オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偏向報道:絶対的な公平性が担保されたニュースショーってのはあり得ないんだと思うけど・・・・ 










”御用学者”という言葉がある。ご存知の通り、時の政府の思惑に併せて、それなりにその正しさを説明する学者で、実際、それが本当に学問的に正しいか?どうか?なんて関係なく、”オレは学者だから言ってる事は正しい!!”で、何も知らない大衆側も”学者先生が言ってるから正しい!!”で、それで世論作りを作り出す学者だ!!と言えばなんとなくテイストとしては合ってるんだと思っている。

つまりは、なんて言うか、僕なんかはそうなんだけれども、僕自身が勉強してない為に、”ああ・・・あの権威ある学者先生が言ってるから、正しいんだろう・・・”ってことで、、その学者という”権威”に”妄信”して、その主張を受け入れて、結果、その学者がいわゆる”御用学者”の場合、その学者先生を操る政治家の思惑に乗っかってしまう!!ってのが言えるのだ。

そして、これは、最近はTVがその学者先生の代わりになって、いわゆるコメンテーターと呼ばれる人たちがそれらしく、誰かさんの思惑のままに話している可能性ってのがある!!ってことなんだと僕は感じている。確かにそれなりにネット全盛になってきているのは間違いなくて、特にいわゆる”2ちゃんねらー”なんか呼ばれる人たちは、そう言った”舞台裏”まで考えて掲示板なんかに書き込むから、その部分で、安易な情報発信に対して、騙されることは少なくなり始めてるんだと思える。











しかしながら、逆に言えば、そのネットでの情報発信ってのは玉石混交で、本当に何が正しいのか?ってのは、ネットでの匿名性の問題があって、その部分で、どうしても、情報の信頼性の問題ってのも事実で、結果、結局はTVのコメンテーターの”顔が出てる情報”にある一定の信頼性を感じている部分があるのは確かなのである。そういう意味では、まだまだTVの情報発信性ってのは、侮れない物が在るのは間違いないのだ。

だから、今回、”視聴者の会がTV局や総務大臣に対して、偏向報道の在り様に対して質問を送った!!”との記事を読んだのであるが、これに関して少し考えてみたいのである。つまりはTVの情報発信性自体、まだまだ有効である!!ってことで、放送法の観点から政治的中立を求められている!!ってことでTVの偏向報道は問題があるのではないか?ってことが今回の議論の”キモ”なのだろう。

マズ、僕が思った事なんだけれども、”コメンテーターの存在意義”なのである。ハッキリ言えば、TVニュースなんかで在ることだけを淡々と放送されても面白味も無く、ある種のワイドショー的に無責任にコメンテーターがワイワイと言ってる事に対して、それなりに視てる側は、”ああ・・そうだよね・・・・”的な共感を持った視方が出来る!!ってのが言えるんだと思う。だから、まったくコメンテーターが存在しないニュースショーってのも面白味は無いんだと僕は感じているのだ。









特に、消費税やマイナンバーなんかってのはニュースの報道性だけを視ても、イマイチ理解し辛い部分があって、”お手軽”にその情報を理解するには、それなりにいわゆるコメンテーターの人達のやり取りを聞いた方が理解できる部分があるのは間違いないのである。無論、僕自身がそれらに関して勉強せずに、お手軽に”知った気持ちになりたい!!”ってのがあって、その部分でサボってるから、コメンテーターたちの他愛無い解説で満足している”軽さ”があるのも自覚はしているのである。それでも、やっぱり、お手軽に、その内容を知るためには、コメンテーターの存在ってのはそれなりにアリガタイ部分があるのは間違いないのである。

ただ、問題は、今回の記事の通り、政治なんかで、誰かさんの思惑で、都合よく視聴者に考えさせようとする思惑がある場合のコメンテーターの存在だろう。確かにTVの影響力を考えれば、そう言ったコメンテーターの発言で、結果、視聴者に影響を与えてしまって、誰かさんの都合の良いロジックになってしまう!!怖さってのがいわゆる”大衆操作”の方法論としてあるのは否定できないだろう。だからこそ、放送法で”TVの中立性”ってのは求められてるんだと思えるし、これはTVに限らずマスメディア全体が、その辺りを考える必要があるのではないだろうか?ってのが言えるのだろう。

しかしながら、僕なんかは、ある問題において、その考え方は人それぞれなのだから、それなりにコメンテーターが意見の偏りがあったとしても仕方が無いんだとも思っているのだ。今回、問題になっているのは安倍政権に対する偏向報道をどう考えるか?ってことらしいんだけれども、確かに僕個人は安倍政権肯定派で、民主党の批判ってのはどこかおかしい!!って思えるんだけれども、ただ、これさえも、総合的に考えて・・・・の結果だから、何も民主党の考え方すべてが間違っている!!って風には思えないのである。









例えば、自衛隊の海外派遣であるけれども、民主党は基本的に反対論であるのは間違いない事実のはずだ。これに関してある意味、僕だって”平和は良い事”だから、その部分で民主党の考えには賛成できる部分があるのは間違いない。しかしながら、問題は、中韓の軍事侵攻や民主党自体の中韓に対するオモネリを考えれば、”表面的な平和ばかり言ってられない!!尖閣や竹島のことを考えれば、ある程度は憲法9条は改憲するべきだ!!”ってふうにンマってしまうのだ。

つまりは民主党のある一部のロジックは精神的に崇高なものとして考えられるんだけれども、残りの部分を勘案すれば、自民党安倍政権の感覚の方が正しくて、民主党の中韓信仰に気持ち悪く感じる!!ってのがあるのである。だから、僕は民主党よりも安倍政権を応援しているのである。しかしながら、これはあくまでも僕の価値観であって、中には戦争をするリスクを考えれば、中韓にオモネル方が合理的だ!!なんて考える人が居ても不思議ではないだろう。

僕自身はそんな人たちの考えに合わないだけで、その人はその人なりに考えているのだから、それは”主義主張の違いがある!!”ってことを意識する必要があるのだ。無論、その前提論が間違っていれば、徹底的に議論して論破する必要があると思えるが、その辺りに間違いなければ、互いの意見を尊重し合う処に民主主義の1つの良い側面性があるんだとも考えているのだ。








だから、ある意味、反安倍政権の論陣を張るコメンテーターが居ても良いのである。言い換えれば、”安倍さん賛成です!!貴方に死ぬまでついていきます!!”的なコメンテーターばかりになっても、そこには報道の偏重性ってのがあるのは間違いないだろう。ただ、問題は、報道の中立性を考えれば、どのようにして、それを担保するか?ってのがあるんだと思うのだ。

つまりは、本来は複数のコメンテーターを用意して、互いにその反対論をぶつけ合う!!ってのが、その健全性を担保する方法論になるのは間違いない。しかしながら、それには時間的・金銭的な制約があるし、ブッチャケの話、勝手な個人的な想像になるけれども、その”スポンサー様の御威光”ってのもあるのではないか?ってのも考えられる。そうなれば、絶対的な公平性を担保するのは難しい!!って思うのだ。

だから、厳密に公平性を担保する報道ってのはあり得ない!!ってのが僕のホンネになるのである。それにこのブログの最初に書いた通り、確かにTVの影響力ってのはまだまだあって、ネットの情報性の不確かさってのがあるから、TVの影響力を考えて・・・ってのが今回の問題の前提になるんだけれども、でも少しずつ、TVの絶対的な優位性!!って事に関しては薄れていってる部分があるのは間違いないのだ。









つまりは、僕が思い出すのは”奈良の騒音おばさん”の事件である。これは隣人トラブルで隣人が気に喰わないオバサンが騒音を鳴らして相手を追い出そうとした!!って事件で、その姿がニュースやネットで流れて、その異常性が話題になって、”精神的異常!!”なんてことでそのオバサンに対する批判で終わった事件なんだけれども、”騒音おばさん 真相”なんかで検索すれば、また違った側面もネットで書かれているのは間違いないのである。

そうなれば、そのネットでの真相とTVが結論付けた結果のどちらが正しいか?僕は判らないんだけれども、でも、ある意味、その事件でTVの報道の正しさに対する絶対的な信頼性が無くなった事件だ!!ってふうに僕には思えるのだ。つまりは、こう言った事件でさえもTVが真実を伝えていない可能性ってのがあって、そう言ったものを感じてしまうと、ある程度はTVが主張している意見に対して、”斜めに構えて視てしまう”部分ってのが生まれてきてるんだと僕自身感じているのだ。











だから、今の20代30代ってのはネット世代で、TVに対する絶対的な信頼性を感じない世代に為り始めて、ネットでの情報過多故に、どんな情報に対しても100%信用していないようになっているのではないか?ってふうに思えるのだ。つまりはマスメディアの情報にさえも用心深くなってきている!!ってのがあるのだろう。それ故にコメンテーターが多少ともなり偏向性のあるコメントを出しても、誰かさんの思惑で話してるんだ!!ってふうに”割り引いて”それを視ている側面が生まれてきてるように僕は感じるのだ。

ただ、問題は今の40代50代だろう。この年代はネットの創世記の世代で、結果、マクロにおいて上手くネットから情報を手に入れられない世代で、故にTVのコメント情報に”踊らされる”世代になるのだろう。そう考えれば、TVの偏向報道ってのはまだまだ危険で、その警鐘として今回のような出来事があって、TVの偏向性の可能性を、そう言った世代には自覚してほしい!!部分があるのだ。しかしながら、逆に言えば、こう言った出来事はTVにとっては、”批判されるネタ”になるのだから、報道せず、本当に知って欲しい世代には届かない可能性があるように思えて、そこに僕自身、危惧を感じるのである。

それになぜマスメディアが偏向報道をするのか?において、その原因を追究する!!って必要があるんだと思えるのである。ブッチャケの話、”作られた韓流ブーム”を考えれば、マスメディアはなぜ民主党の味方をするのか?って疑問に結びついて、日本のマスメディアの操作されている危険性ってのは考えるべきだろう。そう考えれば、コメンテーター自体、その自身のロジックの結果として反安倍政権であれば、僕自身は、その意見は、僕の考えと合わなくても、1つの意見として認めるべき部分があるんだと思うが、コメンテーター自身が生み出した意見では無く、誰かさんの都合に併せて、操作された意見であるならば、それこそ大問題であって、そう考えれば、そう言った意見の出処を”パージ”していく必要があるのだと僕は感じるのである。

トラックバック先
Yahooニュース:「NEWS23」岸井成格氏の発言が放送法違反なのは明白ではないか テレビ局の“傲慢”許すな
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151213-00000504-san-pol










関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/4071-81e5d523
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。