オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は韓国の借金の保証人になれるほど余裕はないのだ 













最近、”韓国、個人・企業・国家の債務が限界に”って記事をネットニュースで読んだ。ブッチャケの話、日本だって借金大国で赤字国債の乱発で、消費税を10%に上げればどうにかこうにかなるのか?の議論があるのだから、そう言う意味で、”韓国を笑ってられない日本”ってのがあって、僕なんかは、”韓国の通貨リスクを考えれば、通貨スワップ、延長しなくてよかったね・・・”って思ったのだ。

つまりは、韓国ウォンが、破たんしてしまうと、例えば、ジュース1本千ウォンで取引していたのが、1万ウォン支払っても買えない状況になって、ウォン安が完全に行き着く状態になる。もっと言ってしまえば10万ウォンでもジュース1本購入できなくなる状態を考えていただければいいんだと思えるのだ。

それで今、世界中に、ウォンでの取引があって、世界の金庫にウォンが存在するってことになる。でも、そうやってウォンが大暴落してしまうと、そのウォンでモノが買えなくなってしまうのだから、ウォンで取引出来なくなるだろう。その保険として”通貨スワップ”があると言えるのだ。













つまりは、そうやってウォンが大暴落しても、ウォンと円は必ず交換できます!!ってなれば、”ウォンが暴落しても円に交換できる!!ならその部分で安心だ!!”ってことで、ウォンの価値の”裏書き”として日本の円が存在する!!ってふうに僕は通貨スワップをザックリと認識しているのだ。

そうなれば、日本の円よりも韓国ウォンの方が通貨危機の可能性があって、そのリスクを結局は日本は補てんしている構図が通貨スワップにはあるのだ。竹島問題や従軍慰安婦問題なんかがあって、国民感情として韓国に対してマイナスイメージで、そんな相手の保証をなぜしなければならないのか?って言う感情的な部分があったから、その部分でも通貨スワップの問題点ってのはあったのだろう。

しかしながら、実際的には、この夏前に通貨スワップの約束の期限が過ぎて、どんどんと、その補償額は減ってきたのだから、実際的に、韓国のリスクを被ってまで、日本が経済的に立ち行くか?ってことを考えれば、そんな感情論の問題よりも、純粋な経済リスクとして、”スワップが切れていて助かったよね・・・”ってのが、韓国には申し訳ないけれども僕個人としてのホンネとしてあるのだ。



週刊ダイヤモンド2014年8/30号[雑誌]特集1韓国3大企業 サムスン、現代自動車、ポスコ失速! /朴槿恵政権が張る危うい賭け/サムスン スマホ帝国に迫るドミノ危機/李健熙会長緊急入院で〝政権委譲〟が急転回/現代自動車 翼をなくした日本車キラー/年間生産150万台の心臓部「ウルサン工場」潜入/荒らされる国内牙城 BMW、ベンツ、トヨタの大攻勢/ポスコ「鉄は国家なり」復権の幻想/恩を仇で返した! 新日鐵産業スパイ訴訟、最新報告/日本が奪われる!GDP4割強 3大企業への技術流出ランキング週刊ダイヤモンド2014年8/30号[雑誌]特集1韓国3大企業 サムスン、現代自動車、ポスコ失速! /朴槿恵政権が張る危うい賭け/サムスン スマホ帝国に迫るドミノ危機/李健熙会長緊急入院で〝政権委譲〟が急転回/現代自動車 翼をなくした日本車キラー/年間生産150万台の心臓部「ウルサン工場」潜入/荒らされる国内牙城 BMW、ベンツ、トヨタの大攻勢/ポスコ「鉄は国家なり」復権の幻想/恩を仇で返した! 新日鐵産業スパイ訴訟、最新報告/日本が奪われる!GDP4割強 3大企業への技術流出ランキング
(2014/08/25)
不明

商品詳細を見る





つまりは、日本がバブル景気で浮かれている状態であるなら、ブッチャケの話、韓国の通貨危機に対して、”ああ・・可哀想・・・通貨スワップでもして助けてあげることできれば良いよね・・・・”になるんだけれども、今の日本の経済状況を考えれば、竹島問題なんかよりも、切実に、経済的に”韓国ウォンの暴落を助けてあげる余裕なんてない!!”ってのが日本のホンネではないだろうか?

だから、”韓国、個人・企業・国家の債務が限界に”って記事を読んだときに、僕個人としては、”夏前に通貨スワップの延長、しなくて正解だったよね・・・”って事だったのに、今日の記事を読めば、”韓国から申し出がないと継続する意味がない。申し出があればその段階で検討する”ってふうにもしかしたら・・・のレベルで延長に含みを持たせているのだ。
(Yahooニュース:日韓通貨スワップの延長、申し出があれば検討=麻生財務相

それに記事によると、来年2月までにまだ”100億ドル”の枠が残っているらしい。円にするとザックリと1兆円で、この額は、日本の税収が40兆円ぐらいのはずだから、約2%少しの額だろう。そう考えれば、来年の2月までギリギリまで韓国経済は生き延びてくれて、スワップを他国から求められないようにするのがベストではないだろうか?とさえ思えるのだ。





いよいよ、韓国経済が崩壊するこれだけの理由(わけ)いよいよ、韓国経済が崩壊するこれだけの理由(わけ)
(2014/07/11)
三橋貴明

商品詳細を見る




もっと言ってしまえば、今、日本にあるウォンを少しずつでも、ドルやインゴットの金になんかに変えて、今の残っているスワップが切れるタイミングで、”ほとんど日本には国家としてウォンを持ってません!!”って状況にしないと、韓国には申し訳ないのだけれども、巻き込まれるのは日本なのだ。

これから成長する国に対して・・・・例えばインドなんかとの通貨スワップってのはお互いにWinWinになれる可能性があるんだけれども、これからの韓国に未来があるか?ってことになれば、難しいのではないか?と思えるのだ。ブッチャケの話、統一ドイツだって工業力のある東ドイツと合併して、”失われた10年”を経験している現実があるのだから、そう考えれば、韓国だって、北朝鮮と言う爆弾が経済的にあるのはリスクとして考えるべきだろう。

国が合併して大きくなれば、それだけ国が栄える!!ってのは、そこから考えても幻想だろう。そう考えれば、韓国って国は根本的に”リスク保有国”なんだと僕は思えるのだ。そんな国に通貨スワップをしても、リスクを被るだけで、なにも日本の利益にならないのは、想像出来てしまえるのだ。










だから、今回の対応ってのは”アタマを下げてきたら・・・”ってことになってるんだけれども、本気で韓国がアタマを下げてきた場合、それだけで日本がリスクを被る可能性があって、そんなふうに韓国に希望を持たせる必要がどこにあるか?と思えたのだ。

繰り返して言うが、日本がバブル真っ盛りで、世界を買い尽くせる!!ってなら、そうやって助けてあげるのも良いんだろう。しかし、収入40兆円で支出が90兆円の国にそんな余裕があるのだろうか?竹島なんかの感情論よりも、純粋に財布の中と相談して・・・・って考えて、日本は行動するべきであって、今の時点で、”延長無理!!”ってハッキリ言ってあげる方が、韓国にとっても、”日本が助けにならない!!”ってことを認識して、自浄努力で頑張るんだと思うし、日本もそれほどの危機感を持って、財政再建をしなければならないんだと僕は思うのである。

トラックバック先
Yahooニュース:日韓通貨スワップの延長、申し出があれば検討=麻生財務相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141029-00000047-reut-bus_all











そもそも韓国製品に底力がなかっただけのことではなかろうか?  












日本における韓国製品の市場縮小の記事を読んだ。それには、日韓関係の親密度が薄れてきたために、日本における韓国製品の小売市場の規模が小さくなった!!とのことが書かれていた。でも、果たしてそうであろうか?ぼくはものすごく疑問に思うのだ。
(Yahooニュース:韓日関係悪化 日本市場で韓国企業に打撃=早稲田大教授

まず、思うんだけれども、数年前の韓国ブームを考えたい!!と思うのだ。実際、今になって、韓国のマスメディア戦略で踊らされていた日本人像ってのがあって、在日韓国人の存在があって、その部分である種の作られたブームメントがあったのは否定できないだろう。













ただ、これには、秋元氏のAKB商法なんかを考えれば判るんだけれども、ブームの仕掛け人ってのが居て、そこにヘビーローテーションなんかのテクニックがあって、ブームはある意味、作られていく側面があるのだから、韓国の仕掛けに乗ってしまった日本のマスメディアの愚かしさもあるから、ある意味、ブームメント化したのは韓国のほうが上手だった!!ってのが言えるのかもしれないのだ。

しかしながら、問題は、そのブームメントが定番化するか?の部分なのだろう。そう考えれば、韓国ブランドってのは定番化するだけの”底力”ってのがなかった!!ってのが言えるのではなかろうか?例えば、韓国ブームの象徴であるKポップであるんだけれども、実際、新しいタレントが日本で活動しているか?と言えばそうではなくて、ブームの時に名前を聞いたことのある韓国のアイドルグループが、ギリギリの部分で話題を作っている!!ってだけのことしか言えないのではなかろうか?




韓流時代劇と朝鮮史の真実  朝鮮半島をめぐる歴史歪曲の舞台裏韓流時代劇と朝鮮史の真実 朝鮮半島をめぐる歴史歪曲の舞台裏
(2013/08/08)
宮脇 淳子

商品詳細を見る




これはある意味、AKB商法でも言えるのではなかろうか?僕自身、ネットでほぼ毎日、ニュースを流し読みするんだけれども、やっぱり何かの拍子に感じるのはAKB商法の終焉で、AKBそのものにニワカのファンは飽きてきた!!ってのが言えるのではなかろうか?

無論、モーニング娘。のように地道に活動してブランド化させていく戦略ってのがあるから、その部分で、AKBもそうなっていく可能性はあるんだけれども、もうソロソロ・・・のレベルで言えば、ある一時のブームと比べれば、下降線を辿っているのは明白ではなかろうか?




嫌韓流 実践ハンドブック 反日妄言撃退マニュアル嫌韓流 実践ハンドブック 反日妄言撃退マニュアル
(2005/12)
桜井 誠

商品詳細を見る




それと同じで、極論な言い方をすれば、ブームってのは衰退していくのである。問題は衰退期を乗り越えて定番化するか?どうか?ってのがあって、それを如何に作り上げていくか?ってのがある種の市場開発操作だ!!ってのが言えるのだろう。つまりはブームってのは、それなりに一部の人間が仕掛けることが出来るんだけれども、定番化するか?どうか?ってのは、そのブランド自体が持つ底力があるか?どうか?ではないだろうか?

そう考えれば、韓国製品ってのは素直にその底力がなかっただけではなかろうか?無論、スマホにおけるサムソンブランドのようにある一定のシェアを取り続けている製品もあるのだけれども、逆に言えば、韓国製品というカテゴリの中で、生き残れるだけのパワーがあったか?って問題ではなかろうか?




韓流エンタメ 日本侵攻戦略 (扶桑社新書)韓流エンタメ 日本侵攻戦略 (扶桑社新書)
(2011/09/01)
小野田 衛

商品詳細を見る




言い換えれば、サムソンのスマホだって、結局は日本のドコモブランドで発売したのだから、日本人は、”ドコモの製品だから・・・・”ってことで安心したんだと思える。しかしながら、価格競争の中で日本製品が安価になれば、その部分でわざわざとサムソン製品を選ぶ人ってのは少ないのだろう。つまりは、韓国ブランドってのは、他のブランドに依存して成立しているフシだってあるように思えるのだ。

つまりは、元からそれだけのチカラしかないのに、竹島問題で日韓問題が出たから、日本での市場が冷めてしまった!!ってのは、それさえも、都合の良い認識の仕方ではないだろうか?ここ最近のニュースで感じることは、韓国の優位性を前提にして書かれていて、それが損なわれれば、日本との関係性が云々・・・・ってなっているように思えて仕方がないのである。




悪韓論 (新潮新書)悪韓論 (新潮新書)
(2013/04/17)
室谷 克実

商品詳細を見る





確かに企業間取引に関して、日韓企業の中で”冷めていない”ような流れでこのニュースでは書かれているのだけれども、実際、思うんだけれども、それはあくまでも日本側が投資した限りには、その分だけ回収しなければ抜けるに抜けられない現実があって、新規投資においては、かなり日本における韓国への投資額は下がっているのではなかろうか?

新日鉄における戦時中の雇用問題もそうだし、企業の特許問題もあって、日本企業自体、韓国、中国に投資するよりは・・・・ってことで、国際的な投資戦略は、韓国、中国への優位性は今はヨーロッパ企業であっても感じる部分は少ないのではなかろうか?









ましてや北朝鮮問題が浮かび上がっている今、安易に韓国万歳!!で投資したい企業ってのは少なくて、消費市場として観ながら,生産拠点として見えないのが、中国、韓国の存在なんだと僕は思うのである。それをさも投資されて当然!!ってふうに書かれている記事を読むと、何かの”誘導”っぽく感じられて気持ち悪いのである。ただ、それだけのことなのだ。

トラックバック先
Yahooニュース:韓日関係悪化 日本市場で韓国企業に打撃=早稲田大教授
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131212-00000041-yonh-kr











軽自動車のカテゴリを整理し、日本は小型モビリティーで世界を狙うべきではないだろうか?  













日本の政治が安倍政権になって、アベノミクスって単語が出てきて、様々な経済政策が生まれてきたのは事実で、それによって、”多少ともなり景気が上向いてきたのかなあ?”なんてことを思ったりするのが僕の感覚だから、そういう意味で安倍政権に関してはどちらかと言えばプラス評価なのが僕の感覚なのだ。

ただ、今回、軽自動車の税制を改正して・・・・って話が出ているらしい。それで、ソモソモ論なんだけれども、結局は”軽自動車じゃなくて普通自動車を売るための政策”なんだと僕は思っている。つまりは、経済的に少しずつ持ち直しているのだから、その部分で、自動車メーカーを儲けさせるために、”利幅の大きい”普通自動車を売るために軽自動車のメリットである税制の優遇なんかを排除しようとする動きなのだろう。













実際、軽自動車と言っても、オプションなんかを付ければ、価格的に普通自動車のエントリー機種と、そんなに差は無くなっていくのが実情なのだろう。そう考えれば、なぜ軽自動車を選ぶか?って部分において、単純に維持コストの安さなんかを挙げるのは間違いないだろう。

それで、まあ、今回、記事で、”そもそも軽自動車のカテゴリをどのように考えるか?”ってのを読んだ。”軽自動車によって製造ノウハウが完成されて…”って内容だ。つまりは日本独自規格の軽をどのように考えますか?ってことの提起記事だったのである。
(Yahooニュース:日本の軽自動車はガラパゴスではない 国際競争力高める源泉





2013-2014年 軽自動車のすべて (モーターファン別冊 統括シリーズ vol. 53)2013-2014年 軽自動車のすべて (モーターファン別冊 統括シリーズ vol. 53)
(2013/08/26)
不明

商品詳細を見る





僕が思うんだけれども、確かにアメリカやヨーロッパってのは、そもそも自動車で移動できる距離が日本よりも桁違いに大きくて、その部分で、軽自動車ってのは、その環境に合わないような気がするのは間違いないのである。人口の多い中国だってインドだって、実際的にその領土面積を考えれば、自動車ってのは高排気量で大きいほうが乗り易いのだろう。

だから、日本のように都市部集中で移動距離が短い環境で信号も多くてスピードも出ない!!ってことになれば、大型普通自動車ってのは却って乗り難い部分があって、それで軽自動車を選ぶってのがあるのだろう。特にこの数年でのガソリンの値上げなんかを考えれば、エコカーって概念で燃費の良い軽自動車を選ぶってのは、消費者として当然の部分があるのだろう。




奇跡の軽自動車-ホンダはなぜナンバーワンになれたのか (PHPビジネス新書)奇跡の軽自動車-ホンダはなぜナンバーワンになれたのか (PHPビジネス新書)
(2013/10/19)
片山修

商品詳細を見る





記事では、軽自動車は低所得者の乗り物で・・・って感じの部分があったんだけれども、実際、その側面は否定できないんだけれども、でも、お金持ちで2台目3台目で軽自動車を選ぶ!!ってのは普通にあることではなかろうか?実際、軽自動車の高級化ってのがあって、所得だけで単純に軽自動車を好む!!ってのは言えないような気もするのだ。

特に営業車なんかは、実際、軽自動車のほうが多いのではなかろうか?昼間幹線道路を観てると結構営業車が走ってるんだけれども、結局は営業マンが1人だけ乗っていて・・・ってことが多いのだから、その部分で、軽自動車のほうが、用途に合っているのだろう。




正義のクルマ、軽自動車正義のクルマ、軽自動車
(2012/07/14)
松下 宏

商品詳細を見る




つまりは、日本の都市を考えれば、そこに合った乗り物として軽自動車があるのは間違いなくて、逆に言えば、だんだんとヨーロッパでもアメリカでも都市化が進むのだから、移動距離は短くなって、その部分で大型車ってのは不要になっていく部分ってのがあるのではなかろうか?

だから、日本の軽自動車のカテゴリを世界に輸出する必要ってのがこれから考えるべきことではなかろうか?特に今後、数年で、”小型モビリティー”と言う軽自動車よりも小さい自動車のカテゴリを生み出そうとしているのだから、その部分を考えれば、確かに今の軽自動車のカテゴリを削除して、小型モビリティーをより積極的にカテゴライズさせよう!!って考えもあるのかもしれない。




軽自動車 進化の半世紀軽自動車 進化の半世紀
(2008/01)
桂木 洋二、GP企画センター 他

商品詳細を見る




僕なんかは、今の軽自動車の大きさでも大きいように思える。実際、移動距離ってのは近くのスーパーまで・・・なんかの距離だから、その部分で、”バイクは2輪車で慣れてないから危なくて・・・”ってのがあって、それで”小型モビリティー”の登場に期待しているのである。

軽自動車のカテゴリをだんだんと狭めていくってのことは、それだけ普通自動車にノウハウをシフトしていくことになるのだから、ある意味、良い事なんだけれども、その分だけ、”街乗り”の需要をきちんと汲み取って、次の”小型モビリティー”のカテゴリを整備していく必要があるのではなかろうか?













それを如何に世界に提案していけるか?これまで日本が不得意であったデファクトスタンダードの創出を、小型モビリティーで行い、日本が”街乗り自動車”のカテゴリをけん引していく・・・そんな気持ちが、これからの経済を大きくしていくポイントなのだと僕は思うのである。

トラックバック先
Yahooニュース:日本の軽自動車はガラパゴスではない 国際競争力高める源泉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131208-00000500-fsi-bus_all










Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。