。










なぜなら、僕自身は、この安保法案で、中韓からの軍事的圧力に具体的に自衛隊が対抗して行動するだけの法的な理由付けを得ることが出来た!!またPKOなんかで、ほぼ非武装で自衛隊を派遣したために、これまで何人かの自衛隊員が、ゲリラなんかに襲われて亡くなっていることから、”非武装で送り出さなくても済む”状況になったんだと言えるようになって、そのプラス面の方が有用だと僕は感じているのだ。

だから、戦争に巻き込まれる、日本が軍国化するリスクよりも、そう言ったプラス面の方が高い!!と踏んでいるから、僕個人は、安保法案に賛成なのだ。しかしながら、今回、マスメディアも含めて、安保法案に対して、プラス面・マイナス面の両方を考えて、その差し引きで、賛成した方が得か?反対した方が得か?の議論になって居ない処に、僕個人として不可思議に思うのである。

なおかつ、法律論として考えた場合、確かに日本の場合、憲法9条の大前提があって、それに今回の安保法案が抵触するから違憲でNGだ!!ってロジックもあるんだと思うが・・・本当に違憲か?どうか?は僕自身は判断できないのだけれども・・・・それなら、憲法9条を改正すれば、OKなのか?それとも、その安保法案そのものが、日本の外交に対して悪影響を及ぼすから反対なのか?そう言った厳密なロジック作りを行ったマスメディアってのも観たことが無いのだ。








つまりは”安保法案反対だ!!”ってのが、”安保法案=軍拡化”のイメージだけで行われて、厳密にその検証は為されていない!!ってのがあって、本来は、大学なんかの研究機関は、それが違憲かどうか?軍拡化につながるのか?その功罪はどうなのか?厳密に討議して、その結果を明らかにしていく必要があって、SEALDsは特に、研究会からスタートしたはずなのだから、そう言った論理的研究成果を発表して、行動するべきなんだと思えるのだ。

しかしながら、そうでは無くて、イメージ先行で安保法案を反対しているだけが、その行動動機になっているようで、そこに僕個人は気持ち悪さを感じるのだ。つまりはそこにも”戦略的視感”ってのが存在しないように思えて仕方が無いのである。無論、その具体的な方法論に対しても、為末氏がツィートした通り、戦略的で無かった!!と思えるが、それ以上に、その行動を起こすためのロジックの作り込みが浅い!!ってのが僕の感じた事なのだ。

そういう意味で、僕にとって、今回の安保法案反対の運動ってのは、上滑りしたイメージだけで踊らされたノーテンキが、SEALDsなんかに煽られて拡大して、それなりに話題になった運動だ!!ってふうに個人的に分析してしまうのである。それにブッチャケの話、今回の場合、SEALDsだけに特化して言ってしまうが、それが自然発生的に学生の思想運動からスタートしているのが判るが、それを利用して、結果、誰かさんの利益の為に、動かされていってるような雰囲気も感じてならないのである。









つまりは、その初期は純粋性があったのかもしれないが、だんだんと、誰かさんの意図でコントロールされていった団体のように思えるのだ。無論、その目的は、”安保法案反対だ!!”てのは変わらないから、その部分で、影響を与えられていない!!ってのが言えるのかもしれない。しかしながら、安保法案を反対する事で、外交的に誰かさんの利益になっているのは間違いないのである。つまりは、SEALDsそのものよりも、運動そのものが、日本の安全や利益の為に行われていた!!ってよりも、安保法案が成立すると、日本以外のどこかの国が困るから、その恣意が、働いていたように思えるのだ。

だから、批判されれば、キレるってのは、あさま山荘事件の内ゲバで、批判が生まれれば、その相手を”総括”と言う言葉で殺してしまうってのが在ったんだけれども、それによく似た感覚のように思えるのだ。今回の為末氏のツィートってのは、SEALDsそのモノに対しての批判では無くて、”ここが方法論としての失敗ではないか?”ってことで、”次はこうすればいい・・・”って意味合いの、ある種の意見具申、もっと言ってしまえば、阪神ファンが、阪神を愛するがゆえに”監督がアカン!!こうやって打順は変えて、だれだれを2軍から復帰させて、ピッチャーは・・・”って言ってるのとをある意味、同じノリで、そういう意味では為末氏なりのSEALDsに対する応援なのだろう。

それを批判として捉えて、為末氏を攻撃するのは、どこかヒステリックな部分が感じられて、そこに気持ち悪さを感じるのだ。つまりは、その辺りにいわゆる”新左翼”と同じ匂いがしてしまうのである。そして、新左翼だからこそ、誰が、そのスポンサーなのか?ってことを僕個人は邪推してしまうのである。だから、僕個人はSEALDsも胡散臭く感じて、なおかつ、今回の反対運動そのものも、”日本の為なのか?誰かさんの為なのか?”の部分があって、”上滑りした安易な正義感で踊らされているノーテンキ連中”ってふうに感じられて仕方が無いのである。









それに確かにSEALDsは、”特定秘密保護法”反対がスタートだったらしいのだから、何もこの安保法案だけを反対するグループではないのだろう。しかし、実際的に”安保法案廃案!!”を叫んで、”安倍内閣の倒閣”までシュプレヒコールとしてあげてるのだから、それも目的の1つで、その部分で、記事に書いているとおり、”廃案を目的にした運動では無い!!”と言い切る処にSEALDsの矛盾があるのも間違いないだろう。そこにも批判されれば、言い訳をして、批判を受け入れられない新左翼の剛直性が感じられて、僕個人は気持ち悪く感じるのだ。

確かに考え方なのだから、安保法案反対!!の立場の人が居ても不思議ではないし、それが社会の健全性を示すのだろう。しかしながら、それはあくまでも、個々人のロジックの中から発生するべき反対で、誰かさんの意図に踊らされて・・・の反対ではいけないのだ。今回のマスメディアの報道に関しても、SEALDsそのもののコメントに関しても、何か、誰かさんのヘンな意図が感じられて、僕は気持ち悪いのである。

日本人の悪い処は、そのイメージだけで飛びついて、本質をきちんと論証せずに、”誰かさんが反対してる!!イメージ的に悪くないし、それに乗っかって、行動してみる!!”って、ある意味、”サクラがその店をアピールするのに並んでる!!サクラだと気付かないから、私も並んで購入した!!”の論法で、自分の感覚で判断するよりも、他人にその判断を預けて、その言い訳として、”みんなが・・・”ってのがあるように思えて仕方が無いのである。











ハッキリ言えば、安保法案が成立すれば、そこから、ほとんど反対の行動は無くなって、TVなんかでも、本当の意味での”総括”が行われていない現実がある。世界でどの国が、日本の安保法案に喜んで、どの国が反対して、それはどんな理由なのか?をきちんと検証した番組なんかは、少なくとも僕個人は視てない。安保法案反対デモに参加した人は、参加したことだけで納得して、そこで終わってるのではなかろうか?

安保法案に関して、その功罪をきちんと検証して考えるべきだろう。そういう意味からも、為末氏のツィートは、その検証の一端を求める事で間違いはないのだ。それなのに、その検証を嫌がるところに、SEALDsそのものの、ある種の側面が見え隠れして、僕個人は”自己批判できない組織=歪んだナンチャッテ社会主義”の匂いが感じられてならないのである。その部分からもSEALDsの健全性を疑って、気持ち悪く感じるのだ。

トラックバック先
Yahooニュース:SEALDsの政治戦略に触れ、思わぬ「炎上」 為末大、「正論なのに...」と擁護の声も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150928-00000005-jct-soci










関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/4047-50880121
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。