オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国鉄道輸出トラブル:中国コストの存在が世界を不幸にしているような気がするのだ 












中国が他国での鉄道建設で結構トラブルを起こしているらしい。新興国でのインフラ整備としての鉄道輸出ってのは、ブッチャケ、”カネになる!!”から、その部分で日本も、その競争に参加してるんだけれども、でも、かなりの数、中国に、主に金銭面で負けてしまって、結構、日本として、”中国には勝てないのかな?”って感じもしてたのは間違いないのだ。

つまりは、僕が感じてたのは、日本企業が国内で、公営のインフラ事業を獲る時、いわゆる”1円入札”ってのがあったのは間違いないのだ。つまりは、イニシャライズ取得をゼロ円にして、ランニングで、その分を回収しようとする!!やり方で、ある意味、個々人が使ってる携帯電話の”本体代金ゼロ円!!”と同じやり方で、公共事業の入札が行われてきたのを思い出すと、それと同じことを中国はしてるんだと思ったのである。

しかしながら、どうやら、そんな”携帯電話販売方式”では無くて、”国立競技場方式”で中国は、利益を獲ろうとしているようなのである。つまりは、最初の見積もりは安く見積もって、”この価格で、こんな素晴らしい物が出来ますよ!!”的な営業を掛けておいて、実際的に、”工事が始めると、お足が出て今の価格ではできません!!割増しで代金をください!!”ってパターンで、鉄道輸出をしているのが中国らしいのだ。












そうなれば、当然ながら、売られた側は怒って当然だろう。輸出される鉄道自体、ブッチャケ、僕自身はいくらなのか?判ってないんだけれども、見積もりと現実の請求価格に大きな隔たりが出れば、怒るのは当然で、中には、どうやら、それでご破算になって、中国側が途中で投げ出した工事さえもあるらしいのだ。そう考えれば、中国ってのは、まだまだ”契約”の概念が無くて、その営業方法も、価格勝負でだまして、後で、水増し請求すればそれで良い!!ってふうに思っているような感じがするのだ。

ただ、まあ、僕がこの記事を読んで思った事は、”ああ・・・日本はAIIBに参加しなくて良かったなあ・・・・”ってことなのだ。なぜなら、もし日本がAIIBに参加していたなら、日本だけが大損していた!!結果になるんだと想像してしまったからなのだ。つまりは、中国は中国の資材や労働者を投じて、その鉄道インフラを新興国に売って、それで大儲けをして、その新興国は”AIIB経由の日本からの投資!!”ってことで、代金は日本持ちで、その鉄道インフラを手に入れてたのではないか?と個人的に邪推するからなのだ。

だから、もっとハッキリと言ってしまえば、中国の第三国へのインフラ輸出ってのは、AIIBを上手く利用しようと考えた輸出であって、日本なんかから資金を出させて・・・ってのが目論見だったのではないか?と思えるのだ。故に、もし、日本がAIIBに参加していれば、中国は日本へ出資を強制して、その出資金で、形としては新興国のインフラだから・・・って事で、”正義の味方”っぽく演出しながらも、その実、中国が、それで大儲けしていた!!って事になるのではないだろうか?ってふうに考えたのである。








それに、本来、AIIBがまともに機能していれば、こう言った新興国のインフラ整備ってのは、AIIBが出資するに、”良い案件”になるのは間違いないだろう。しかしながら、まだまだ、AIIBが成立してから、時間が経ってないから・・・・って言い方も出来るのかもしれないが、でも、現実的な部分で機能してないのは明白だろう。

ハッキリ言えば、僕がAIIBに感じた事は、”AIIBの資金で、金儲けがしたい国と、その投資を受けたい国”がほとんどであって、”AIIBに資金を供出して、きちんとした運営を図ろう!!”って国が存在していない!!ってふうに感じたのである。つまりは、ものすごく端的な言い方をしてしまえば、”財布になる国が存在しないAIIB共同体!!”ってことなのだろう。

だから、中国は日本の参加を呼び掛けている!!ってのが言えるのだろう。日本さえ参加すれば、日本の資金で無茶苦茶なインフラ輸出が出来て、その利益の大半は中国のモノになって、なおかつ、政治的にも恩を売ろうとするのが中国のやり方なのではないか?ってふうに感じるのである。そう考えればAIIBが資金面の部分でまともに機能しなければ、結果、今回のような事態になった!!ってのが言えるのではないだろうか?









そして、ある意味、その大きな問題がここには存在するのである。ハッキリ言えば、”外交的・経済的にそんな中国を無視し得ない!!”って現実について、なのである。外交的には中国自体、南沙諸島の問題なんかを考えれば、その軍事力があって、それで軍事的圧力を掛けている現実があって、なおかつ、中国元の世界的な流通量は、中国の人口による消費経済力や下請けとしてのその輸出額を考えれば、国際経済の中で、当然ながら無視できない状況になりつつあるのは間違いないだろう。

そう考えれば、国際入札において、中国を無視する・拒絶する方策ってのが現実的には無いのは間違いないだろう。それで、今回の記事にあるような”中国の横暴さ”が表面化すれば、却って入札コストが上がってしまって、日本を含めた輸出する側も、新興国の輸入する側も、利益に結びつかなくなって、”中国コスト”が絶えず発生する状況になり始めている!!ってのが言えるのではないだろうか?










中国がもう少しばかり、西欧流の契約の原則に基づいて、インフラ輸出をするならば、それはそれで良いんだけれども、でも、そうなると品質面で、日本なんかとの競争になって、結果、こう言ってはなんだけれども、まだまだ、その部分では、中国は少しばかり劣った部分があるのは間違いないだろう。そうなれば、そもそも、中国自体、入札参加に諦めてくれれば良いんだけれども、そうなると自国だけの経済力で中国国民を喰わせるだけの経済システムが成立してないから、少しでも外貨を稼ぐのに、巨大ビジネスであるインフラ輸出を行わなければならない!!ってのがあって、結果、今回のような”中国コスト”が発生してしまっている!!ってのが言えるのだろう。

つまりは、本来は自国の生産性と経済力はイコールでなければならないんだけれども、生産性が少ないのに、消費地として大きくて、なおかつ、金融工学の側面で、その経済力が大きくなりすぎると、こう言ったイビツ性が生まれてくるのだと言えるのだろう。そう考えれば、経済のグローバリズム!!って言葉で、中国を国際経済の中に組み入れざるを得なかった!!ってのは言えるんだけれども、結果、大きな爆弾を抱えてしまった!!だけではないか?ってふうに僕は思ってしまったのである。

トラックバック先
Yahooニュース:【タイ】新鉄道建設で中国の要求が酷すぎるとタイ人も激怒
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160101-00000003-gnasia-asia









関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://subculmaniax.blog23.fc2.com/tb.php/4074-1317fc84
Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。