オタの独り言

サブカル好きの似非オタが日々の日常のニュースの中で感じたことを、つぶやいていく・・・そんなブログです
 
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
楽天その1
クイズに答えて募金しよう!!
Yahooで行っている募金用ブログパーツです。 クイズに答えると1円、代わりに企業が募金してくれるようです。 1日1回限りらしいのですが、少しでも誰かの為になることだと思ってご協力ください!!
詳細は・・・”http://volunteer.yahoo.co.jp/click/”で確認願います!!
楽天
プロフィール

さぶかるまにあっくす

Author:さぶかるまにあっくす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マイクロアドCM!!
お勧め!!
アマゾンお勧め フィギュアです!!
お買い得なので ドンドン、観てください!!
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットブックのデータの管理とサーバーの利用 

今年も後1ヶ月少しで終わりつつある今、今年は僕なりに思うのはネットブックの1年だったような気がする。確かにネットブックのカテゴリ自体は一昨年ぐらいからASUSのEee PCが発売され・・・読み方がイーピーシーなのはつい最近知ったことなのだけれども、ちなみにASUSはアスースらしい、アサステックとかエイサスだと昔は思っていたのだけれども・・・・僕にとっては今年はそれがPC販売のメインストリームになったような気がする。

下の”more...”で続きです!!
続き →

インターネットの次の40年 

Norton Internet Security 2009 USBNorton Internet Security 2009 USB
(2009/06/19)
Windows

商品詳細を見る
結局はインターネットってウイルスとの戦いがあって、安全に使うには個々人のそのモチベーションなんだと思う。今は法整備なんかでインターネットを安全に使おう!!って考え方があるんだけれども、本当の所は、個人で自分自身を守る気持ちなんだと思う。アブないのがイヤならそんなページに近付かない。それでも欲しければ、自分で知恵を付けて守っていく・・・そんなスタンスが1番大切のような気がする。


実際インターネットを遊びの道具としたのはもう10年以上前になる。Windows98が出てきて、すぐぐらいにプロバイダ契約した覚えがかすかにある・・・曖昧な記憶で間違ってる可能性は否定できないのだが・・・・

まあ、その間に色々なサービスが生まれ競争があり、廃れ、勃興し、定着化して現在のインターネットになっていってるのだけれども、インターネットが生まれて生誕40周年の記事を見つけて、逆にアッと思ったのである・・・そっかあ・・・まだ40年しか経ってないのか?と・・・・

確かにPCでの情報のやり取りで、ちょっと古いユーザーになるとPCVANやNifty、なんかの商用BBSなんかもあって、逆に草の根BBSなんかの東京BBSなんかにも妙なノスタルジーをもつユーザーもいるだろう。



簡単に言えば、モデム同士のP2Pネットワークと言えば良いんだろうか?複数同時アクセスが出来るようなゲートウェイを持たず、本当に普通の電話のようにモデムを利用して互いのPCにアクセスしあうような単純なシステムで遊んでたのが小学生ぐらいの頃・・・・それから考えれば、インターネットのシステムは複数の端末に1つのゲートウェイでアクセスできるアクセスできる画期的なシステムであったのだ。

そこからISDNやADSL、光ファイバーなどの通信手段の発達ともに、ブラウザもそれなりに進化を遂げ・・・実際的にはIE5.5時代とそう作りの上では変わってないのだけれども、それでもFLASHプラグインが出て、動画アクセスが手軽になって、JavaもCPUの発達と共に出来が良くなった・・・これからもっと便利になっていくんだと思う。特にSkypeなどの技術が生まれ、Voipなどの新しいプロトコルが生まれ、もっともっと効率的なデータのやり取りが行なわれるようになっていくんではないだろうか?



ただ大体の使い方に関してはあらかた模索が行なわれ、画期的な使い方の変化、パラダイムシフトが行われる事は無いのかもしれない。もちろんPCのシステム自体に何らかのパラダイムシフトが生まれれば別なのだけれども、ブラウザとメーラーをメインに使っていく使い方からの変化ってのは難しいように僕個人は思うのである。

特にIPv4からIPv6に変化し、、どのような家電でもネットに接続されるような夢を描く事があるかもしれないのだけれども、セキュリティーの問題が大きく、またスタンドアローンで満足するものをネット管理する必要性を再考する事も含めて模索が必要なような気がする。確かに企業なんかで工場管理をするためにVPNなんかを利用して集中管理をしてる場合もあるだろう。ビデオオンディマンドなんかのサービスがアクトビラなんかで始まりつつある。しかしメインの使い方は繰り返しになるのだがブラウザとメーラーになるのは事実だろう。



これから40年後のインターネットはどうなっていくのだろうか?未来予想ってのは楽しいものであるけれども、なんとなく技術の袋小路に入っていく場合が出てくるのも事実だ。アナログ波からデジタル波へTVも変化してきたのだけれども結局はTVを見る行為は変わらない。それと同じでネットの利用も基本の使い方は変わらないかもしれない。インターネットが出来て40年、後これから40年後、どのようなプロトコルが生まれるだろうか?それによってどんな変化があるのだろうか?

Windows7が発売され、ネットとPCの関係ってのは切れなくなっていくだろう。アプリケーションも”クラウド”思想でブラウザ上で成されるようになり、ますますネットが密接化していくのは間違いないとは思うのだが・・・・それでも書物は発売され、朝からTVを観るのは変わらないかもしれない。車の中ではラジオが重宝し、紙とエンピツでメモを取るのは永遠に当たり前の事かもしれない。ポストイットだってなくならないだろう。

全てをPC化ネット化する考え方は当たり前ながら不要なのだ。いかにこれからその使い分けをしていくか?を考えていく事が重要な気がするのである。

参考HP
イザ!:最初のメッセージは「LO」 インターネット40周年

ウォー・ゲーム [DVD]ウォー・ゲーム [DVD]
(2005/02/18)
マシュー・ブロデリックアリー・シーディ

商品詳細を見る
ネットワークの危険性をデフォルメして映画化したのはこの作品からではないだろうか?狂ったコンピューターってのは表現的に間違ってるのだけれども、コンピューターの支配ってのをある意味、考えさせる作品だと思う。



結構エッチな動画もあります!!
欲望のまま、楽しんでください!!


FC2動画






私見的PC購入のポイント 



eMachines (Pentium E5200 2.5GHz/2GB/320GB/Sマルチ/18.5/VistaHomePre) EL1800-E4
画像クリックでNTT-X購入HPへJUMP!!

周りからPCオタと勘違いされて・・・・特にPCにほとんど触れていない友人知人から、”PCを買うんだけれども、どんなのが良い?”と何かの拍子に訊かれる事が結構多い。

結局はPCで何をしたいのか?によって選ぶ機種は当たり前ながら、変わってくるんだけれども、そう言って訊いてくる人の大半は漠然とインターネットが出来て、動画が見れて、何かの拍子にオフィスが使えれば良いって感じで言ってくるような気がする。

そこで基本的には管理者の場合、初めての1台のときはデスクトップのエントリー機をお勧めする事が多い。ポイントを敢えて言うのであれば、メモリ増設が出来るものを・・・それにオフィスが付いてくるものをって感じだ。

現状フラッグシップ機と呼ばれるメーカーが最高のスペックをぶち込んで作ってるものが8GB・・・これもBTOモデルの場合が多いのだけれども・・・がある。しかしそうなると値段がやはりそれに見合った物になってしまうから、本当に使いきれるか?どうか?判らない最初の1台に高級機はもったいないような気がするのだ。



だからもったいないかもしれないのだけれども、最初はしっかりとした作りのエントリーモデル機を購入する事をお勧めしてる場合が多い。簡単に言えば30万円ぐらいの高級機を3年使うよりも10万円ぐらいのものを1,2年ごとに買い換えた方が良い場合が多いと僕は感じるからだ。

それにエントリー機でもそれなりに増設・交換しやすいものであれば、それなりに延命できるのである。CPUマザーボードってのは基本的にメーカー機を購入してしまうと交換が難しいパーツになる。ただその二つともいわゆる”重い”ゲームやCADなんかをしなければあまり実は高スペックのものを使うには意味が無いのが事実だと思う。現役機に使われているものだとオフィスやネットサーフィン程度ならそれなりに動いてしまうのだ。

ただメモリに関してはやはり多ければ多いほどストレス無く使えるのが本音にある。Windowsの特性上、HDDに対する書き込みがどうしてもメモリが少なければ増えるのは、それなりに使っていれば感じるだろう。特にメモリ自体昔と違ってかなりの値段で安く買えるのだから、後で購入しやすいってのがある。またそんなに激しくメモリの規格が変わるって事は少なく他のパーツと比べて規格の安定性って部分においては信頼できるから・・・・DDR2からDDR3へ変わりつつあるも、値段が他のパーツに比べて買いやすいので”バクチ”を打ちやすいって意味も含めて・・・・管理者にとっては増設するときにお勧めのパーツ種別なのだ。



問題はその増設なのだけれどもやっぱりメモリスロットの空きがどれだけあるか?を考えてしまう。特に32bit版のWindowsOSを使うのであればメモリの最大利用量は4GBになる。実際は3GBに見える場合が多いだろ。そうなればメモリスロット2つで1GBメモリ×2のパターンがメーカー機には多いから、増設するときはその最初から挿してあるメモリを抜いて新たに2GB×2にすることになる。またまーザーボードによっては2GBが最大であったり、ノートパソコンなんかになると増設不可、もしくは増設するにはかなりの技術力が必要なPCだって存在するようになる。そう言う意味でメモリの増設のしやすさやメモリの最大容量・・・現状エントリー機の出来の良いもので最大は8GBって機種もそれなりにあるため・・・を考えて購入すべきだと思う。

ビデオカードに至ってはエントリー機だとマザーボードにオンボードって形で乗っかってるPCがそれなりに多い。ただ”PCIExpress×16”と呼ばれるスロットが付いてる機種もそれなりにあるので、それがあれば1,2年後バルクなんかで1万円未満の激安ビデオカードを購入すればそれなりにパワーアップ出来ると予想して、”PCIExpress×16”スロットがあるものを購入するのが良いのだと思う。なお当たり前ながらノートパソコンは原則”PCIExpress×16”スロットが無いので、ビデオ能力のパワーアップってのは大方無理だと思えば良いのだと思う。

またHDDに関してはPCの大きさによって増設できる機種と出来ない機種があるのは事実だろう。増設できるものであればそこに内蔵のHDDを購入して増設すればよいのであるが、出来なければ大容量のものと交換になる。交換になればOSの再インストール等、データやアプリケーションの移行も必要となる。最近は引越し用のアプリケーションなんかも結構販売されてるのだけれども、外付けのHDDを用意したりバックアップDVDを作ったりする手間も必要なので、慣れてないユーザーには厳しいのだけれども、それでもメーカー機でやれないことは無いパーツ種別だから、エントリー機にはそれなりの容量さえあればOKと言う買い方になるだろう。



なおエントリー機でCドライブDドライブとドライブを2つぐらいで作成してる場合が結構あるのだけれども、CドライブはいっぱいなのにDドライブは全く使っていないなんかもユーザーの中にはいるので、その使用方法を研究するのも良いんではないか?と思う次第である。なおこれもまたノートパソコンのことなのだけれども、どうしてもHDDが1つだけで増設不可の機種が大半で、なおかつデスクトップ機よりも純粋に大きさが小型(2,5インチ・・・機種によっては1,8インチなんかもある)のHDDなんかを使ってるから、交換するにはデスクトップのHDD(3,5インチ)よりも割高になるのが多い。またデスクトップの中でも何かの拍子に2,5インチのHDDを採用してるPCがあるのでその辺りも注意するべきだろう。



光学ドライブ・・・DVDドライブなんかの事なのだけれども、高級機になるとブルーレイが利用出来てって感じになる。DVDスーパーマルチって呼ばれるDVDに書き込めるドライブさえあれば良いと僕は思っている。基本的にはホームユースに販売されてる機種はDVDスーパーマルチって呼ばれるドライブが付いてるのだけれども、中には特にノートパソコンなんかで光学ドライブが付いて無い機種もそれなりに販売されている。ネットブックなんか呼ばれているカテゴリ機なんかは特にその傾向が強い。

実際アプリケーションのインストールやデータの受け渡しはネット上でのやり取りが最近増えてきてるのだけれども、それでも何かの拍子に・・・OSの再インストールなんかは特に・・・必要が多かったりするので最初の1台は、どれだけ光学ドライブを使うか?の見極めも含めてあったものを購入する事をお勧めするのである。



なおブルーレイ対応のドライブってのはそれなりに高い。デスクトップの5インチベイ型の光学ドライブであれば1,2年後値段が落ち着いてきたときに交換できる可能性ってのは高いのだけれどもノートパソコンやデスクトップでも薄型ドライブを使っているものは交換しにくい場合がそれなりにあるので注意が必要だと思う。

なお、外付け光学ドライブもそれなりに販売されてるのだけれども、中にはそこからブート(DVDメディアなんかからPCを起動させる場合・・・・OSの再インストールのときなんか・・・・)するか?は本体の作りや相性なんかもあるので、出来る限りPCに慣れてなければ内臓のものをお勧めする。

電源に関してはエントリー機になるとワット数の低いものが多い。ビデオカードやHDDの増設を考えなければ気にする必要は少ないのだけれども、それでも少しでもワット数の大きいものを買った方がハードウェアシステム自体は安定する。結構盲点かもしれないのだがPC購入に迷ったとき、ポイントになると個人的には思っているのだ。



モニタに関しては最近っていうかほとんど薄型液晶モニタがデスクトップにも付属されている場合が多い。モニタの交換は付け替えるだけなのでお手軽なのだけれども、ノートパソコンや一体型のPCなんかは原則的に交換出来ないので、気をつけるべきだと思う。

まあ、このように書いてしまうのは今までPCを利用してきた1ユーザーの私見でそれがすべて正しい訳ではないのは自覚しているのだけれども、それでも管理者であるなら・・・ってレベルで書いてみた。特にWindows7が販売されて新しくPCを購入しようとする新規ユーザーも結構いるだろう。すべてを信じる必要は無いのだ(もしかしたら間違ってる可能性だってあるかもしれない)と思うのだけれども、こう言った考え方もあるのだと思っていただければうれしく思う。

結論・・・最初の1台であればスタンダードなエントリー機を購入することをお勧めする。

なお、オフィスに関しては前回書いたのでそれを参照して欲しい
オフィスっているの?


結構エッチな動画もあります!!
欲望のまま、楽しんでください!!


FC2動画






Googleキーワードランキング
Yahoo!!ボランティア!!
Yahooの募金紹介用ブログパーツです。 詳細は”http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/blog_parts/common.html”です。 確認して、利用していただければ、幸いと思います!!
管理者からのお願い!!
  • リンクに関して、自己責任でジャンプを行ってください!!
  • 一応気はつけているのですが情報に誤りがあるかもしれません。ですから必ずご自身で確認してください。このブログで誤った判断をされても責任はもてません。必ずご自身で再度の確認を願います
  • ブログ内のバナーはCMです。紹介している商品やサービスなんかの記事にはまったく関係はありません
  • 紹介している商品に関しては送料や振込み手数料などが別途必要になることが大半です。そのことも考えて購入することを願います。
あくせすかうんた!!
DMM!!
DMMDVDレンタル
DMM.com CD&DVDレンタル
リンク
ブロとも申請フォーム
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
楽天その2
楽天その3
トラフィックエクスチェンジ
インク激安!!
インクって高いよね?
プリンタは安くなってるのにインクはまだまだ・・・・ 安く買って、気軽に使いましょう!!笑
ランキング集!!
株式会社paperboy&co.
FC2CM!!
FC2CM!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。