オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行語内実ばらし:結局はこんな処でも誰かさんに支配されている!!ってのが言えるのである 










もう今年も12月になって1年も終わりつつある。そうなると今年の”しめくくり”として、TVなんかでも”今年1年を振り返ろう!!”的な番組が増えて、そして、その定番のネタとして、今年の漢字でであるとかの発表がもうソロソロあるのだろう。まあ、1年を振り返って来年のことを想う!!ってのは、ある意味、精神的に正しいのだろう。それが正月を迎える!!って意味合いで、”節目”って感覚が、それなりに気持ちだけでもブラッシュアップさせてくれる部分は否定しないのだ。

だから、その年の流行語ってのも、1年を総括するのに、考えるべきだ!!ってのは”切り口”として有効なのは判る。しかしながら、最近、思うんだけれども、TVってマスメディアが、個々人の共有情報を作り上げるシステムでは無くなって、個々の雑誌も売り上げが下がって、ネットは、個々人の趣味や好みで観るサイトが大きく異なれば、”価値の多様化”って言葉はもう定番すぎるんだけれども、日本人全体がブームとして認識するものってのは無くなったんだと思うのだ。

つまりは、例えば”CDが売れなくなった!!”って言葉が定番としてあるだろう。これはネットでのYoutubeなんかで合法・非合法に関係なく、誰もが無料でその音楽を手に入れられるようになったからだ・・・って言い方で”納まる”んだけれども、でも、実質は、”誰もが歌える定番ソング”ってのが無くなった!!って部分が大きいのではなかろうか?ハッキリ言えば、そのアイドルやアーティストのある種のカテゴリごとにファン層が固定化していて、誰もがファンの有名アーティスト!!ってのが居なくなったんだと感じるのだ。










だから、何かの拍子にAKBなんかのアイドルが売れてます!!的にマスメディアが煽るから、それならお試しでYoutubeなんかで観ようか?的になるんだけれども、そこから”ふーん・・・それで?”って事になって、”ああ・・・こんなのが今、流行ってるんだなあ・・・”で”終わってしまう”ってパターンが多いのではなかろうか?そう考えれば、大昔のアイドルのように”日本人なら誰でも知っていて、その曲が歌える!!”ってノリは無くなっている!!って言い方が出来るんだと思うのだ。

つまりは、”赤信号みんなで渡れば怖くない!!”ってのが、昔の流行語であったようだけれども、逆に言えば、その時ってのは、その価値観ってのは画一化されていて、その価値観から離れた個人ってのは、村八分じゃないけれども、それなりにその集団からスポイルされる状況があったんだと思える。しかしながら、今は個々人の趣味が分散化されて、それを許容し合える状況に為り始めてるのだから、却って”個性化!!”って言葉が価値観になってしまって、そうなると”国民全体が歌える音楽!!”なんてあり得なくなって、結果CDが売れなくなっている!!って言い方が出来るのではなかろうか?

つまりは価値観の多様化によって、個々人で求める物が異なっていくから、大昔の流行語じゃないけれども”マイブーム”はあっても”みんなでのブーム”ってのが生み出され難い状況に為り始めてるんだと思うのだ。無論、それでも、それなりに、大量生産・大量消費のシステムは、まだまだ既得権益として存在するのだから、結果、マスメディアが、それを煽って、”ブームを作り出すシステム”自体は、ゾンビのレベルとして生き残ってるんだと思えるのだ。







しかしながら、”作られた韓流ブーム”があって、AKBの曲である”ヘビーローテーション”の本来の意味を大衆が個々人の知識レベルで理解すれば、ブームそのものが、誰かさんの意図的な商売だ!!って事に気付くようになって、結果、”周りが言ってるよね・・・”的な”他人事のブーム”ってのを肌感覚で実感するんだけれども、でも、本人個人としては”自分には関係ないブームだよね・・・”って事になって、結果、個々人として実感できない”上滑り感”の気持ち悪さをブームに対して感じるようになるのだ。

だから、今回、ユーキャンが定番の”流行語大賞”を発表したんだけれども、結果、ヘンに実感できないモノばかりが選ばれている!!ってことになったのだろう。そう考えれば、流行語はあくまでも”局地的な”物ばかりであって、国民全体が納得できる流行語ってのは生まれ難くて、だから、なんて言うか、発表されてもシックリ来ない!!ってのがあるのだろう。

そして、問題は、この流行語大賞が誰かさんの思惑に中で選ばれている!!ってことを今回、審査員が明らかにした!!って事なのである。無論、そこまではハッキリ言わないんだけれども、”政治的思惑で・・・”って感じの発言をしたのだから、本来の意味での流行りなんかよりも、そう言ったマスメディアを利用した意識操作がそこにはあることを今回、暴露し始めたんだと僕は感じたのだ。









つまりはある意味、今までの論法とある意味矛盾するんだけれども、こうやって、マスメディアで発表されれば、大衆は、表面的知識として、それを認識するのは間違いないのだ。もっと言ってしまえば、この流行語大賞ってのが、個々人の生活において、どれだけ意味を持つか?においては、実際の処、”さほど意味を持たない!!”ってのが答えになって”うーん・・そうなんだあ・・・”で終わってしまう一過性の知識として存在しているのみだ!!ってのが言えるのだろう。

言い換えれば、音楽であるとか漫画であるとかの個々人において、”積極的に手に入れたい情報”って事に対しては、TVなんかの大衆マスメディアが持つパワーってのは減ってきてるのだろう。しかしながら、”ふーん・・・それで・・・・”ってレベルの消極的っての表現はマズいけれども、受動的情報って部分においてはまだまだそう言ったパワーが大衆マスメディアには残っている!!って言い方が出来るのだろう。

つまりは当然として、個々人において積極的に必要な情報を手に入れる手段としての口コミやネット情報と適当に流し聞いて手に入れてしまった受動情報を吐き出すTVなんかの情報に、”情報格差が生まれている!!”って言い方が出来てしまってるんだと感じるのだ。ただ、それでも、受動情報を吐き出すTVなんかもまだまだ大衆に対する心理操作システムとして有用ってのがあって、だからこそ、この流行語大賞にも問題が浮かび上がってきてるんだと思うのだ。









なぜなら、その情報は受動情報で一過性だ!!って言いながらも、ある種の”心理的刷り込み作用”ってのがあって、その部分でそれなりに影響力がまだまだある!!ってのが言えるのだろう。特に、今の30代後半から40代ってのはネット時代の”端境期”で積極的情報の入手!!って部分に乗れる人と乗れない人が居て、でもそれ以上の年代の人ってのは、結局は、TVなんかの受動情報が情報チャネルのメインになっている!!ってのがある意味、言えるのではないだろうか?

だから、まだまだ、TVの影響力ってのはあって、そこから考えれば、今回の流行語に関してもある種の政治的なイメージをコントロールしようとする詐略が紛れ込んでしまっているのは誰もが感じられるのではないだろうか?つまりは、”みんながこの言葉を積極的に使っているか?”ってなると、疑問になる言葉がエントリーされていて、それを考えれば、誰かさんの政治的な意図がある事が認識されて、なおかつ、今回、審査員が”敢えて”その部分にコメントを出せば、その回答に行き付くのは自明ではないだろうか?












無論、確かに、最初に書いた通り、価値観の多様化で、”絶対的な流行語が生み出せなくなっている!!”ってのがあって、その部分でイベントを維持させるのに、強引に流行語を生みださなければならない!!って側面があるのは、想像できるのだ。その部分で、政治的であっても、持ってこざるを得ない””ってのがあるのかもしれない。それに、こう言った賞を選ぶ人の中にはいわゆる知識人って呼ばれる人も居るだろうから、そんな人が”私は、アッチョンブリゲが良いと思います!!”なんて事は、キャラクター的にプライドとして言えない!!ってのがあるのかもしれない。だから、強引に、そのキャラクターを維持するために、新聞の政治面から強引にキーワードを引っ張ってきて・・・ってことで、偏った政治的な言葉がエントリーされてしまった!!って可能性も考えられるだろう。ただ、そうなると、”流行語大賞”って言葉からズレた選択になる!!ってのが事実なのだろう。

だから、絶対的に誰かさんの思惑で、大衆の意識操作として、その言葉を選んだ!!ってのは言えないんだけれども、でも、今回の審査員のコメントを考えれば、その可能性はゼロではないのだろう。故に、この大賞にエントリーされてるから、流行り言葉なんだ!!ってふうにマスメディアが、敢えて、誰かさんの意図によって、その情報を利用するってのがあって、そこに日本の根源的なマスメディアの悪意があるように思えるのだ。ナチスのゲッペルスではないけれども、そう言った”黒幕システム”が垣間見えるようで僕個人としては、誰かさんに汚染されたマスメディアは害悪にしかならないんだと感じてならないのである。

Yahooニュース:流行語選考委員が「圧力」明かす
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151201-00000088-dal-ent







関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/4069-a22fb64a
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。